中級編上級編で、気になる男性と距離を縮め、告白へとつなげる方法を解説してきました。

しかし相手がまだ交際を迷っている場合。
いわゆる『友達以上恋人未満』の状態で関係がストップしてしまう場合もあります。

超上級編では、そうした状況を打破する方法を紹介していきます。

はじめに:男性が告白してこない理由

男性が相手の女性に告白をしたり、追いかけたりするのは「欲しい!」という欲求に動かされるから。

逆に言えば、そうした欲求が湧いてこなければ行動することはありません。
例えば以下のような状況のとき。

  • 既に体の関係になっている
  • 既に相手の特別になっている
  • 相手との将来を想像できない
  • 会おうと思えばいつでも会える

こうした状況のとき、相手の心には「もっと欲しい!」という欲求が生まれにくくなります。
「既に手に入っている」という感覚が強くなるため、わざわざ追いかける必要や、『恋人』として自分のものにして手元に置いておく必要がないのです。

相手からの告白を引き出すため(あるいは告白に応じてもらうため)には、「もっと欲しい」「離れたくない」「もっと近づきたい」「この人の特別になりたい」と感じさせることが大切。追いかける恋を『追われる恋』に変えることです。

では、具体的な方法をチェックしていきましょう!

【1】追いかけるのをやめる

相手から追わせるためには、まずは自分が相手を追うのをやめることです。

  • 自分からデートに誘う
  • 相手のことを目で追いかける
  • 相手と少しでも長く話せるように会話を引き延ばす
  • メールが来たらすぐに返信する
  • 相手を第一優先にして予定を組む

これらの行動を以下のように変えます。

  • 自分からはデートに誘わない
  • 相手のことを目で追いかけない
  • 自分から話を切り上げる
  • メールの返信を遅らせる
  • 趣味や仕事を優先させる

これだけのことでも、相手に与える印象は変わります。
「自分への関心が薄れてきたのかな?」と感じさせることができればまずは第一歩。「この子は絶対に俺から離れないだろう」という彼の前提を揺さぶることができます。

【2】他の異性の存在を匂わせる

「自分から離れてしまうかもしれない」という危機感を与えるためには、他の異性の存在を匂わせることも効果的です。
かといって、ストレートに「他に気になる人ができたの」と伝えるのはややリスキー。彼にその場で二者択一を迫ることになってしまうからです。

  • 予定を尋ねられたら「この日はちょっと……」とはぐらかす
  • 彼の前で他の人にメールを打つ

やや遠回しに感じるかもしれませんが、こうした『ちょっとした変化』で彼の心を揺さぶるのがおすすめ。
地味な行動に見えますが、意外と効果を発揮します。

【3】相手への執着を手放す

恋愛が思うように進まないときというのは、表情も曇ってしまいがち。
「私のことを好きになって」「私のことを選んで」「告白して」という必死な気持ちは表情や行動ににじみ出てしまうものです。

すると相手に自分の魅力が伝わらないどころか、『重い女』などというレッテルを貼られてしまいかねません。

片思い中というのは「この人しかいない!」「この恋を逃してはいけない」という思いをどんどん強めてしまうものですが、好きな人との関係が思うように進まないときには、相手のことを一度忘れて、相手への執着を手放すことが大切です。

  • この人にフラれても次がある
  • もっと素敵な人もたくさんいる
  • うまく行かなかったらもっと素晴らしい出会いがあるだけ
  • 自分には最高の恋がやってくる

これらの言葉をつぶやいてみてください。

最初のうちはなかなか口に出すことも難しいかもしれませんが、いざ口に出してみると「そうかもしれない」と思えるもの。
そして執着心を手放すことができると、全身からにじみ出ていた『必死なオーラ』が消えていきます。それによって、本来のあなたの魅力が相手にも他の人にも伝わるようになるのです。

【4】自分らしい毎日を楽しく過ごす

いつも相手の顔色を伺い、本来の自分を隠して相手の好みの女性を演じる……

こうした『相手主体の恋愛』をしている女性は、実はとても多いです。
しかしこれをしてしまうと、たとえお付き合いに発展したとしても相手に振り回されて疲れ果て、なかなか幸せを感じることができないものです。

また、本来の自分とは違う女性を無理して演じている限り、あなたがもつ本来の美しさや本来の魅力は外に出てきません。

  • 自分が好きな服を着る
  • 自分の趣味や好きなことを大切にする
  • 自分が好きなことに自信をもつ

まずはこうして、自分が自分らしく毎日を過ごすことを、自分自身に許してあげてください。
そうして自分が一番輝いている姿を見せることが、あなたの魅力を伝える一番の方法です。

【5】相手の『引っかかっている部分』を解消する

  • 元彼が友達
  • 遠距離恋愛になってしまう
  • 仕事が忙しい
  • 元彼女にひどいフラれ方をしている

など、何らかの理由があって彼がお付き合いを躊躇している場合もあります。
その場合には、まずは彼にとっての『引っかかっている部分』を取り除くことが必要です。

会話を通して探るのも良いし、彼の友人に尋ねてみるのも方法の1つ。
「上手くいかなそうだな」 「合わなそうだな」と思われている部分を解消することができれば、それだけ恋も進みやすくなります。

【6】「この子しかいないな」と思わせる

【1】〜【5】では、相手を不安にさせる方法をメインに紹介してきました。

しかし、不安にさせるだけでは「この子を追いかけよう!」というモチベーションとしてはやや弱いもの。
相手に追わせるためには「この子しかいない!」と感じてもらうことも大切です。

  • 相手が弱っているときには相手を褒めるなどして自信を取りもどさせてあげる
  • 相手の趣味や嗜好を全面的に受け入れる
  • 相手のマニアックな話にも耳を傾ける
  • 相手の話に理解を示す
  • ときには真剣に怒ったり励ましたりする

相手を突き放し不安にさせるだけではなく、ここぞというとき(相手からデートに誘われたとき)などには、こうして相手の『特別な存在』であることを意識してみてください。『友達以上』の仲だからこそできることです。

【7】メイクやファッションを変えてみる

彼とのデートのとき。メイクやファッションを思い切って変えてみるのも効果的。

例えば、少し子供っぽいガーリーな服装をしていたなら、思い切ってエレガントなお姉さん系のファッションをしてみる。
普段はナチュラルメイクなら、口紅の色を少し濃いめの色にしてみる。
普段ヒールを履いているなら、スニーカーでアクティブなデートを楽しんでみる。
普段は飲まないお酒を飲んで少し酔った姿を見せてみる。

こうして普段とは違う一面を見せることで、彼の中での『あなた像』は変化するもの。
これまでのこう着状態に変化を与えられるかもしれません。

おわりに:一番素敵なあなたで毎日を過ごそう

いかがでしたか?

相手を追いかけている状態の場合には、まずは相手へのアプローチを一旦おやすみすること。
そして執着するのをやめ、毎日を笑顔で楽しそうに過ごすこと。

その上で、彼と接する機会があったら『彼にとっての理想の女性』を演じるのではなく、あなたの新しい一面を見せることを意識してみてください。

相手の男性の中に「この子を逃すのはもったいない」という気持ちを湧き上がらせることができれば、その恋にも変化が現れてきます。

自分に自信と、恋を楽しむ余裕を持って。
笑顔でキラキラの『一番素敵なあなた』を彼や周りの異性にたくさん見せつけてあげてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆