体目当てと本命の違い

「気になる男性からホテルに誘われた。これって体目当て?それとも私のことが好きだから?」

もしかすると、あなたもこんな風にお悩みかもしれません。

相手のことが気になってるからこそ、自分に好意を寄せてくれているなら答えたい気もする。でも体目当てでちょっかいを出しているだけかもしれないし……。

こんなときには、相手のどこをみて『本命』か『体目当て』かを判断したら良いのでしょうか?

今回はその5つのポイントを紹介します。

【1】断って連絡がこなくなるのは体目当て

連絡がない

一番分かりやすい見抜き方は、『お泊まりの誘い』を断った後、相手の男性から連絡が来るか来ないかです。

体だけが目的だった場合、それを断られてしまったらもうその女性と連絡をとる必要はありませんが、体だけではなく純粋に好意を寄せていた場合は違います。

ただし、断り方によってはたとえ本命だったとしても連絡が来なくなってしまう可能性もあるので、ホテルや自宅への誘いを断るときには角が立たない断り方を意識することが大切です。

【2】嫌がっても強引に誘ってくるのは体目当て

嫌がっても強引に誘ってくる

相手が嫌がることをするのは「目的さえ達成できれば嫌われても別にいい」と考えているから。

  • 一度断ってもしつこく何度も誘ってくる
  • 「嫌だ」と言っているのに強引に誘ってくる

こうした『明らかに女性が嫌がりそうな行為』をしてくる場合も、体目当ての可能性が高いです。

【3】脈ありサインがないのは体目当て

脈ありサイン

好きな人に対しては『メールの返信をきちんとする』など何らかの脈ありサインを出していることがほとんど。

これらが全くなく、ただホテルや自宅に誘ってくるだけの場合にも『体目当て』の可能性あり。

【4】プライベートな話をしてくれるのは本命

プライベートな話題を口にする

体目当ての女性に対して、男性はあまり自分のプライベートな話題を口にしません。あとあと面倒なことになる可能性を下げるためです。

逆に家族の話や将来の夢など、自分が『大切にしているもの』について話してくれる男性は、あなたに「自分のことを良く知ってもらいたい(=好きになってもらいたい)」と考えている可能性大。

【5】デートの時間を楽しんでいるのは本命

デートを楽しんでいる

相手があなたのとデートのとき、その時間を『大切なもの』としてとらえてくれているか。それとも『目標に到達するための単なる手段』として捉えているか。それを見極めるためには、相手がそのデート自体を楽しんでいるかそうではないかを判断するのがおすすめです。

  • 「あっちにも行ってみる?」などとあれこれ提案してくれる
  • デートに時間やお金をかけてくれる
  • 記念写真やお揃いのものを買おうとするなど『思い出』を残そうとする
  • 生き方や飲食店などを事前に下調べしてくれている
  • 「楽しませよう」としてくれている

これらは『相手との心理的な距離』を縮めたいと思うからこその行動です。これらの行動を建前ではなく、彼自身が心から望み楽しんでくれているのであれば、それはあなたのことを『本命の女性』として意識している可能性が高いです。

逆に体目当てで、単にデートを『ホテルに到達するまでの手段』としか考えていない場合には、心そこにあらずと行った様子で飲食店などから早く出たがるなど、さっさと『次(ホテルや自宅)』につなげようとする傾向があります。

本命の女性に対しても下心はある

下心

いかがでしたか?

まだお付き合い前にも関わらずホテルや自宅に誘われると「体目当てなのかな?」と心配になってしまうもの。ですが、たとえ体だけが目当てではないにしても、好意を寄せている女性に性的な欲求を感じるのは自然なことです。

なので、ホテルに誘われたからといって「体目当てだったんだ……」とがっかりする必要はありません。

『体だけ』が目当てなのか、それともあなたの『心』を射止めようとしているのか。
相手の男性の態度を良く見て、冷静に判断してみてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が幸せな未来に繋がりますように……☆