意思の弱い彼氏とのお付き合い

意思が弱い彼氏とのおつきあい

あなたの彼氏は、意思が強い人ですか?

決めたことをきちんとやり遂げる。有言実行して周りを引っ張っていく……そんな『リーダー気質』の男性は、女性の目から見ても魅力的ですよね。

しかし、中にはその逆で、決めたことをやり遂げられない、優柔不断、頼りなくてついていけない……というような『意思の弱いタイプ』の男性もいます。

今回はそんな『意思が弱い彼氏』のメリットとデメリットを紹介します。

『意思が弱い彼氏』のメリットとデメリット

デメリット

意思が強い男のデメリット

『意思が弱い男性』とのお付き合いでは、こんな不満を抱く女性が多いようです。

  • 優柔不断
  • 頼りない
  • 計画性がない
  • 自分の意見がない
  • 男らしくない
  • 打たれ弱い
  • 言ったことしかやらない
  • 稼げない
  • 感情に流されやすい
  • 成り行き任せ
  • 向上心がない

一見、ぶつからなそうな相手に見えますが、こういうタイプの男性にイライラしてしまう女性は多いです。「引っ張ってほしい」という不満がやがて爆発し、大げんかに発展してしまうことも。

実は、長く付き合っても別れてしまうカップルには、このタイプの男性が多いです。結婚も仕事も、自分で決断するというよりは成り行き任せな部分があるので将来に対する展望が見えず、女性が愛想をつかして見切りをつけてしまう……というパターンが多いようです。

メリット

意思が弱い男のメリット

一方『意思の弱い男性』とのお付き合いには、こんなメリットもあります。

  • 考え方が柔軟
  • 自分を優先してくれる
  • 浮気をしない
  • 仕事が長続きしやすい
  • 喧嘩になっても折れてくれる
  • ほのぼのした時間を過ごせる
  • 基本的に文句が少ない
  • 我慢強い
  • 優しい
  • 人間関係のトラブルが少ない

実は、人生を安全に生きていきたい、と考えている人には、このタイプの男性は向いています。ゆるやかな波の中を穏やかに進み、安定した人生を歩みやすいです。ただ、トラブルに弱いので荒波が来た途端に転覆してしまう可能性も。

逆に、意思が強くて男らしいタイプの男は、穏やかな波の中では悪目立ちして、周りから孤立しがち。ただ、嵐の中を突き進む強さを持っています。波乱万丈だけれど、一攫千金を手にする可能性は高いです。

あなたのことが大好きで合わせてくれている場合も

あなたのことが好きだから

いかがでしたか?

『意思が弱い』というとネガティブなイメージを抱きやすいのですが、良いことと悪いことは、コインのように表裏一体。悪いことの裏には、必ず良いこともあるものです。

また、一見自分の意見のないような男性に見えても、ただあなたのことが大好きで、あなたの意見に何もかも合わせてくれている場合もあります。

自分に合っているのがどのようなタイプの男性なのかをしっかり見極めて、幸せな恋愛につなげてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋がうまく進みますように……☆