色気を出す方法

『色気がある女性』というと、あなたはどのような人を連想しますか?

  • 胸が大きい女性
  • 露出の多い服を着ている女性
  • 大人っぽいセクシーな女性

多くの人は、こうしたスタイルの良い女性を思い浮かべます。

そして「私は足が太いから」「胸が小さいから」などの理由で『色気のある女性』を目指す事を諦めてしまいがち。

でも、ちょっと待って。実は男性をキュンとさせる『色気』を醸し出すために、スタイルはあまり重要ではないのです。

今回は誰にでもできる『色気を醸し出す5つの方法』を紹介します。

【1】曲線を作り出す

曲線を作る

胸やお尻に程よいお肉がついて、腰がキュッとくびれた女性を見たとき。男性はやはり「色気」を感じます。

「ちょっと、やっぱりスタイルが重要ってこと!?最初と言っていたことが違うじゃない!」と思うかもしれませんが、ご安心を。

実は男性がキュンとしているのは『大きな胸』でも『大きなお尻』でも『細い腰』でもありません。

それらが作り出している『曲線』です。

いくら胸が大きくても、お腹も同じくらい大きければ男性はキュンとしません。
いくら腰が細くても、胸とお尻も同じくらいの細さだったら男性は反応しません。

なぜかというと『曲線』がないからです。

もちろん『肉感的な女性が好き』『スレンダーな女性が好き』などの好みはありますが、一般的に男性は女性の胸や腰や太ももや足首が作り出す『曲線』に本能を刺激される傾向があります。

『曲線』は男性や子供にはない、女性だけが持つ身体的特徴だからです。

そのため、男性をキュンとさせる色気を醸し出すためには、体に曲線を作り出すことが効果的。……と言っても、ウエストをくびれさせたり、胸を大きくするのは簡単なことではありません。

そこでおすすめなのが、『クロスの法則』を使うこと。

  • 足を組む
  • 腰をひねる
  • 右耳についているピアスを左手で触る

こうした簡単な動作で、『曲線』を作り出すことが可能です。気になる異性とのデートのときには、ぜひ取り入れてみてください。

【2】いい匂いをさせる

いい匂いの女性

やや生々しい話ですが、『色気』を感じさせるには相手の『性欲』を刺激させることが大切です。

……と言っても、相手の前に突然全裸で登場する訳にもいきません。

そこで、ポイントとなるのは『裸体』や『夜』や『自分(男)との違い』を連想させることです。実際には見せられない部分を、相手に『妄想』してもらうのです。

そのためにおすすめなのが『いい匂い』をさせること。
特に『お風呂』を連想させるシャンプーの香りや石鹸の香りは、男子の大好物です。

最近ではそのことに目をつけた業者が『石鹸の香りのコロン』などを数多く販売していますが、個人的に一番おすすめなのはサラサラパウダーシートの『せっけんの香り』です。手軽に使えて匂いもナチュラル。そして意外と長続きしますし、お値段も手頃!

【3】プライベートな話をする

内緒の話

『裸体』や『夜』や『自分(男)との違い』を連想させるためには、プライベートな話題を口にすることもおすすめです。

……と言っても「昨日帰り道でついついコンビニによって2時間も立ち読みしちゃった♪」などとしょうもない話をしてはいけません。

あくまで大切なのは『裸体』や『夜』や『自分(男)との違い』を連想させること。

  • 「最近寝る前にマッサージをするのにハマってるんだ」
  • 「最近買った入浴剤がとても気にいってるの」
  • 「家にいるペットと遊ぶのが趣味」

などなど。最後のペットの話などは一見色気とは関係ないように思うかもしれませんが『ペットにキスする姿』『ペットを抱きしめる姿』などを連想させられるので意外なことに効果絶大です。

男性から「俺、家で犬を飼ってるだけどさ……」などと言われてキュンとした経験をお持ちの女性も多いのではないかと思いますが、これも、無意識のうちに「ペットを可愛がる彼の姿」「ペットを笑顔で抱きしめる彼の姿」などを想像しているからなのですね。

【4】服や髪に隠れて見えていないところをチラ見せする

見えない部分をチラ見せ

『隠れている部分』をチラ見せすることで、人は『そこに何かが隠されていること』を強く意識します。人がカバンを開けて何かを取り出そうとするときなど、その中身が妙に気になってしまいませんか?

  • 髪の毛をかきあげてうなじをチラ見せする
  • 髪の毛を耳にかける
  • 指先で服の襟をつかんでパタパタする
  • 長ズボンの裾を少しだけめくって薬を塗る

などなど。こうした動作で普段は隠している肌をチラ見せすると、男性の妄想を刺激することが可能です。

ただし、こうした動作は『上品に行うこと』が必須条件。『肝心なところは見えない』からこそ、男性はドキドキするのです。あくまでチラリズムを大切にしてください。

【5】濡らす

濡らす

  • 目薬をさして目を潤わせる
  • 唇をグロスでツヤツヤにする
  • 汗をかく
  • 雨に濡れる

こうして自分自身を『濡らす』ことも、男性に色気を感じさせるためにとても効果的です。

感動したときには涙が出てきます。美味しいものを目の前にしたらよだれが出ます。人は興奮して感情が高ぶっているときや欲情しているときに『濡れる』生き物だからです。

汗や雨で服を濡らすのは上記の理由とは少し違って、『着替え』を連想させる効果が期待できます。

デートで突然の雨に降られたとき。遊園地の乗り物で水をかぶったとき。アウトドアではしゃぎすぎて川に落ちたとき。そんなときはむしろ『色気』を感じさせられる大チャンス!

色気は誰にでも演出できる!

スタイルは関係ない

いかがでしたか?

「自分には色気がない」と悩んでいる女性は多いのですが、男性に色気を感じてもらうのは、実はそう難しいことではありません。

異性をキュンとさせたいとき。気になる異性との距離を縮めたいときには、ぜひお試しください。ただし、やりすぎて男性を『その気』にしてしまわないようご注意を……(^ ^;)そのくらい効果絶大です。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆