ホワイトデーのお返しの意味

『ホワイトデーのお返し』というと、あなたは何を想像しますか?

お洒落な男性ならばキャンドルやアロマ、あるいはレストランでの食事などをお返ししてくれるかもしれませんが、やはり王道はお菓子。

しかしこのホワイトデーにお返しするお菓子には、実は『隠された意味』があることを、あなたはご存知でしょうか?

『クッキー』『マシュマロ』『キャンディ』の意味を、それぞれ紹介します。

クッキー=お友達でいたい

クッキーの意味

お茶請けとしても人気のクッキー。
「みんなで食べるもの」というイメージがあるからでしょうか。「これからもお友達でいましょう」というメッセージなのだそうです。

マシュマロ=あなたのことは好きではありません

マシュマロの意味

クッキーと比べると、やや日常で口にする機会が少ないのがマシュマロ。「ずっと一緒にはいたくない」というメッセージなのだそうです。

ホワイトデーの定番のお菓子ではありますが、男性はうっかり本命の女性に渡してしまわないように注意が必要ですね。

キャンディ=僕もあなたが好きです

キャンディの意味

舌の上で転がせば、疲れた心も元気になるキャンディ。
ポケットやバッグにしのばせて持ち歩いた経験のある人も多いと思います。

ホワイトデーのお返しにキャンディをプレゼントするのは「あなたのことが好きです」というメッセージ。

男性はあまり気にしていない

いかがでしたか?

バレンタインデーにチョコレートを送り合うのは日本特有の文化ですが、ホワイトデーもまた日本人独自の文化なのだそうです。

日本に昔からある『飴』が本命へのお返しとして選ばれているのは、日本人にとって『キャンディ』が馴染み深いものだったことも関係しているのかもしれません。

……ちなみにですが男性でこの『お返しの意味』を知っている人は少数派なようです。

また、嫌いな女性に対しては「わざわざお返しをしない」との意見も多く聞かれます。

ホワイトデーにもらったお菓子の意味にはあまりこだわらず、プレゼントしてくれた彼の気持ちに感謝するのが、恋愛を進めるためには大切なのかもしれません。

バレンタインチョコを受け取ったあとに脈アリの場合に男性がとる6つの行動も参考にしてみてくださいね。

いつも温かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆