「ちょっとぽっちゃりしている女の子が好き」「柔らかそうな二の腕に触れたくなる」「ムッチリした太ももに挟まれたい」「程よく肉がついてプリプリしたお尻がたまらない」「やっぱりある程度胸があると嬉しい」

あなたも男性がこんな風に話しているのを、どこかで耳にしたことがあるかもしれません。ぽっちゃりしている女の子に魅力を感じる男性は、女性が思っている以上に多いのです。

しかし、そんな男性たちの多くは、「ちょっとぽっちゃりが良い」「太り過ぎはダメ」「デブはダメ」など、なんともワガママな要望も女性に対して抱いているもの。

いったい、彼らが思う『ぽっちゃり』と『デブ』の違いはいったいなんなのでしょうか?

【1】女性らしさがあるかないか

色気がある

ぽっちゃり女性の魅力は、なんと言ってもお尻や胸や二の腕などの部位にお肉がついていること。それによって体に凹凸が付き、女性らしく色気のある印象になるのです。

しかし体から凹凸がなくなるくらいに太ってしまうと、それだけ『女性らしい体つき』からも遠ざかってしまいます。そのため、色気もなくなりがち。女性らしさがある女性を『ぽっちゃり』と好意的に受け止め、女性らしさを感じない人を『デブ』と恋愛対象から外してしまう人は多いようです。

また、体型にコンプレックスのある女性はおしゃれやメイクからも遠ざかりがちなのですが、それも『女性らしさ』をなくす要因になってしまいます。女性らしさを出すなら、まずは服やメイクや髪型に気を使うこと。その上で、ウエストや足首などの部分痩せを目指すと、『色気』を感じさせ、男性から異性として見られやすくなります。

【2】隙があるかないか

隙があるかないか

脇の下にタプンと余ってしまった二の腕のお肉や、お腹にポヨンとついてしまったお肉。これらに男性は『隙』を感じます。「ちょっと食べ過ぎちゃった」「恥ずかしい……」そんな『ついうっかり感』があるお肉が、男性は大好きです。

しかし、肉付きが良すぎて体全体のお肉が動くたびにボヨンボヨンと揺れていたりすると、そうした『ついうっかり感』は感じられません。感じられるのは、「いつもたらふく食べています」というガッツリ感です。

『部分的』なのか、それとも『全体的』なのか。それによって、隙のあるなしが変わってきます。

【3】柔らかそうか固そうか

柔らかそう

男性の体は女性と比べると骨が太く筋肉質で、脂肪が付きにくいです。そのため、男性の体は硬いのです。だからこそ、男性は女性の柔らかさに憧れを抱きます。

胸やお尻はもちろん、二の腕や太ももの柔らかそうなお肉は、思わず触りたくなるし揉んでみたいのです。それが男心というものです。

しかし、それらの部位が『固そう』に見えると、魅力は半減です。「触れたい!」という欲求は起こりません。

【4】清潔そうか不潔そうか

清潔感

太っていると「汗臭そう」「不潔そう」などのネガティブなイメージを持たれがち。だからこそ、清潔感を出すことがとても大切です。体型を隠そうとして黒い服ばかりを着てしまうのではなく、白や水色などをファッションに取り入れると清潔感が出やすくなります。

髪や爪、バッグや靴などもこまめに手入れをするのを忘れずに!

【5】健康そうか不健康そうか

健康そう

不健康そうに見える女性は、それだけで恋愛対象から外れがち。ぽっちゃり以上の体型の人に特に心がけて欲しいのが、肌を美しく見せることです。肌が綺麗だと、食生活や生活がきちんと整っているように見えるし、その逆は生活があれているような印象につながってしまいます。

自分のパーソナルカラーを診断して、似合う服の色を知ることも肌を美しく見せるためには効果的です。

ぽっちゃりとデブの境界線は?

ぽっちゃりとデブの境界線

いかがでしたか?

私自身、以前は体重が60kg以上あり、自分では「デブだからメイクもおしゃれも無駄。恋愛は無理だろう」と思っていました。いつも周りに引け目を感じていましたし、表情も暗かったと思います。

そんな私が変わったのは、私より太った友人が恋を楽しんでいる姿を見たときです。「あ、太っていても人生を楽しんでいいんだ」と自分の中の壁が崩壊していくのを感じました。

「太っている」という理由で、恋やおしゃれ、もしかしたら夢や未来をも諦めてしまうのはとてももったいないこと。体型にコンプレックスを抱いている女性は、ダイエットを頑張るよりも先に、ぜひ今のままでもっと人生を楽しんでみてください。おしゃれをしたり、新しいことにチャレンジしたり。

そんなことをしていると、自然と魅力が外に溢れてくるもの。隠すのではなく出す。受け身ではなく、攻め。そんな意識でいると、ぽっちゃりだろうがデブだろうが、あなたの周りには自然と人が引き寄せられてきます。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの人生がますます充実したものになりますように……☆