男性は女性を見た瞬間に何を考えているのか

「男は女性を一目見た瞬間にアリかナシかを決めている」

もしかすると、あなたもこんなセリフを耳にした経験があるかもしれません。

しかしこの『アリ』『ナシ』というのはいったいどういう意味なのでしょうか?

今回は『男性が女性を見た瞬間に考えていること』について解説します。

男性が考える『アリ』か『ナシ』

アリと思うのは体の関係

「男は一目見た瞬間にアリかナシかを決めているんだよ」

こんなことを言われると、おそらく多くの女性はこんな風に思うのではないでしょうか。

  • 男性は一目見た瞬間に『恋人候補』と『それ以外』を選別している
  • 男性は一目見た瞬間に『可愛い』か『可愛くない』かを判定している
  • 男性は一目見た瞬間に『ストライク』か『ボール』かを見分けている

実はこれ、全て微妙に違います。
男性が見た瞬間に判断している『アリ』『ナシ』というのは、その女性のことを女として見られるかどうか。つまり言ってしまえば『セックスの相手としてアリかナシか』ということです。

セックスの相手としてなし=恋愛対象外

ナシと思ったら抱くのは無理

この判断は『男性が女性を一目見た瞬間』に行われます。

自分がその女性のことを抱けるかどうか。一緒にベッドに入って、体が反応するか。その光景を想像できるかどうか。それが想像できない女性に対して、男性はこんな風に考えます。

「この子はナシだな」

一度こう思われてしまうと、その男性の『恋愛対象』からは完全に外れてしまい、女性として意識してもらうことは非常に困難になってしまうのです。

男性が『ナシ』と考えるのはこんな女性

なしと思うのはこんなとき

  • 極端に太っている
  • ガリガリに痩せている
  • 不潔で生理的に受け付けない
  • 年齢的に女性としてみることができない

好みにもよりますが、多くの男性はこれらに当てはまる女性を『ナシ』と考える傾向にあります。逆に、これらに当てはまらない場合、基本的には『あり』なのです。

だからこそ、男性のストライクゾーンは9割、などとも言われるのですね。

大切なのは外見以外の要素

外見以外の要素が大切

いかがでしたか?

『女としてアリ』だからといって、その女性が彼女候補になるかというと、それはまた別。ほとんどの女性が『女性としてはアリ』と思われているからこそ、それ以外の要素で彼の心を掴むことが大切なのです。

いつも温かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋がうまく進みますように……☆