桜に関連するおまじない

あちこちで桜が咲いていますが、もうお花見には行かれましたか?

春を彩る美しい桜は、様々な恋の歌や小説にも登場します。

今回は『桜』に関連する恋のおまじないを3つ紹介します。

【1】桜にお願いして願いを叶える

桜の樹にお願い

桜の樹には『サ神』とよばれる山の神様が宿るとされています。この『サ神』は豊穣の神様。普段は山の頂上に住んでいますが、稲作の始まる春になると降りてきます。こうした神秘的な要素があるからこそ、古来人々は桜を『神聖な樹』として愛し、大切にしてきたのかもしれません。

桜の開花は神様が降りてきた証。『願いごと』をすれば、叶えてくれるかもしれません。

ただしその時は、美しい桜と、それを見ることができた幸せに感謝することも忘れずに。

【2】桜の花びらをキャッチして恋愛成熟

桜の花びらをキャッチ

『桜の花びらが地面に落ちる前にキャッチできると恋が叶う』というおまじないは有名なのではないでしょうか。

花びらの枚数や形で、その恋の行方を占えます。

もしも綺麗で大きな花びらをキャッチできたら、『恋のお守り』として持ち歩いてみてはいかがでしょうか?

薄い花びらはすぐに切れたり、丸まってしまいます。パウチしたり、綺麗な紙に包むのがおすすめです。

【3】桜を待ち受けにして恋愛運UP

桜を待ち受けに

満開の桜の樹はピンク色。ピンクは恋愛運を上げてくれるカラーです。(関連記事:彼氏が欲しい女の子必見!効果絶大な12の恋愛運アップの方法

待ち受けの他にも、桜に関連したグッズを持ち歩くのもおすすめ。本物の美しさには敵いませんが、優しいピンクはあなたを女性らしく見せてくれます。

春限定のおまじない

いかがでしたか?

春の間しか見ることができない桜に関連するおまじない。
お花見に行く際には、是非お試しください。

きっと、あなたの恋の手助けをしてくれますよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋の花が満開になりますように……☆