MENU
幸せな恋愛……してみませんか? 彼氏彼女を作る方法から倦怠期を乗り越える方法まで盛りだくさん!あなたの恋を今よりワンランクアップさせる魔法のブログ。

「 【恋活】彼氏が欲しい 」記事一覧

彼氏が欲しいなら必ず知っておきたい!男ウケする女性の特徴5パターン【性格篇】

2016/12/02  【恋活】彼氏が欲しい

恋活・婚活

男ウケって?

あなたは『男ウケが良い女性』といわれて、どのような女性を想像しますか?

『25年間彼氏のいなかった私に彼氏ができた7つの理由』という記事でも解説した通り、男ウケを意識すると、恋愛がスムーズに進みやすくなります。

『男性の思う可愛い』と『女性の思う可愛い』は違うからです。そこで今回は『男ウケする女性の特徴5パターン【性格篇】』を紹介します。

続きを読む >

理想の彼氏を引き寄せるための大切な8つのルール

2016/12/01  【恋活】彼氏が欲しい

恋活・婚活

「理想的な恋人と素敵な恋がしたい」

おそらく女性なら誰しもが、一度はそんな風に考えたことがあるのではないでしょうか?

しかし現実にはなかなか理想通りの異性と巡り会えず、身近にいた男性となんとなく恋をして「これでいいのかな……?」と疑問を感じながらもおつきあいを継続している……という人も決して少なくはないと思います。

いったい、どのように行動すれば理想の男性との出会いを引き寄せることができるのでしょうか?

今回は『理想の彼氏を引き寄せるための大切な8つのルール』を紹介します。

続きを読む >

『彼氏いない暦=年齢』を進行させてしまう7つの間違った思い込み

2016/11/29  【恋活】彼氏が欲しい

恋活・婚活

彼氏が出来ないと悩んでいるとき

なんで彼氏が出来ないのかな……?

もしもあなたがそんな風に悩んでいるのであれば。『彼氏が出来ない原因』についても考えたことがあるのではないでしょうか。

でも、ちょっと待って。
もしかするとあなたが思っているその彼氏が出来ない原因、間違っているかもしれません。

続きを読む >

「なかなか人を好きになれない」というあなたへ贈るとっておきの6つのレッスン

2016/11/28  【恋活】彼氏が欲しい

恋活・婚活

彼氏が欲しいとは思うけれど

「彼氏は欲しい。……けど、そもそも人を好きになるということ自体、ちょっと苦手」

あなたも、そんな風に思ったことはありますか?

人を心から好きになる……素敵なことですね。でも、同時にそれはとても怖い事でもあります。心を開き相手を許すほど、無防備であるほど、同時に傷つくリスクも増えてしまうのですから。

私も、以前はなかなか他人との距離感が上手く掴めず、モヤモヤとした気持ちで毎日を過ごしていました。

「人を好きになることが幸せなのは知っている」
「分かっちゃいるけど、どうにも上手く出来ない」
「出会いはあるけど踏み込めない」

そんな「なかなか人を好きになれない」あなたに、人を好きになるための『ちょっとした6つのコツ』をレッスン方式で紹介します。

続きを読む >

『大雑把vs神経質』付き合って幸せになれるのはどちらのタイプの彼?

2016/11/23  【恋活】彼氏が欲しい

恋活・婚活

『神経質そうな男性』
『大雑把な男性』

それぞれの言葉を聞いて、あなたはどのような男性をイメージしましたか?

恋人を選ぶときには価値観や金銭感覚の一致などを条件としてあげる人も多いのですが、実はこうした『神経質』か『大雑把か』というのも、居心地の良い関係を築くためにはとても大切。

幸せな恋愛をするためのパートナーにピッタリなのは、いったいどちらのタイプの男性なのでしょうか?

今回は『大雑把な彼氏』と『神経質な彼氏』の良いところと悪いところをそれぞれ紹介します。

続きを読む >

バッグに小説を1冊入れておくだけで「モテる人」になれる4つの理由

2016/10/28  【恋活】彼氏が欲しい

恋活・婚活

たった1冊の本でモテる?

世の中には様々な「モテるためのテクニック」があります。

今回紹介するのは、その中でもちょっと珍しいテクニック。「鞄の中に文庫本を1冊入れておく」というものです。

いったい、どうしてそれだけで「モテる人」になれるのでしょうか?

続きを読む >

カラオケで『最近はやりのアイドル曲』を歌える女性がモテる3つの理由

2016/10/28  【恋活】彼氏が欲しい

恋活・婚活

カラオケで『最近はやりのアイドル曲』を歌える女性がモテる3つの理由

気になる男性とカラオケに行ったとき。
あなたは、どんな曲を歌いますか?

たっぷり歌いこんで自信のある曲。あるいは、大好きなバンドの曲。慣れ親しんだアニメソング……様々な選択肢が浮かんでくるかと思いますが、男性とのカラオケでおすすめなのは、最近はやりのアイドル曲。もしくは可愛い系の女性歌手の歌。

今回は、その理由を解説します。

続きを読む >

... 11121314
«13 / 14