綺麗な部屋をキープする方法

「部屋は心の状態を表す」

こんな言葉を、あなたもどこかで耳にした経験があるかもしれません。

実際、仕事に追われて忙しときなど『心に余裕がないとき』には部屋も荒れてしまいがち。

そんな矢先、恋人や気になっている男性から「今日、家に遊びに行っても良い?」と尋ねられたら。あなたは何と答えますか?

今回はいつ男性を招いても大丈夫な『綺麗な部屋』をキープする5つのコツを紹介します。
恋人とまったり甘い時間を過ごしたいあなたににお勧めです。

【1】使ったものを毎回元の場所に戻す

見せる収納

部屋が散らかってしまう原因として最もありがちなのが、使い終わったものを「どうせまたすぐ使うから」と出しっぱなしにしてしまう癖です。心当たりのある女性も多いのではないでしょうか。

綺麗な部屋をキープするためには、使い終わったものをきちんと毎回元の場所に戻す習慣をつけることが大切です。

「それができれば苦労しないわ!」と思うかもしれませんが、実は『出しっぱなし』が癖になってしまっている人の部屋には、収納に問題がある場合が多いのです。

例えば、毎日使う化粧ポーチが引き出しの奥にしまわれていたり、逆に滅多に使わないものがすぐ手に届く場所に置いてある……という具合です。

そのため、『出しっぱなし』は収納方法や収納場所を改善すると、自然と改善させる場合が多いのです。

使用頻度の高いものは、取り出しやすい場所に収納しましょう。『見せる収納』を活用するのもお勧めです。

【2】脱いだ服はハンガー or 洗濯機に入れる

服はハンガー

部屋がすぐに散らかってしまう……と悩んでいる人の部屋には、『脱いだ服』が散乱している場合も多いと思います。

脱いだままの形で床に落ちて(置いて)いたり、椅子の背に何枚も重ねてかけられていたり……。

「汗をかいているからすぐにしまうのも躊躇われる」というのはもっともな理由です。がしかし、こうして『洋服の一時置き場』を作ってしまうと、そこからどんどん部屋が散らかってしまいます。

脱いた服は、すぐにカタをつける習慣をつけましょう。

下着などの『一度着たら洗濯する必要があるもの』は、ランドリーボックスを経由させず、すぐに洗濯機に投入してしまうのがおすすめ。溜まったら洗剤を入れてスイッチを押すだけなので楽チンです。

コートなどの洗濯の必要がないものは、脱いだらすぐにハンガーにかけてクローゼットなどの定位置に収納しましょう。椅子や床は『洋服置き場』ではありません。

そして一番の問題である『洗濯する必要はないけれど少しだけ風を通してから収納したい』と考えているもの。例えばちょっとしたアウターや、スカートやジーンズ。

これらのグレーゾーンの服を出しっぱなしにしないためにも、洗濯の必要がないものと同様に『ハンガーにかけること』が効果的です。その上で椅子などに引っ掛けることで、汗なども乾きやすくなるし、型崩れも防げます。そして何より、ハンガーにかけることで、その上に『洋服タワー』がの構築を防ぐことにもつながります。

【3】ゴミをゴミ箱に捨てる

ゴミはゴミ箱へ

『ゴミが床に落ちている』というのも、部屋が汚い人にありがちな現象。

ゴミはゴミ箱に捨てるように心がけましょう。「後でまとめて捨てればいいか」と思うかもしれませんが、その『後で』はけしてやってきません。ゴミは『すぐに捨てる』かもしくは『ずっとそのまま』のどちらかだということは、部屋を見渡せば一目瞭然。

『ゴミをゴミ箱に捨てる習慣』がない人には、お気に入りのゴミ箱を探してみるのもおすすめです。ゴミをゴミ箱に捨てるのが楽しくなると、自然と『ゴミはゴミ箱に』が習慣になりますよ。

【4】掃除は『ついで』にする

掃除はついでに

ちょっとした汚れやゴミに気づいたとき。
綺麗な部屋をキープできる人は、その場でちょいちょいと掃除をしてしまいます。

一方、綺麗な部屋をキープするのが苦手な人は「今度まとめて掃除すればいいか」と放置します。そして結果として『ちょっとした汚れ』だったものが蓄積され、『手間暇かけて掃除をしないと落ちない頑固な汚れ』へと変貌を遂げてしまうのです。

トイレや洗面所、キッチンなども『ついで掃除』を習慣にできると、綺麗な状態をキープするのがとても楽になります。

そのためには、掃除道具を手が届きやすい場所に収納しておくことがおすすめ。
いらなくなったタオルなどを小さく切っておくと、ちょっとした汚れを拭くときに便利です。

【5】定期的に人を招く

お友達を招く

「自分以外の人に見られることがない」と思っていると、やはり掃除も片付けもついつい怠けてしまいがち。

綺麗な部屋をキープする一番の方法は、ときどき『お客様をお招きすること』です。

家族や親しい女友達などを積極的に招待しましょう。
見せる人がいると、自然と意識が変わります。掃除だけではなく、インテリアなどを選ぶのもますます楽しくなりますよ。

汚部屋に悩んでいる人には『ときめく片付け』がおすすめ

ときめく片付け

いかがでしたか?

部屋がなかなか片付かないと悩んでいる人には、こんまり先生の「人生がときめく片づけの魔法」も非常に参考になるのでオススメです。

綺麗な部屋をキープして、恋人との甘い時間を過ごしてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの毎日がますます充実したものになりますように……☆