MENU
幸せな恋愛……してみませんか? 彼氏彼女を作る方法から倦怠期を乗り越える方法まで盛りだくさん!あなたの恋を今よりワンランクアップさせる魔法のブログ。
記事一覧

方法・体験談

【体験談】私自身が試して「本当に効果があった」と感じる9つのPMS対策

2012/05/16  【体験談】恋愛・ダイエット・PMSの体験談

PMSを改善するために行ったこと

前回の記事:【自律神経はなぜ乱れる?】その後さらに分かった2つの原因の続きです。

気功の先生に教わったこと。そして2冊の本に書かれていたことを行っていくうちに、私のPMSはどんどん改善へと向かっていきました。

  • 下半身の冷え
  • 腸内環境の悪化(自律神経の乱れ)
  • 栄養不足

大雑把にまとめると、私の場合はこの3つの原因が、PMSを引き起こしていたのです。そして、気功の先生に指摘されるまで、私には全くその自覚がありませんでした。

だからこそ、これらの症状は多くの、同じようにPMSに悩む現代女性にも当てはまるものなのではないかと思います。

今回は、PMSに悩んでいる人に是非試して欲しい、私自身が行って、「本当に効果があった」と感じる9つのPMS対策を紹介します。

続きを読む >

【体験談】自律神経はなぜ乱れる?その後さらに分かった2つのPMSの原因

2012/05/15  【体験談】恋愛・ダイエット・PMSの体験談

自律神経が乱れる理由

前回の記事:気功の先生が教えてくれた!私のPMSの3つの原因の続きです。

気功に通い、下半身を冷やさないように工夫して生活した結果、頭痛・肩こり・腹痛・腰痛などのPMS症状がかなり緩和されました。

しかし、不安感やイライラ、憂鬱などの精神的症状は、なかなか改善に向かいません。

そんな時に出会ったのが、『「女性の脳」からストレスを消す食事/溝口 徹(著)』と『一生太らない体をつくる腸健康法/藤田 紘一郎(著)』という2冊の本です。

一見、PMSとはあまり関係のなさそうに見えますが、ほぼ同時期に出会ったこの2冊の本によって、私を悩ませていた精神的なPMS症状は、一気に改善へと向かいます。

続きを読む >

【体験談】気功の先生が教えてくれた!私のPMSの3つの原因

2012/05/14  【体験談】恋愛・ダイエット・PMSの体験談

一般的にPMSの原因と言われているもの

前回の記事:【理由がないイライラ】PMSの恋愛や仕事への悪影響の続きです。

ストレスによるホルモンバランスの乱れ、セロトニンの不足、婦人科系の疾患、冷え……

『PMSの原因』を調べてみると、おそらくこれらのものに加え「原因ははっきりとは分かっていない」という文面を目にする機会が多いと思います。

当時の私は、生活習慣や食生活が乱れていることや運動不足の実感があったため、とにかくそういったものを改善して、アロマなどを取り入れれば簡単にPMSが治ると思っていました。しかし一向に症状は改善せず。

「もうピルで対処するしかないな……」と諦めかけていた頃、『婦人科系の疾患に悩む患者さんに定評がある』という気功の先生を見つけます。

交通費を入れると1回約1万円という料金は当時の私には痛い出費でしたが、何かこれまでとは違うものを感じ、思い切って行ってみることにしました。

続きを読む >

【体験談】理由がないイライラ……PMSの恋愛や仕事への悪影響

2012/05/13  【体験談】恋愛・ダイエット・PMSの体験談

日常生活にも影響がではじめる

前回の記事:【アロマもハーブも効果なし】いくら対策をしても悪化し続けるPMS症状の続きです。

PMS症状が出始めてから3年。
最初の頃は「なんとなく腰が重いな」「ちょっとお腹が痛いな」という程度だった症状は、一向に改善しないどころか、明らかに悪化していました。具体的な症状は以下の通りです。

【肉体的な症状】
生理前の腰痛、生理中の腹痛、慢性的な肩こり、頭痛、むくみ

【精神的な症状】
イライラ、ヒステリー、自殺願望、体を引っ掻くなどの自傷行為、鬱症状、不眠、集中力低下

すべてがPMS(ホルモンバランスの崩れ)によって引き起こされているというよりは、色々な症状が干渉しあって、結果的に『常に体調が悪い』『生理前は特に体調が悪い』という状況に陥っていたように思います。

そしてそれは、仕事や恋愛にも影響し始めるのです。

続きを読む >

【体験談】アロマもハーブも効果なし!いくら対策をしても悪化し続けるPMS症状

2012/05/12  【体験談】恋愛・ダイエット・PMSの体験談

簡単に治るとなめてかかった結果

前回の記事:具合が悪くても『異常なし』?婦人科の診断とピルへの疑問の続きです。

病院で診察を受けて『異常なし』と分かったことで気持ち的にもだいぶ軽くなり、当時の私は「生活習慣を正して、PMSに効果があるものを試せば、すぐ良くなるだろう」と考えました。

というのも、【PMSになった日】始まりは「なんか腰が重いな」という記事でも書いた通り、当時の私は早朝出勤と深夜帰宅を繰り返し、食事の時間もバラバラ、しかもほとんどがコンビニ食という『乱れた生活』を送っている自覚があったからです。

そこで、働いている以上はどうにもならない部分もありますが、生活改善を始め、ありとあらゆる『PMS対策』を試してみることにしました。

……が、そうそう簡単に手を引いてはくれません。PMSを発症してから3年以上に渡り、ネットで調べ、本を読み、人から話を聞き、様々な対策を試してみるものの、私のPMS症状は改善するどころか、悪化の一途を辿っていったのです。

当時、私が試したPMS対策とその結果を紹介します。

続きを読む >

【体験談】具合が悪くても『異常なし』?婦人科の診断とピルへの疑問

2012/05/10  【体験談】恋愛・ダイエット・PMSの体験談

病気と認められないPMS

前回の記事:【PMSになった日】始まりは「なんか腰が重いな」の続きです。

理由が生理だと分かれば、話は早い。

そう思った私は、すぐに婦人科での検診を受けました。怖い病気だったらどうしよう……と不安に怯えながら受付をするも、結果は『異常なし』

診察してくれた先生に「生理前にイライラするんです」「お腹が痛くなるんです」と切々とうったえるものの、「女性の体はデリケートで、ストレスや生活の乱れで簡単に生理に影響が出てしまうんですよ。もしも辛いようだったら、ピルを飲むのがいいと思いますよ」とのこと。

実は、 PMSに悩む多くの女性は、同じような経験をしています。

『病院で検査をしても異常なしと言われる』

だからこそ、辛くても我慢するしかない。「甘えだ」「みんな同じだ」と自分に言い聞かせながら自分に鞭を打つ。そして結果として、PMS症状を悪化させてしまう人が多いのです。

さしあたって、生活に支障が出ている場合には対処療法としてピルを飲むことが多いのですが(それ以外に効果的な治療法が確立されていないため)、私は、できればピルは飲みたくないと思っていました。

続きを読む >

【体験談】PMSになった日。始まりは「なんか腰が重いな」

2012/05/09  【体験談】恋愛・ダイエット・PMSの体験談

どこからがPMS(月経前症候群)?

なんとなく最近体調が悪い。なんとなく生理痛が重い。なんとなくイライラすることが増えた。

そんなとき、「もしかしてPMSかしら?」と思いつつも、放置してしまっている女性は多いのではないでしょうか。

私も、まさにそうでした。

生活に支障がでるほどではないし、はっきりと『PMS』と診断されている訳ではないし。こんなことで周りに迷惑をかけるのも嫌だし、放っておいても問題ない。

そのときは、そんな風に思っていたのです。

「なんとなく腰が重い」

思えばそれが、私のPMS症状の始まりでした。

続きを読む >

12345 ...
3 / 20»