身近な人に、恋をした。

クラスメイトだったり、同じ職場の先輩だったり。あるいは同じ部活の仲間だったり……。

あなたはそんな片思い中の彼に、どんなアプローチをしていますか?

もしも毎日顔を合わせる相手に恋をしているなら。やらなきゃ損!なモテ技があることをご存知でしょうか?

やらなきゃ損!なモテ技『挨拶』

お金も時間もかからず、簡単に相手に好印象を与えられる。それが、挨拶です。

もちろん、特別な技術は必要ありません。ただ、元気よく「おはよう!」と言うだけ。明るい笑顔で「またね!」と手を振るだけ。

たったこれだけのことで、相手はどんどんあなたへ良い印象を抱くようになるのです。

意外と忘れがちだからこそ

挨拶というのは、コミュニケーションの基本中の基本。1日の中で必ず、しかも自然に行うことができるコミュニケーションです。

でも、結構適当に済ませてしまっている人が多いんです。

  • 相手の顔を見ないで言っている
  • 小さな声でボソッと言うだけ
  • 無表情で形式上言うだけ

これって、すごーーーーくもったいないんです。

挨拶の3原則

  • 明るいトーンで元気よく
  • 大きな声ではっきりと
  • 笑顔を相手に向けて

まるで小学校みたいですよね。でも、小学生のころは当たり前にできていたこれらのこと、大人になってできなくなってしまう人ってとても多いんです。

挨拶をするとき、この3つをぜひ意識してみてください。たったこれだけのことで、された側は嬉しくて幸せな気持ちになります。

相手の気分がよければ、「ちょっとこの人と話してみようかな」という気分になるかもしれません。たかが挨拶。されど挨拶。『挨拶上手』になれば、それだけで恋のチャンスもアップします。

『挨拶』で彼との距離を縮めよう!

いかがでしたか?

片思いの彼いるならば。ぜひ活用してみてくださいね。お互いに笑顔で挨拶を交わせるようになれば、それは相手もあなたを見たときに『楽しい気持ち』になっているということ。大きな進歩です(^^)

いつも暖かい応援、ありがとうございます。あなたの恋が素敵な未来につながりますように……☆