お花見で彼との距離を縮める

春と言えば桜。
桜と言えばお花見。

大人数が参加するイベントだからこそ、気になる彼と一緒にお花見をするチャンスを手に入れた女性も多いかもしれません。

今回は『お花見で彼との距離を縮める5つの方法』を紹介します。

【1】 事前の場所取りで距離を縮める

花見の場所取り

『本気のお花見』に欠かせないのが、事前の場所取り。

お花見が始まってしまうとなかなか2人きりで話すタイミングもありませんが、場所取りのときならば話は別。

もしも彼が『場所取り』に立候補した場合、すかさずあなたも名乗りをあげましょう。

桜が見頃の時期はまだ肌寒い場合も多く、場所取りにはそれなりに根気が必要ですが、だからこそ自然と2人の距離も近づきます。暇を持て余さないように、少人数で遊べるゲームなどを持っていくのもおすすめ。

【2】お酒の力を借りて距離を縮める

花見酒

お花見に欠かせないもの。それは桜とお酒。

普段は恥ずかしくて目も合わせられない彼との距離を縮めるためには、お酒の力を借りるのもおすすめです。開放的な気分も手伝って、普段よりも大胆になれるかもしれません。

ただし、羽目を外しすぎないようにほどほどに。

また、お酒が飲めない年齢・飲めない人にも吉報です。実は桜の花粉には興奮物質である『エンドルフィン』が含まれていると言われているのです。ちなみにこれは美しいものを見たり、美味しいものを飲み食いすることでも分泌されます。

桜の樹の下は普段よりも『楽しい気持ち』になることができる場所なのです。

【3】2人きりで買い出しに行って距離を縮める

お花見の買い出し

お花見の最中、飲み物や食べ物が足りなくなることもあると思います。

こんなときにもすかさず名乗りをあげるのがおすすめ。こうした買い出しには男性が「付いて行くよ」と言ってくれる場合が多いです。

大人数の輪から外れて2人きりになると、そのギャップから否応なしに『2人きり』であることを強く意識します。

【4】ミニゲームで距離を縮める

お花見のゲーム

お花見でひとしきり桜を愛でた後、飲み食いが落ち着いてくると徐々に退屈してきます。

そんなときにおすすめなのが、ミニゲームをすること。トランプやウノ、お酒を飲んでいる場合にはおすすめできませんが、会場が公園のような広い場所ならば、スポーツも盛り上がるかもしれません。

特にチーム戦の競技ならば、彼と会話したり距離を縮めるチャンスもさらにアップします。

【5】周りに協力してもらって距離を縮める

周りの協力

大人数でのイベントを利用して彼との距離を縮める場合、もっとも重要と言っても過言ではないのが『協力者』の存在です。

これまでに紹介した『2人きりになる方法』は、自分1人だけでチャンスを作り出そうとしてもなかなか難しいのですが、周りの人に協力してもらうことで格段に成功率が上がります。

味方は多いに越したことはありません。男性陣・女性陣ともに協力者がいれば何よりです。彼と同じ『お花見イベント』に参加することが決まったときには、是非協力者を探してみてください。

彼をキュンとさせて恋を進展させよう

いかがでしたか?

うまく彼と2人きりになれた暁には、男性をキュンとさせることを意識してみてください。

お花見との相乗効果で、ますます距離が縮まりやすくなりますよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆