30年以上の便秘が改善、ダイエット効果も!?

腸内環境改善

9/4日の金スマで放送された、便秘解消方法。

何を隠そう私も20年以上便秘に苦しんでいるのですが、番組を見ながら紹介されていた方法を試してみたところ、番組終了放送中に、早くも便意が!番組内でも、伊藤かずえさんや松本明子さんの30年来の便秘が改善したそうです。

あまりにも効果が絶大だったので、見ていたけれど忘れてしまった方、見逃してしまった方のために、その方法をまとめておきます。

ちなみに、番組内で解説していたのは、全国から便秘に悩む患者さんが訪れ、診察を受けるには7年待ち(!)という順天堂の人気医師、小林弘幸先生です。

金スマの公式サイトはこちらから!

7年待ちの人気医師が教えてくれた腸内環境を整える6つの方法

【1】腸刺激エクササイズ

腸を刺激

右の腰骨上と左の肋骨下を手で掴み、腰を回しながら揉みます。この場所は、大腸の入り口(右腰骨下)と出口(左肋骨下)で、便が最も詰まりやすい場所なんだとか。

右回転、左回転それぞれ行います。1日の中で、とにかく暇を見つけたらやると良いそうです。

【2】便座エクササイズ

トイレでエクササイズ

便が肛門のところまで降りてきている……けど、出ない!そんな苦しいトイレタイムを解消するのがこの2つの運動。

(1)右手を左の足首に。左手を右の足首に、それぞれタッチします。ウェストを左右にひねるようなイメージです。

(2)シーソーのように、上半身を前に倒したりあげたりします。無意識にやっていた!という人も多いかもしれません。

肛門括約筋が刺激され、便が出やすくなるのだそうです。

【3】朝水1杯を一気飲み

朝コップ一杯の水を飲む

朝一、コップ1杯の水を一気飲みします。すると、胃が水の重さで下に沈み、それによって大腸を刺激するのだとか。※番組内ではレントゲン写真で紹介されていました。

【4】ヨーグルトに大根おろしとはちみつ

大根おろしとはちみつ入りヨーグルト

大根おろしとはちみつは、乳酸菌の餌になるんだそうです。「えっ」と思うかもしれませんが、食べてみるとそんなにまずくないです。大根おろしの臭みは、ヨーグルトとはちみつで、あまり気にならなくなります。

……が、別々に食べても大丈夫とのことでした。夜寝る前に食べたほうがより効果的なのだそうです。

【5】オリーブオイルを飲む

オリーブオイルを大さじ2杯飲む

大さじ2杯、出演していた春香クリスティーンさんは、そのままスプーンで飲んでいました。便の滑りが良くなり、スムーズな排便が期待できます。

排便のときに痛みを感じる人には特におすすめ。

【6】発酵食品を食べる

発酵食品を食べる

ヨーグルト、キムチ、納豆などの発酵食品を積極的にとることも、便秘解消に効果があります。

便秘が治ると体の不調が消える!?

いかがでしたか?

肌荒れ、冷え性、睡眠障害、ダイエットなど、便秘を解消すれば様々な悩みを解決する可能性があるのだそうです。

これは、腸内環境を整えると、綺麗な血液が体に流れ、栄養がスムーズに細胞に吸収されるから。

逆に、便秘で血液がドロドロだと、栄養がスムーズに細胞に行き渡らず、脂肪として蓄積されてしまい、太りやすくなってしまいます。

腸内環境を良くすれば『痩せの大食い』になることも、夢ではないかもしれません。

小林弘幸先生の書籍はこちらから確認できます。

amazonで小林弘幸先生の書籍をチェックする

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの毎日がますます充実しますように……☆