彼氏が彼女に密かにため息をつく瞬間

恋人や気になる彼とデートをするとき。

「楽しかったはずなのに、なぜだか彼がちょっと不機嫌そう……?」もしかしたらあなたも、こんな経験をしたことがあるかもしれません。

恋愛初心者必見!男性という生き物の9つの特徴』の記事でも紹介した通り、男性と女性は意外と『異なる部分』が多いもの。

そこで今回は、男性がデート中に「これだから女は……」と密かにため息をつく瞬間6選を紹介します。

【1】トイレからなかなか戻ってこない

トイレから戻ってこない

ショッピングモールや遊園地などで、彼女がなかなかトイレから戻ってこない。電話をしても出ないから心配してたら、何食わぬ顔で戻ってきた……。

こんなときに「心配したのに!」「この後の予定が押しているのに!」などとイライラしてしまった経験のある男性は多いようです。

とはいえ、化粧を直したり身だしなみをチェックしているとそれなりに時間がかかるもの。また、そもそもトイレ自体が混んでいる場合もあります。

彼を残してトイレに行くときには、あらかじめ「化粧を直してくるから、ちょっと時間がかかるかも」と伝えておくのがおすすめです。

ちなみに私はこう伝えたら、彼に「じゃあカフェでコーヒー飲んで待ってるよ」と言われた経験があります。いったい私の化粧にどれくらいの時間がかかると思っていたのでしょうか。

【2】「何でも良いよ」と言っていたのに後から文句を言われる

後から文句をいう

「ご飯何食べたい?」「なんでもいいよ」

こんなやり取りをした経験をお持ちの女性は多いと思います。しかしこの『何でも良い』のニュアンス、なかなか男性には伝わらないものです。

また『女性が喜びそうな場所』というのも男性にはなかなか分からないもの。

「なんでもいい」と言わずにある程度希望を伝えるか、もしくは「なんでもいい」と言ったときには彼が選んだ場所に文句を言わないように心がけましょう。

【3】歩くのが遅い

歩くのが遅い

男性と比べると、女性は歩幅が狭く歩くのも遅いもの。しかしこれは「仕方がないこと」として受け入れ、歩くスピードを合わせてくれる人が多いようです。

しかし『歩きにくい靴』を履いているために歩くスピードが遅い女性に対しては「どうしてそんな靴を履いてきたの!?」とイライラしてしまう男性が少なくありません。足の長さは選べないけれど、靴は選べるからです。

女性からすると『彼とのデートだからこそ可愛い靴を履いて出かけたい』のですが、『歩くデート』の場合にはある程度歩きやすい靴を履いて出かけるのがおすすめです。

【4】買い物が長い

買い物が長い

女性だからといって必ずしも買い物が長い訳ではないし、男性の中にもお買い物好きな人はいます。

しかし一般的には「女は買い物が長い」と考えている人が多いようです。

男性と買い物に行くときには、ある程度『どこの店に行くか』『何を買うか』『予算はいくらか』などを決め、悩む時間を減らしておくとお互いに快適な時間が過ごしやすくなります。

【5】スマホで写真ばかり撮っている

スマホで写真

写真を撮るのは、その素敵な思い出を記録に残したいからこそ。

しかし、

  • 食事が出てきたのになかなか食べられない
  • もっと楽しんで欲しいのに写真ばかり撮っている
  • 「うまく撮れなかった」などと待たされる時間が長い

などの理由で『写真ばかりとる彼女』に内心ため息を吐いてしまう男性も多いようです。

ちなみにですが、人の記憶には『写真に残したもの』よりも『残さなかったもの』の方が残りやすいのだそうです。

写真はほどほどにして、『彼との時間を楽しむこと』を最優先させると、お互いの記憶に楽しい思い出が深く刻み込まれるかもしれません。

【6】突然不機嫌になった

突然不機嫌

男性は女性ほど『表情や態度から相手の気持ちを読み取ること』が得意ではありません。

だからこそ、彼女が何らかの理由で不機嫌になると「さっきまで笑っていたのに突然どうして!?」と感じる場合が多いようです。

また、女性は『相手の気持ちを察することができる』からこそ、男性が『気持ちを察してくれなかったこと』に不満を感じがちです。

だからこそ女性は「どうして分かってくれないの」と不機嫌になり、男性は「何も悪いことをしてないのに不機嫌になるなんてわがままだ」と不満を感じる……というのが、多くのカップルにありがちなパターンです。

男と女のデート事情

男女のデート事情

以上6つの瞬間を紹介しましたが、いかがでしたか?

「当てはまるかも……」と思うものもあったのではないでしょうか。

女性同士なら気にならないことも、異性とのデートでは不満につながってしまいがち。彼が自分とは違う『男』なのだと意識しておくと、トラブルを未然に防ぐことができますよ。

いつも温かい応援、ありがとうございます。
あなたの彼のデートが素敵な時間になりますように……☆