「彼氏が欲しい」

こんな風に思っているのに彼氏ができない女の子は大勢います。
私自身、『彼氏いない歴=年齢』のときには、彼氏が欲しいと心から思っているはずなのに、気づいたときには25歳。

10年以上も「彼氏が欲しい」と思い続けていたにも関わらず彼氏ができない、という状況でした。

彼氏が欲しいのに出来ない女の子にありがちな10の特徴』という記事の中でも紹介したとおり、「彼氏ができない」と悩んでいる女の子は実は心の奥底では、彼氏ができないことを望んでいる場合があります。

今回は、そんな『心のブロック』を解除し、恋人を作る方法を紹介します。

  • 努力しているのに出会いがない
  • いい感じになってもなぜか上手く進まない
  • 今の状況から脱したい!

そんな女性におすすめです。

【1】なぜ彼氏が欲しいのかを考えてみる

あなたはどうして「彼氏が欲しい」と思ったのでしょうか?

願望が自分の本心とズレていると、その願望はなかなか達成できません。

例えば本当は「今は勉強を頑張って夢を叶えたい」と思っているのに、「周りの友達に置いていかれたくないから」「いい年齢だから」などの理由で「彼氏が欲しい」と思っていたとしても、それは自分の本心とはズレているのでなかなか願望達成に至りません。

願望を達成するためには、まずは自分がなぜその願いを抱いたのかを知ることが大切です。

「彼氏が欲しい理由」が明確になると、自分の中でのモチベーションも上がり、自然と積極的な行動ができるようになります。
また、他に叶えたい夢がある場合、それに気づくきっかけにもなります。

あなたが「彼氏が欲しい」と思った理由は何でしょうか?
そしてそれは自分が今心から望んでいるものでしょうか?

まずはそれを徹底的に分析し、自分自身の心と向き合ってみてください。

【2】彼氏を作りたくない理由を考えてみる

「彼氏が欲しいのにできない」という女の子にありがちなのは、実は本音では「彼氏が欲しくない」と思っていること。

「恋愛のいざこざに関わるのが嫌」
「男の人に振り回される自分になりたくない」

など、なんらかの『彼氏がほしくない理由』があると、知らず知らずのうちにそちらの方向に自分を導いてしまうものです。

この隠された自分の本音を見つけるためには、ノートに書き出すのがおすすめ。
《彼氏が欲しくない理由》とタイトルを書いて、その下にまずは手始めに10個、理由を書き出してみてください。

こうして『書き出す場所』を作ると、脳は必死にその理由を探します。
普段は意識していない意外な理由が出てくる可能性もあるので、ぜひじっくり時間をとって取り組んでみてください。

【3】恋愛のデメリットを受け入れる

【2】で『彼氏が欲しくない理由』をあげてもらいましたが、恋愛にはデメリットがあります。

デートではお金や時間がかかるし、親や友達の反対にあうかもしれない。
イケメンと付き合ったら周りの女の子から僻まれるかもしれないし、せっかく彼氏ができてもすぐに別れてしまうかもしれない。

こうした『〜かもしれない』にはきりがなく、そしてなくなることもありません。

「彼氏が欲しい」という夢を叶えるためには、これらのデメリットを受け入れることが必要です。
もっというならば、それらのデメリットを受け入れ、「たとえそうなっても大丈夫」と自分を信じること。

自分自身の人生を創るのは自分。
自分を縛るのは自分だけです。

お金や時間を恋愛に使ってもいい。
親に反対されても(大変かもしれないけど)いい。
周りの女の子から僻まれても(面倒かもしれないけど)いい。

こんな風に、自分自身に1つずつ許可を与えてあげてください。

【4】自分の思い込みを疑ってみる

人は様々な思い込みを持っています。
そしてその思い込みが邪魔をして、思うように人生を生きられない場合も多々あります。

例えば、私は「太っている女の子には彼氏はできない」という思い込みを持っていました。

関連記事:【体験談】「このままじゃ一生彼氏ができないかも」と思っていた私に訪れた1つの転機

その思い込みがあったからこそ、太っているときに男の人から優しくされても「どうせ内心見下しているんだ」「本当は私よりも可愛い女の子と話したいんだ」と、その好意や善意を素直に受け取ることができず、卑屈になっていくつものチャンスを逃してしまっていたと思います。

でもその思い込みをなくし、「太っていても彼氏ができる」と考えを変えたとき。
私の人生は大きく変わり始めました。

実際、私に初めての彼氏ができたときの体重は、「太っていては彼氏ができない」と信じていたときと同じ体重です。

「可愛くないから彼氏ができない」
「太ってるから彼氏ができない」
「男運がないから彼氏ができない」

あなたが思っている『彼氏ができない理由』。
ぜひ、疑ってみてください。

【5】『彼氏がいる人』の話を聞いてみる

彼氏がいない女の子は、同じように彼氏がいない女の子で集まりがちです。
すると、繰り返される会話はこんなものばかり。

「やっぱり、出会いってそう簡単にはないよね」
「やっぱり、可愛い子にいい男は持っていかれちゃうよね」
「やっぱり、うちらって男運がないのかな」

私自身がこうした会話をしていたからこそ分かりますが、この会話を繰り返している限り、彼氏はできません。
なぜなら、この会話を繰り返すことで、自分の心の中にある「やっぱり彼氏ができない」という思い(思い込み)をどんどん強めてしまうからです。

この状況を打破する方法は、実は簡単です。

彼氏がいる女の子と話すこと。
恋人と幸せいっぱいに過ごしている人の話を聞くこと。
素敵な出会いをして幸せな結婚をしている人と接すること。
なぜだかいつもカッコイイ男の人を引き連れている人を観察すること。

こうして、『今の自分とは違う状況の人』に触れることです。

その人たちは、なにか特別な違いがある訳ではありません。
特別ラッキーな訳でも、優れている訳でも、生まれ持った恋愛に恵まれる体質な訳でもありません。

ただ、考え方が違うのです。

考え方が違う人の話を聞いていると、違和感もあると思います。
が、その違和感は自分が持っている『思い込み(彼氏ができない)』と『新しい意見(彼氏ができる)』がぶつかっているからこそ感じるものです。

あなたが「彼氏が欲しい」と思うのであれば、ぜひ『彼氏がいない人』ではなく、『彼氏がいる人』や『モテる人』の意見を自分の中に取り入れてみてください。

全てを信じる必要はありませんが、「(もしかしたら)彼氏なんて簡単にできる(のかもしれない)」「(もしかしたら)出会いなんてそこら中に散らばっている(のかもしれない)」と、今の自分とは違う意見を拒否せず、聞き入れてみてください。

すると、自分の中で変化が生まれます。
自分の中で変化が生まれると、自分に入ってくる情報が変わります。

入ってくる情報が変わるというのは、世界が変わるということ。
これまでの『彼氏ができない世界』に風穴があき、『彼氏ができるかもしれない世界』に変化するということです。

そしてその根底にあるのは、自分の考え方や思い込み。
状況を変えたいときには、『自分が理想としている世界』に生きている人の話を聞くのが、もっとも効果的なのです。

おわりに

いかがでしたか?

この5つの方法は、様々な場面で応用が効きます。

叶えたい夢や願いがあるとき。
なかなか思うように物事が進まないとき、ぜひお試しください。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの今が素敵な未来につながりますように……☆