男はギャップに弱い

「男はギャップに弱い」

あなたもこんなセリフを、どこかで耳にした経験をお持ちではないでしょうか?

男性をキュンとさせ、恋をスムーズに進めるためには『ギャップ』を演出することが効果的!

そこで今回は『思わず抱きしめたくなる女性のギャップ6選』を紹介します。

【1】いかにも料理なんてできなそうな女の子が美味しそうな手作りお菓子を持ってきた瞬間

美味しそうな手作りお菓子

おしとやかで家庭的。そんな『いかにも料理ができそうな女の子』がクッキーを持ってきても、大きな驚きはありません。「やっぱりね料理が上手いんだね」「予想通りだよ」と周りの人は思います。

しかし、いかにも料理なんてできなそうなギャル系の女の子が、丁寧にラッピングされた手作りクッキーを持ってきたらどうでしょうか?

周りの人は「え、料理なんてできたの!?」「意外!」などと思います。

「家庭的なことはやらなそう」という先入観を持たれているからこそ、驚きや感動が大きくなるのです。例えば体育会系の部活に入っている女性や、ギャル系の女性はそうした『偏見』を持たれている場合が多いので、料理や洗濯などの家事が得意だと、ギャップ効果でより男性をキュンとさせる効果が期待できます。

【2】普段強がっているキツめな女の子が弱っている姿を見た瞬間

強がりな女の子の涙

  • 女子グループのリーダー的存在
  • 気が強くてプライドが高い
  • 男性にも臆せずビシバシ意見を言える

こんなちょっとキツめで強そうな女の子。あなたの周りにもいるのではないでしょうか?

そんな強そうな女の子が落ち込んでいるとき。
キツめの女の子が日頃の行いを反省して素直になっているとき。
男性顔負けのキャリアウーマンが虫を怖がっていたとき。

その可愛さは『普通の女の子』が同じ行動をしたときの何倍もの威力を発揮します。

周りから『強そう』『キツそう』『一人でも生きて行けそう』などと言われた経験のある女性は、ぜひときどきは周りの人に自分の『弱さ』を見せてみてください。抱きしめられてしまうかもしれません。

【3】いかにも女の子らしい女の子が実はサバサバした性格だと知った瞬間

男性は『女の子らしさ』に異性としての魅力を感じます。例えば料理が得意だったり、子供と遊ぶのが上手だったり。

しかし同時に、あまりにも『女の子らしすぎる』と、近づくことに抵抗を覚えてしまうもの。どのように接していいか分からないからです。

『趣味は刺繍とショッピング』『休日はアロマを焚いて女友達とおしゃべり』など、女性らし生活や趣味ばかりだと「自分とは気が合わないかもしれない」と思われてしまう可能性もあります。

だからこそ、こうしたいかにも女の子らしい女の子が意外とサバサバした性格だったり、釣りなどの『男らしい趣味』を持っていると、男性は安心します。親近感を覚え、一気に近づきやすくなるのです。

【4】大雑把でガサツそうな女の子の字が綺麗だった瞬間

意外と字が綺麗

なんでも適当。ガサツで大雑把。待ち合わせにも遅刻してくる。

でも、そんな女の子がとても綺麗な字を書くと知った時。
「この子って実は結構ちゃんとしているのかな?」と男性の中でその女性への好感度が急上昇することは多いです。

同じ理由で『箸の持ち方が綺麗』『魚の食べ方が綺麗』『靴をきちんと揃える』などもギャップを演出する方法としては効果的。どれか1つでも極めておくと、男性からの見る目が変わるかもしれません。

【5】いつもパンツスタイルの女性がスカートを履いてきた瞬間

普段ははかないスカート

  • いつもはメガネなのにコンタクトにしてきた
  • 普段はノーメイクなのに少しだけ化粧をしている
  • 普段はスニーカーなのに女性らしいヒールのある靴を履いている

こうした外見的な変化も『ギャップ』を演出する方法としてとても有効です。

デートや特別なイベントなどの「ここぞ!」というときには。TPOを意識しつつ、ぜひ普段とは少し違うスタイルを取り入れてみてはいかがでしょうか?

【6】痩せていると思っていたのに以外と胸が大きかったとき

男性たるもの、やはり女性のボディラインはどうしても気になってしまうもの。

痩せていると思っていた女性の胸が大きかったり。ふくよかだと思っていたら意外と腰や足首はキュッとくびれていたり。そんな『女性らしい肉体』を見た瞬間、キュンとするのは男の性。

普段体系を隠すような服装が多い女性は、ときどきは腰のくびれや胸の谷間をアピールするような服装を試してみてください。……とはいっても、露出をすることに抵抗がある女性も多いと思います。

そこでおすすめなのは以下のような方法

  • 香水をつける
  • 髪をアップにしてうなじをみせる

これらの方法でも色気をアピールすることができます。(参考記事:ちょっとした動作に男子は胸キュン!色気を醸し出す5つの方法

普段の自分と違う一面を出そう

いかがでしたか?

ギャップを作り出すためには、まずは自分の『周りからの印象』を知ることが大切です。

『女の子らしい』と思われているのなら、あえてボーイッシュな一面を出してみる。
『男の子っぽい』と思われているのなら、女性らしい特技を極めてみる。

こうして『周りから思われている自分』とは違う一面をアピールすることで、より効果的にギャップを演出し、男性をキュンとさせることが可能になります。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が素敵な未来へつながりますように……☆