メールのやりとりが途絶えたとき

返信がこないとき

「好きな人からメールが返ってこない……どうして?」

あなたもそんな風に悩んだ経験があるかもしれません。

今回は『気になる男性からメールの返信がないときの対処法』を解説します。

とりあえず待機

気になる男性からメールの返信がこないときには、ついつい「嫌われちゃったのかな」とネガティブに考えてしまいがちです。

しかしほとんどの場合、忙しいか、ちょっとめんどくさいか、忘れているかのどれかです。

【男と女でこんなに違う!】男性がメールの返信をしない3つの理由の記事で詳しく解説していますが、男性は女性ほど『メールでのコミュニケーション』を重要視していないからです。

この状態で返信を催促したり、返信がないことを咎めるような内容のメールを送ってしまうと、男性はますますメールをしたくなくなってしまいます。

返信がこないときには、まずは「忙しいんだろうな〜」と軽く考えること。
そして『とりあえず待機』を心がけましょう。

3日たったら『返事はいりませんメール』

72時間以上経過しても返信がこないようであれば、こちらからメールを送りましょう。そのときのポイントは3つです。

  • 『全く怒っていない』と相手に伝える(絵文字や顔文字を使うのがオススメ)
  • 『あなたと話したい』という意思をさりげなく伝える
  • 『返信はいらない』と一度打ち切る

たとえば、こんな具合です。

「最近忙しいのかな?また、時間があるときにお茶でもしに行こうね(^^)お返事しなくて大丈夫だよ♪それじゃあね(^^)」

そのあとのリアクションが一つの目安になる

男性にメールを送ったあと。

  • ごめん、忙しくて返信できなかったんだ!
  • ごめん、返信したつもりだった!

などの内容の返信があった場合、相手はあなたとの関係を続けたい、進展させたいと思っているはずです。その好意がどの程度のものにせよ、メールでのやりとりを続けるよりはデートに持ち込んでしまうのがおすすめ。

お互いになんとなく好意は抱いていても、タイミングが合わないまま自然消滅してしまうことは、よくあります。

脈なしの場合は返信がないか、「うん、忙しくてさ……時間ができたらこっちから連絡するね」などの当たり障りのないメールがくるはずです。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたに素敵な彼氏ができますように……☆