「彼は私のことをどう思っているんだろう?」

こんな風に思ったとき、あなたは彼のどこをチェックしますか?

これまで『体の反応』や『態度』から男性の脈を見抜く方法を紹介してきましたが、今回は男性が好きな女性に出す『脈ありサイン』をまとめて紹介します。

気になる男性がいる女性は是非チェックしてみてください。

【1】会話の中に「俺と」が多くなる

「俺と」が多くなる

「俺と食事に行かない?」「俺とアドレスを交換しない?」など、『俺と・僕と・私と』が増えるのは、自分の存在をより強く相手に印象つけたいという欲求の表れです。

【2】話を長く続けたがる

好きな人とは1秒でも長く会話を続けたいもの。会話に区切りがついたときにも彼の方から積極的に次の話題を提供してくるようであれば、脈ありの可能性あり。

【3】自慢話が多くなる

好きな人や気になる人には、自分の良いところをたくさん知って欲しいもの。だからこそ、男性は好きな女性に『自分の凄いところ』ををアピールします。それが女性からはただの自慢話に見えてしまうというのはよくある話。

【4】彼氏の有無を確認してくる

「彼氏いるの?」と尋ねる心理

自分で確認する場合もあれば、友人を経由して確認する場合もあると思いますが、気になる人が出来たらその人の『恋人の有無』が気になるのは男も女も同じ。「いないよ」と答えたときに彼が安心している様子なら、さらに脈ありの可能性大。

【5】好きなタイプを訪ねてくる

自分は彼女の『恋人候補』に入れているのか? それも是非とも知りたいところ。ストレートに「どんな男がタイプなの?」と尋ねるよりは「芸能人だと誰が好き?」などの質問に置き換える場合が多いようです。

【6】容姿や性格を褒めてくる

「あばたもえくぼ」の言葉の通り、好きな人のことは何もかもが良く見えてしまうもの。彼があなたのことを褒め、あなたを肯定してくれるのは好意を抱いているからこそです。

ただ、やたらと褒めちぎってくるような場合には要注意。『褒める』は体目当ての男性も使うテクニックです。

【7】プライベートな話をする

プライベート

あまり親しくない人に対しては、プライベートな話題は避けようとするもの。その領域に触れられたくないからです。逆にこれから親しくなりたい、距離を縮めたいと思っている人には自分の内側を知ってほしいと思うもの。

彼が家族の話や趣味の話などのプライベートな話題を口にするのは、「この人になら自分のプライベートな領域に触れられても良い」と思っているから。

【8】他の男性を落とそうとする

あなたが他の男性の名前を口にしたとき。「あいつはイイ奴だよね。女癖は悪いけど……」などとさりげなくその男性のことを貶めようとするのも脈ありの可能性あり。誰だって、好きな人には自分だけを見ていて欲しいものです。

【9】表情や動きがぎこちない

好きな人のことを考えていると、自然と顔がにやけてしまうもの。とはいえ、実際に好きな人を目の前にしたときにはむしろその逆。多くの人は緊張し、「にやけてはいけない」と考えぎこちない表情になってしまいます。

【10】他の人と話しているときと声の高さが違う

緊張は表情だけではなく、声にも現れます。『普段彼が友達と話しているときの声』と『あなたと話しているときの声』が違うのであれば、脈ありの可能性あり。上ずっている場合もあれば、無理に抑えようとして低くなっている場合もあります。

【11】自分の髪や顔をしきりに触る

人は緊張したとき、それを和らげようとして自分の髪や顔に触れます。彼がやたらと前髪を気にしていたり、頬をこするように撫でているのは、あなたのことを意識しすぎて緊張しているからかもしれません。

【12】口を隠す

口を隠す心理

口を隠すのは、そのまま「自分の気持ちを隠そう」という気持ちの表れ。彼はあなたに対して『秘めた思い』を抱いているのかもしれません。

【13】頬や耳が赤くなる

こちらも分かりやすい緊張のサイン。特に相手が男性の場合は『耳』を確認してみることをおすすめします。顔よりも分かりやすく変化が現れる場合が多いです。

【14】汗をかいている

あなたと接するとき。暑くもないのに彼が汗をかいているのであれば、それは彼の心が熱くなっているから。

【15】早口になる

早口になる理由

好きな人と接するときには、多くの人が普段よりもやや早口になります。「自分のことをたくさん知ってほしい」「もっと話したい」という気持ちが、知らず知らずのうちにそうさせてしまうのです。

【16】目がキラキラしている

片思い女子必見!『興味があるものを見ると目がキラキラする』は本当だったの記事でも紹介したとおり。人は興味があるものを見ているとき、瞳孔が開きます。すると、周りの人からは目がキラキラして見えるのです。

【17】目で追っている

好きな人のことは、ついつい目で追ってしまうもの。これも男も女も同じです。ふとした瞬間に視線を感じたり、こちらから見ている訳ではないのに「目があったら恥ずかしそうに逸らされた」なんて場合には脈ありの可能性あり。

【18】同調行動がある

同調行動がある

仲の良い友達同士というのは、知らず知らずのうちに『同じ行動』をしているもの。そして「これから仲良くなりたい」と思う相手に対しても、無意識のうちに『相手と同じ行動』をしてしまうものです。

例えば自分が髪を触ったら相手も触る。カップを手にとってら相手も取る……なんて場合には脈ありの可能性あり。

【19】物理的な距離が近い

親しい人には近づかれたり体を触られても不快には感じないけれど、あまり親しくない人には近づかれたり体を触られると、不快感や恐怖を感じますよね。これは、人には『パーソナルスペース』と呼ばれているものがあるからです。

物理的な距離が近いのであれば、彼はあなたに親しみを感じていると考えられます。

【20】メールやラインに必ず返信が来る

男性がメールやラインをするのは、基本的に『連絡する必要があるとき』です。例えば仕事のメールやイベントの出欠確認など。そうではない『どうでもいい内容のメールやライン』にも必ず返信があるのであれば、脈ありの可能性あり。

【21】メールやラインの文章が長い

学生時代、友人と手紙や交換日記のやり取りを楽しんだ経験をお持ちの女性は多いと思います。しかし、男子はこんなことはしません。なぜなら、男子にとって『手紙や日記の交換』はたいして楽しいことではないからです。むしろどちらかというと面倒なもの。

でも、相手が好きな女の子ならば話は別です。彼が長文のメッセージを送ってくるのであれば、それは「あなたとのやり取りには時間を割く価値がある」と感じているから。

【22】メールやラインに顔文字・絵文字がある

絵文字や顔文字がある

男性にとってメールやラインは単なる連絡手段。必要以上に飾り立てる必要はないのです。でも、これも相手が好きな女性ならば話は別。なるべく好感度をあげたいからです。一生懸命、慣れない顔文字や絵文字だって使います。

【23】メールのやり取りが長期間続く

多くの男性にとって、メールは面倒なものです。文章を作成するのも、考えるのもめんどくさい。その面倒なものを長期間続けられるのは、相手への気持ちがあるからこそ。

【24】連絡が途絶えても彼の方から再開する

メールのやり取りが途絶えてしまったとき。彼の方から「ごめん、忙しくて返信できなかった」などの謝罪&言い訳メールが来るのであれば、脈ありの可能性あり。

【25】あまりベタベタ触ってこない

『ボディタッチ』は男女の仲を深めるテクニックとして有名ですが「本気で好きな女性にたいしては出来ない」と考える男性が多いようです。緊張するし、体目当ての軽い男だと思われたくないし、嫌われたくないからです。

【26】下ネタを振らない

同じく「嫌われてくない」という理由で、本命の女性にたいしては下ネタや性的な話題を口にしせず、紳士的な態度を心がける男性が多いようです。

【27】体調を気遣ってくれる

本命の女性のことは、やはり丁重に扱うもの。お酒の席でも無理に飲ませようとするのではなく「大丈夫?」と気遣ってくれる男性も脈ありの可能性あり。逆に無理やり飲ませてくる男性は体目当ての可能性が高いので要注意。

【28】他の女性の話をしない

他の女性の話はしない

好きな人から『軽い男』と思われてしまうのは避けたいところ。自分が真剣だということを伝えるためにも、本命の女性の前では他の女性の話はしない、という男性が多いようです。

【29】友達を経由して探りを入れる

自分では聞きにくいことも、友達の力を借りれば尋ねられるもの。彼の友達から「好きな異性のタイプ」を尋ねられたり「○○っていい男だよね」なんて彼のことをお勧めされるのであれば。その人は彼の『協力者』かもしれません。

【30】以前した何気ない話を覚えてくれている

人の脳というのは、自分が興味を持っている物事とそうでない物事とでは、前者に対してより優れた記憶力を発揮します。彼があなたとの『何気ない会話』を覚えているのは、あなたに興味を持っているからかもしれません。

【31】積極的に2人きりになろうとする

2人きりになろうとする

好きな女の子とは2人きりになりたいもの。逆に対して好きではない女の子とは「気まずい」「話すことがない」「誤解されたら困る」などの理由から2人きりになることを避ける男性が多いです。

【32】酔った勢いで電話をかけてくる

好きな女性に対して、なかなか勇気を出せずに関係が進められない男性もいます。そんな男性にありがちなのは、飲み会の席で仲間に励まされ、お酒の力を借りて電話などをしてくるパターン。酔ってはいても、ふざけて電話をしてきた様子ではなく、真剣な様子がひしひしと伝わって来るのであれば脈ありの可能性大。

【33】デートに誘ってくる

「デートに誘ってくる」のも分かりやすい脈ありのサイン。ただし、いきなり自宅に誘ってくる男性には要注意。

【34】デートの下調べをしてくれる

デートの下調べ

好きな女の子とのデートはぜひとも成功させたいもの。デートで行く場所や交通手段など『下調べ』をしてくれるのは、彼が手間をかけてでもデートを成功させたいと思っているからです。

【35】雰囲気の良い場所に出かける

カップルに人気のデートスポットやバーなど、雰囲気の良い場所に行くとやはり男女の気持ちも盛り上がります。デートに会えてそういう場所を選ぶのも『いい雰囲気』を期待している可能性大。

【36】お金を出そうとしてくれる

食事やチケット代など、男性が女性のためにお金を使おうとするのはその女性に喜んでほしいから。お金を使うのが好きなのでも、お金が余っているからでもありません。あなたの笑顔が見たいからです。

【37】カッコイイところを見せようとする

好きな女性には「カッコイイ」と思われたい。だからこそ、男性は好きな女性の前で頑張ります。ときにはちょっと無理だってします。

【38】次のデートの約束を取り付けようとする

『次のデートに繋げられるか否か』は、恋する男女の大問題。デートの途中で「〜も行ってみたいな」「次は〜に行こう」などと、彼が次のデートの話題を出してくるのであれば、脈ありの可能性あり。

【39】送り迎えをしてくれる

送り迎えをしてくれる心理

家の場所や交通手段にもよりますが、送り迎えをしてくれるのも脈ありのサインと捉えることが出来ます。

その女性のことを大切に思っているから。心配だから。そして男らしいところを見せたいから、彼はあなたを送るのです。「あわよくば」を期待している場合もありますが……。

男性からの好意サイン

男性からの脈ありサイン

『男性からの脈ありサイン』をまとめて紹介しましたが、いかがでしたか?

好きな人のことはなかなか冷静に見ることができないものですが、男性からのサインというのは意外と分かりやすいもの。好きな人がいるときには、ぜひ参考にしてみてください。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋がうまく進みますように……☆