MENU
幸せな恋愛……してみませんか? 彼氏彼女を作る方法から倦怠期を乗り越える方法まで盛りだくさん!あなたの恋を今よりワンランクアップさせる魔法のブログ。

「 片思い・告白 」記事一覧

いい感じだったのになぜ?片思いの相手に避けられてしまう6つの原因

2017/01/12  【片思い】片思いを実らせたい

片思い・告白

彼が突然冷たくなった

気になる彼への片思い中。
「頑張って話しかけて、だんだん距離も縮まってきたと思っていたのに突然彼が冷たくなった……」

そんな経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか?

今回は『片思いの相手に避けられてしまう6つの原因』を紹介します。

続きを読む >

【バイト内恋愛】バイト先の気になる男性を落とす10の方法

2017/01/11  【片思い】片思いを実らせたい

片思い・告白

バイト内恋愛は上手く進みやすい

バイトやサークルなどの『特定の小さな集団』の中では、恋が成立しやすいと言われています。

しかし中には、なかなかきっかけを掴むことが出来ずに、片思いをしたまま長い期間を過ごしている人も大勢います。

今回はそんな女性におすすめなテクニック。『バイト先の気になる男性を落とす10の方法』を紹介します。

続きを読む >

片思いの男性にアドレスを尋ねる前にしておきたい4つのこと

2017/01/07  【片思い】片思いを実らせたい

片思い・告白

アドレス交換はどのタイミングでするべき?

気になる男性が出来たとき。
「早くアドレスを交換したい」と思いますよね。

しかし『男と女でこんなに違う!男性がメールの返信をしない3つの理由』で解説したとおり、男性は女性と比べると、メールでのコミュニケーションを重視しない傾向にあります。

そのため、せっかくアドレス交換をしても、数通のメールの後にやりとりが途絶えてしまうことも多々あります。

そこで今回は『気になる彼とアドレス交換をする前にしておきたい4つのこと』を紹介します。

続きを読む >

片思いの相手と話す時についついやってしまいがちな5つのNG行動

2017/01/07  【片思い】片思いを実らせたい

片思い・告白

気になる人との会話

好きな人とおしゃべりするとき。
あなたはどのようなことを心がけていますか?

「何も気にしてない」という人も「色々意識しすぎて上手くしゃべれない」という人も。

もしかすると知らず知らずのうちに、彼の恋心を冷めさせてしまう「NG行動」をしてしまっているかもしれません。

以前『片思いの彼と会話するときに心がけるべき4つのポイント』という記事をアップしましたが、今回は『片思いの相手と話す時についついやってしまいがちな5つのNG行動』を紹介します。

続きを読む >

『彼氏いない歴=年齢』だった私が告白されるまでに忠実に実行した5つのこと

2016/12/31  【告白】告白を成功させたい

片思い・告白

告白されるためにはコツがある

25年間彼氏のいなかった私が彼氏を作るまでに実行した56の事のことを実行していくうちに、私の恋愛にも少しずつ変化が現れ始めました。

好きな人から好意を感じる、デートに誘われるなど、これまでの『非モテ人生』では考えられなかったような変化が起き始めたのです。

しかし、ここで舞い上がるわけにはいきません。『男はやっぱり追いかけたい!男性から告白した方が恋愛が上手くいく3つの理由』の記事で解説したとおり、男性から告白してもらった方が、その後の恋愛が上手く行きやすいからです。

今回は『彼氏いない歴=年齢』だった私が告白されるまでに忠実に実行した5つのことを紹介します。

続きを読む >

やっちゃった……。好きな人に距離を置かれてしまう8つのNG行動

2016/12/31  【片思い】片思いを実らせたい

片思い・告白

イイ感じだったのに連絡がこなくなった?

好きな人と、何となくいい感じになったとき。

そんなときに「なぜか突然相手から連絡が来なくなった」と悩む女性はとても多いです。

そんな時は男性に対して『ある行動』をしてしまっている可能性があります。今回は『好きな人に距離を置かれてしまう8つのNG行動』を紹介します。

続きを読む >

男はやっぱり追いかけたい!男性から告白した方が恋愛が上手くいく3つの理由

2016/12/29  【告白】告白を成功させたい

片思い・告白

告白はどちらからするのが良いの?

「男の方から告白した方が長続きするらしい」

こんな台詞に聞き覚えはありませんか?

とはいえ「両思いならどっちが告白しても同じじゃないの?」「むしろ女の方から告白した方が男性は喜ぶんじゃないの?」などと疑問に感じた人も多いはず。

『男性の方から告白した恋愛が上手くいく』と言われているのは何故なのでしょうか?

実は、それにはいくつかの理由があるのです。

続きを読む >

2 / 4