MENU
幸せな恋愛……してみませんか? 彼氏彼女を作る方法から倦怠期を乗り越える方法まで盛りだくさん!あなたの恋を今よりワンランクアップさせる魔法のブログ。
記事一覧

男心

★「ミステリアス」VS「オープン女子」モテるのはやっぱり…

2012/09/19  男心

〜とある合コンでの一コマ〜

男性A「今どこに住んでるの?」

H美「○○区の××町の、駅から徒歩3分のマンションです。家賃は7万で…」

男性A「ふ、ふ〜ん、誕生日は?」

H美「9月19日、乙女座のA型です♪」

男性A「あ、そうなんだ…。(コイツ、良くしゃべるな〜)」

さて、みなさんH美ちゃんがしてしまっている

「もったいない!」にお気づきでしょうか?

それはズバリ、「オープンしすぎ」なところです。

何もかも伝えすぎてしまう…つまり自分の情報をオープンにしすぎてしまうと、

相手の自分に対する「知りたい」という欲求を奪ってしまうことになります。

人は、分からないから知りたいと思うのです。

分からない事だから、興味を持つのです。

つまり、相手の興味を自分に惹き付けたければ、

情報を伝えすぎてしまうのはマイナスです。

例えばさっきの場合だと、

男性A「今どこに住んでるの?」

→H美「○○区です。」

男性A「誕生日は?」

→H美「9月です♪」

と答え方を変えます。

聞かれたことに対して「秘密〜☆」なんて答える「秘密主義」な人もたまにいますが、

それは相手に「壁」を感じさせてしまうのでオススメしません。

質問に対して、「答えすぎない」こと。

これだけでも、ミステリアスな印象を与えて、

相手の興味を引くことが出来ます。

ミステリアスな女性がモテるのは、

こんな理由なんですね(^^)

続きを読む >

★男を遠ざけてしまう女の手抜き8パターン

2012/09/01  男心

はじめに

今回は、男を遠ざけてしまう女の手抜き8パターンを、
ランキング形式でご紹介します。

「え、こんなことで…!?」というようなことで、
意外と男性はドン引きしているかもしれません。
しっかりチェックして、男性を引き寄せましょう☆

WORST1 鼻毛が出ている

これは…本当に、衝撃が大きいです。可愛い女の子であれば尚更。
「へぇ、○○ちゃんでも鼻毛生えるんだぁ。なんだか親近感☆」
…なんてことにはなりません
「うぉぉ!は…鼻毛!鼻毛がぁぁ…。うぅ…俺の女神に鼻毛がぁ…。死にたい
とまではいかないにしろ、ショックはとても大きいです。立ち直れないかもしれません。
ある意味彼のガラスの心はブレイクハートしてしまうかもしれません。
鼻毛は定期的にお手入れしましょうね。
鼻毛カッターは一つもっておくと良いかもしれません。

私は先の丸くなったそれ用のハサミでチョキチョキしてます。

WORST2 ボウボウのすね毛、腕毛

「ストッキングはいてるし、バレないバレない☆」→バレます
腕毛も、長袖を着ていれば平気…なんて思っていても、
袖口から覗く手首がボウボウだった…なんてことになっては、
彼の恋心に一気に水をかけてしまいます。
掴めるほどにボウボウに生えるまで放置はしていないにしても、
ほんのちょっとの「めんどくさい」は、ふとした瞬間に外にでてしまうものです。
彼の目に入るのは、その瞬間かもしれません。
自分の身体はいつでも準備万端にしておきたいものです。


↑気になっていたのですがやっと購入♪私の最近のブームです☆
太い毛は抜けないので、毛抜きと併用してます。

WORST3 髪の毛の手がボサボサ、またはプリン

あるいは、朝シャンして髪が濡れたまま出勤…もこれに入ります。
男の人は背が高い(場合が多い)ので、女の子の髪の毛って女の子同士よりよく見えてしまうものなのです。
ボサボサでアホ毛が満載だったり、
「美容院に行く暇がないの…」と言い訳しながらほったらかしていたプリン、
彼からはまる見えです。
定期的に美容院に行くって、とっても大切なのです。

WORST4 余計な眉毛が生えている
宮崎あおいちゃんのように、ナチュラル眉毛が似合う女の子なら良いのですが…。

あまりに余計な毛が生えているのは、「手入れしてないんだな〜」とズボラな印象を与えてしまうのでNG。
ナチュラル眉毛を目指す場合も、ある程度は整えましょう。

WORST5 HIGE(髭)が生えている
髭ちゃんは…退治してください〜!

これは絶対やっておいた方がいいです。
なんたって、髭は男のアイテム
女の子に髭なんて見つけようものなら…
いえ、むしろ「女の子=か弱い、可愛い、守ってあげたい」的な夢を抱いている男性達は、
その子を女の子とは認めないかもしれません。

牛乳を飲んだ時、口の周りが真っ白になってしまうのが許されるのは、中学生までです!

WORST6 バッグの中がグチャグチャ

「あれ〜!?お財布どこだろう…!?」…とバッグを漁ると出てくる、
ゴミ、ゴミ、ゴミ…。
朝コンビニで買ったコーヒーのレシートだったり、
いつかのガムの紙くず…。

その時は焦っていて何とも思わないかもしれませんが、
周りの人は見ています。そして思っています。
「うわ、バッグの中グッチャグチャ。ガッカリ

WORST7 穴の空いた靴下

穴の空いた靴下をはいて、笑って許してもらえるのは…高校生までですっ!!!

もし、その日の飲み会が座敷だったら…そしてその日、
運命のイタズラで意中の彼の隣の席になってしまったら…。

彼はきっと気づくでしょう。そして思うでしょう。
「あ、靴下穴空いてる。俺と一緒…こりゃナイわ。

女の子に夢を抱く世界中の男性達。
女の子が穴の空いた靴下をはいている姿なんて、見たくもないでしょう。

もし、持っている靴下が穴の空いたものばかりだったら…
今すぐ靴下屋へGO!
もしくはamazonで購入!
どんなものでも、穴空きよりはマシです。

WORST8 洋服がグチャグチャ
「あぁ〜!着る服がない!もう、良いかコレで…アイロンかけてないけど。」
…なんてズボラ女子代表の用な服の選び方で出勤した矢先には、
綺麗好きな細かいA型男子に、
早速、陰で囁かれているかもしれません。
「なんか、○○さん洋服グチャグチャだったよね…。ショック」って。

靴とか洋服…そういうのって、不思議と出来る男は見ているものです。
メンテナンスは、しっかりしておきましょう。

おわりに
いかがでしたか?
ちょっとした気の弛み…それが彼をドン引きさせてしまい、
あなたにとっての一生の後悔につながりかねません。

しっかり自分を整えて、
準備万端にしておく事で、
内面から自信が溢れてキラキラしてくるものですよ。

常にバッチリメイク!いつでも戦闘態勢!

というのはやり過ぎな用に思いますが、
「そっちがその気なら、いつでもやれますよ」(何をだ?)という程度には、
準備しておきたいですね(^^)


↑はてブしてね☆

続きを読む >

★貴女は大丈夫?好きな人にウザいと思われてしまう5つのアピール

2012/07/22  男心

はじめに

「気になるあの人に、好きになってもらうため」

アレコレ思考をこらして、

恋愛関係の本やブログを読んで、彼にアピールする方法を考えて…片思い中って、そんな感じですよね。

「一歩でも彼に近づきたい!

という気持ちは、女の子を強く動かします。

 

でも、その時に「アピール」の方法を間違うと、

「ウザい」「辞めて欲しい」あげくの果てには「気持ち悪い」…などと、

むしろ彼に嫌われてしまうような結果になってしまいます

一生懸命やったのに、なぜ…?何て考えても後の祭り。

離れてしまった彼の心は、そう簡単には取り戻せません。

「片思い中」のあなたは要チェック!

好きな人にウザいと思われてしまう5つのアピールをご紹介します。

その1、彼の都合を考えない

「好きな人とは沢山喋りたいし、メールだってやり取りしたい…」

そう思ってしまうのは、恋する女子なら仕方のないこと。

でも、「明らかに寝ている時間帯(真夜中)」にメールや電話をしたり、

彼が友達と一緒にいる時にしつこくまとわりついたり、

職場にも関わらず彼にベタベタしてしまったり…

そういった「彼の都合を考えない行動」は、彼にとっては「迷惑」です。

彼もあなたを大好きならば問題ないかもしれませんが、

まだ「片思い」の段階ならば、

「彼の都合を考える」ことはとても大切です。

その2、付き合ってもいないのに、彼女面をする

付き合う前の段階にも関わらず「彼女面」をしてしまうのも、

男の人からすれば「何、コイツ…」です。

「彼女」という存在は、ある意味で彼を束縛します。

付き合ってもいないのに、「束縛」された心地になってしまうのは、

彼からすれば何のメリットもありません。

彼との「距離の取り方」が重要になってきます。

その3、メールに質問が多すぎる

「メールの返信をしてもらう為には「疑問文」を送る」という定説がありますが、

「今、何してるの?」などと言った、

「あまり意味のない質問」を送ってしまうことは、NGです。

なぜかというと、

「(ムダに)質問文が入っている=(あきらかに)返信を期待している」と彼が感じてしまうから。

「メールを返して欲しい」というのはあなたの勝手な期待。

彼からすれば「重い」ものでもあります。

どうせメールを送るのなら、

彼のテンションが上がる、「褒メール」を送りましょう。

関連記事★「褒メール」で彼の心を鷲掴み

その4、やたらと女友達を巻き込んでいる

「女の子の集団」は、男の人からするとある意味「恐怖」です。

「自分の事を好き」な女の子がいたとしても、

「いつも何人かの友達を引き連れて自分と話しにくる」だとか、

「彼女の友達にやたらと探りを入れられる」というのは、

「影でどんな風に言われてるんだろう…?」と、

男の人を不安にさせます。

恋愛は、当人同士の気持ちの問題。

勇気を出して、「一人」で行動しましょう。

関連記事★モテる女は一人de行動

その5、あからさまに好意を伝えてくる

「男の人」は「狩りをする生き物」です。

「追われる」より、「追う」ほうが燃える生き物なのです。

女の人が男の人に「あからさまな好意」を伝えるということは、

「狩人に獲物がまとわりつく」ようなもの。

「狩り」を楽しみたい「男の人」にとって、

「あなた」という人がいることで、

「他の獲物を狩る」ことにも制限が出てしまいますし、

「あなたという獲物を狩る」という楽しみもありません。

「ハンターは獲物をそのまま連れて帰り、幸せに暮らしましたとさ」なんてことも、

なくはありませんが、

彼に「俺のこと好きなのかな?(=この獲物は狩れるかもしれないな)」と思わせて、

追わせる。

これこそ王道の「モテ」テクニックです。

関連記事★絶対モノにしたい!と男心をかき立てるためにおさえておきたい「3つの駆け引き」

おわりに

いかがでしたか?

「自分の気持ち」だけで行動してしまうと、

以外とその想いは彼に伝わらなかったりするもの。

しっかりと「効果のあるモテテクニック」を学んで、

彼の心を手に入れてくださいね(^^)

続きを読む >

【体験談】男はこんな女に惚れる!初めて知った意外な5つの男心

2012/04/21  男心

男性から惚れられる女になるために必要なもの

前回の記事:なぜ!?気になる男性からことごとくフェードアウトされてしまう理由』の続きです。

男から惚れられる女になる。

そう目標を定めたのは良いものの、いったい世の中の男性が『女性のどんな一面』に惚れるのか、皆目見当もつきません。

そのため私は、再び喫煙所にて、カラシさん……いえ、『カラシ師匠』に教えを乞うことにしました。

そして始まった『恋愛講義』はその後実に1ヶ月以上にも及びます。そしてその中で、私は意外な『男心』を学んで行くことになったのです。

続きを読む >

【体験談】なぜ!?気になる男性からことごとくフェードアウトされてしまう理由

2012/04/20  男心

恋が上手く進まない理由

前回の記事:『【男と女の感覚の違い】幸せな恋愛をするために胸に刻んだ5つの教訓』の続きです。

ここまでの『自分磨き』や『イメチェン』の結果、私は男性から、ある程度は『女性』として見てもらえるようになりました。不本意ながらもSさんと『そういう関係』になりかけたことも、それを裏付ける理由の1つです。

しかし『女性』として見てはもらえているものの、どうにも恋がうまく進みません。

気になる男性に話しかけたり、勇気を出して食事に誘ってみても、どれも男性から『フェードアウト』されてしまうか、Sさんのように『体の関係』に誘われてしまうのです。そしてどの恋も自分からアプローチするばかりで、男性から誘われることはありません。

なぜ、私の恋は上手く行かないのか?

それを知るために、私は『太っていることは理由じゃない?恋人ができない本当の理由』の記事にも登場した、貴重な知人男性のうちの1人にアドバイスを求めます。

続きを読む >

【体験談】男と女の感覚の違い。幸せな恋愛をするために胸に刻んだ5つの教訓

2012/04/19  男心

5つの鉄則

前回の記事:もしかして私のことが好き……じゃなかった!体目当ての男性はこんな女を狙っているの続きです。

Sさんへの短い恋を経て、私は5つの教訓を学びます。

  • 女は男の一人暮らしの家に上がりこんではいけない
  • 『誘ってくる=好き』とは限らない
  • 割り勘にしてくる男は自分のことをそんなに好きではない
  • 合コンには『ただ遊びたいだけの男』もいる
  • 惚れた方の負け

今回はそのことについて詳しく解説します。

続きを読む >

【体験談】見た目だけ変えても意味がない!男性から『恋愛対象外』にされてしまう理由

2012/04/17  男心

片思いの男性へのアプローチの結果

前回の記事:男は女のどこを見る?メイクや髪型を変えるときはココを意識!の続きです。

服装・髪型・メイク・持ち物などの外見的な『イメチェン』を図った結果、「これで恋ができるかも!」と舞い上がり、調子に乗った私は、当時片思いをしていたイケメン・Yさんにアプローチをします。

……が、前回お伝えした通り、結果は玉砕!

当時『挨拶を交わす程度』の仲だったYさんに、「当たって砕けろ!」とばかりに強引にアドレスを交換を持ちかけた結果。2〜3通のメールのやり取りはできたものの、その後、Yさんからはパタリと返信がこなくなります。

アプローチの仕方も今思えば『間違っていた』のですが、それ以前に、私は Yさんから『恋愛対象外』として見られていたと思われます。

今回は、その理由を紹介します。

続きを読む >

... 202122
«22 / 22