MENU
幸せな恋愛……してみませんか? 彼氏彼女を作る方法から倦怠期を乗り越える方法まで盛りだくさん!あなたの恋を今よりワンランクアップさせる魔法のブログ。

「 【人生】人生をもっと楽しみたい 」記事一覧

できることから少しずつ!自分に自信を持つ6の方法

2016/11/10  【人生】人生をもっと楽しみたい

人生・仕事
自分に自信を持つ方法

「自分に自信が持てない」

こんな風に悩んでいる人は多いと思います。私自身、長い間同じように悩んでいました。

自分に自信が持てないと、物事に積極的に取り組めなかったり、なかなか新しいことにチャレンジできなかったりしてしまうもの。

そこで今回は、自分に自信を持つ6の方法を紹介します。

  • もっと人生を楽しんで生きたい
  • いろいろなことにチャレンジする勇気が欲しい
  • 自分のことを今よりもっと好きになりたい

そんなあなたにおすすめです。

続きを読む >

明日を今日より少しだけ幸せな1日にする7つの方法

2016/10/21  【人生】人生をもっと楽しみたい

人生・仕事

「明日」という日

あなたは、寝る前に何を思いますか?

「疲れた」「明日も早く起きなきゃ」など、ネガティブなことを考えてしまっている人もいるかもしれません。

そうでなくても「明日も楽しみだな!」という、子供のころのような「ワクワクした気持ち」で眠る夜は、年を取るに連れて減ってしまっているのではないでしょうか。

とはいえ、『明日』は子供の頃と同じように、来る日も来る日もやってきます。今回は『明日を今日よりもほんの少しだけ幸せな1日にする7つの方法』を紹介します。

続きを読む >

『自分に本当に必要なもの』を引き寄せるために大切な2つのこと

2016/10/12  【人生】人生をもっと楽しみたい

人生・仕事

家。仕事。趣味。持ち物。友人や恋人といった人間関係。

あなたの周りには「これは自分にとって一生ものだ」と感じられるものが、今現在どのくらいありますか?

中には『本当はそこまで好きではないけれどなんとなく続けているものや』『我慢していること』もあるかもしれません。

自分が「本物だ」と思えるものは周りに多ければ多いだけ、満足度も高まるもの。
100パーセントとは行かずとも、なるべくパーセンデージを上げていきたいですよね。

しかしどうしたら『自分に本当に必要なもの』を引き寄せることができるのでしょうか?

今回はそのために大切な2つのことを紹介します。

続きを読む >

いつ男性を招いても大丈夫!綺麗な部屋をキープする5つのポイント

2016/10/01  【人生】人生をもっと楽しみたい

人生・仕事

「部屋は心の状態を表す」

こんな言葉を、あなたもどこかで耳にした経験があるかもしれません。

実際、仕事に追われて忙しときなど『心に余裕がないとき』には部屋も荒れてしまいがち。

そんな矢先、恋人や気になっている男性から「今日、家に遊びに行っても良い?」と尋ねられたら。あなたは何と答えますか?

今回はいつ男性を招いても大丈夫な『綺麗な部屋』をキープする5つのコツを紹介します。
恋人とまったり甘い時間を過ごしたいあなたににお勧めです。

続きを読む >

恋する背中を支えてくれる恋愛名言10選

2016/09/25  【人生】人生をもっと楽しみたい

人生・仕事

恋に悩み苦しんだ時

片思い中に気になる相手の言動に一喜一憂したり。付き合ったばかりの彼氏に振り回されたり。あるいは結婚して数年が経過して些細なすれ違いで大げんかをしてしまったり……。

時々、そんな自分の状況に疲れてしまうことってありますよね。

今回は、そんなあなたの『恋する背中を支えてくれる恋愛名言10選』を紹介します。

続きを読む >

『自分に厳しすぎる女性』が幸せな恋を逃してしまいがちな3つの理由

2016/08/10  【人生】人生をもっと楽しみたい

人生・仕事

理想の自分

「毎日、ニコニコ笑って過ごしたい」
「笑顔の素敵な人になりたい」
「もうちょっと痩せたい」

あなたにも、そんな自分の理想像があるのではないでしょうか?自分を高めるというのは、とっても素敵なことですね。

ですが、実は『理想の自分』を追い求め、ストイックになりすぎてしまうのは、危険なことでもあります。今回はその理由を解説します。

続きを読む >

【もう汚さない】20年来の汚部屋を卒業するために私が心がけた7つのこと

2016/07/09  【人生】人生をもっと楽しみたい

人生・仕事

汚部屋から抜け出す方法

彼氏いない暦=年齢だったころ、実は私は汚部屋の住民でした。

  • 脱いだ服は脱ぎっぱなし
  • 布団はもちろん敷きっぱなし
  • 足の踏み場がない
  • 部屋を歩くと足の裏にゴミがひっつく
  • 「いつか」の食べ残しが突然発掘される
  • CDのケースは基本的にひび割れている

……汚部屋歴20年以上の私にとって、これらは当たり前の日常でした。

しかし、こんな部屋では当然『恋愛運』なんて上がりません。床から拾いあげた、しわくちゃの服を着て街を出歩く女に、声をかけようと思う男性なんていないでしょう。

汚部屋の住民からは『汚部屋オーラ』が出てしまうのです。

今回は私が汚部屋から卒業するために心がけた7つのことを紹介します。

続きを読む >

1 / 3