恋人や家族の行動を変えることは可能?

タバコやギャンブルをやめて欲しい

恋人や家族に不満がある時の対処法として、以前【もうストレスを溜め込まない!】恋人や家族の行動を変えさせる4つの方法という記事をアップしました。

今回はそれらを複合したやり方で、タバコやギャンブルをやめさせたいときに効果的な方法を紹介します。

「相手に何度も言っているのに、一向に変わらないからいい加減うんざりしてきた」なんて女性にお勧めです。

恋人にタバコやギャンブルをやめさせる3ステップ

【1】悲しみを伝える

悲しみを伝える

『人間は大人になってしまうとそう簡単には変われない』……って言いますよね。

でも、これって微妙に違うんです。人は、変わろうと思えば変われます。本人のやる気次第です。

逆に言えば、いくら周りがお金と時間と労力をかけてアレコレ言っても、本人に変わる気がなければ変わりはしません。では、どうしたら一番効果的に、彼を変えられる(改心させられる)のでしょうか?

繰り返しますが、大切なのは彼自身に強く『変わりたい』と思わせることです。「あ〜、めんどくさい。でも、変わらなきゃ」くらいの気持ちじゃ、人は変わりません。変われません。

例えば、「タバコ」を例にとってみましょう。
 
あなたは深い事情があり、どうしても彼にタバコをやめて欲しいとします。その事情を説明してすっぱりやめてくれる彼ならいいのですが、そうそう簡単に、好き者をやめられる人は少ないです。

「やめる」といいながら、またタバコを吸ってしまった彼。そしてそれに気づいたあなた。

こんな時、女性側が「別れ」を切り出して、男が「今度は絶対に変わるから」というシチュエーション……簡単に思い浮かびますよね。

確かに、「別れ」という究極の脅しをかければ、焦る人は多いと思います。しかしこれも、「別れの危機」を乗り越えてしまえば、もとの彼戻ってしまう可能性が大きいです。99パーセント、そうだと思っておいたほうが良いです。

では、どうしたらいいのでしょうか?

それには、『全力で悲しみを伝える』ことをお勧めします。

『怒り』や『脅し』で相手の行動をコントロールしようとする前に、まずはあなたが悲しかったということ』を全力で彼に伝えてください。

精一杯悲しい顔をしてください。悲しみを伝えてください。相手にあなたの悲しみがひしひしと伝わるように。『愛する人を悲しませてしまった』という事実は、彼が『変わりたい』と思う十分な理由になります。

しかしこの際、彼の人格を否定してしまわないように注意!

「なんでそんなこともできないの?」「また裏切ったわね!」という言い方はせず、「悲しかった」と、ただ自分の気持ちを伝えるようにしましょう。

【2】全身全霊で信じる

信頼する

彼女を悲しませてしまった彼は、一見ポーカーフェイスに見えても、内心「彼女にこんな顔をさせてしまった……(あわわわ)」と思っているはずです。

(※逆に、彼がそう思わないのであれば、あなたと彼には愛情なり、考え方なりに「ズレ」があると考えられます。あるいは、こうしたシチュエーションに慣れてしまったのかもしれません。その場合は、冒頭で紹介した恋人や家族の行動を変えさせる4つの方法の中の、メリットを伝える方法や、自分から率先して行動する方法を試してみるのが効果的です)
 
あわわわ…となっている彼が「ごめん、もう絶対にしないから」と言ったらすかさず、こんな言葉をかけてあげてください。
 
「分かった、信じる」と。

心の底から言って、そして実際に信じてください。これまでに裏切られた(と感じた)経験があると、彼のことを信じるのは難しい場合もあるかもしれません。それでも、頑張って信じてください。もしも彼がまた同じ行動をしたら、信じていた分あなたは傷つくことになりますが、だからこそ、その気持ちが彼の行動を制限する、見えない鎖になります。

この『信頼』という鎖は、心地よく、そして重いものです。『信頼されている』という状況は、良くも悪くもストレスなのです。

あなたが彼を心から信頼できれば、その気持ちは日常生活のちょっとしたところから、きちんと彼に伝わります。

もしかしたら傷つくかもしれません。思い通りの結果にはならないかもしれません。それでも、彼にプレッシャーをかけたいのであれば、『あなたの信頼』を彼に預けてください。
 

【3】あなたも変わる努力をする

自分も変わる

彼とあなたの距離を埋めるために、彼は大好きなタバコやギャンブルをやめるために、努力しています。

最後に、彼だけではなく、あなた自身も変わろうとする努力をしてみてください。

例えば、タバコを吸う人や、お酒を飲む人の気持ちを、少しでも理解してみる。ギャンブルにハマる人の心理状態を分析してみる、などして、あなたの方からも、彼に歩み寄ってみてください。

彼は好きなものをやめる努力を。そしてあなたは、嫌悪しているものについて学び、受け入れる努力をします。

そうすると、もしかすると、彼のギャンブルが、週一から月一になっただけでも、心から満足し、彼を受け入れられるかもしれません。

たとえ、結果としてますますそれが受け入れられなくなっても、歩み寄ろうとしたあなたの気持ちは、きちんと彼に伝わります。

根底にある『2人(家族)で幸せになりたいのだ』という気持ちを忘れず、必要ならば相手にも伝えるように意識してみてください。

相手が全く変わらない場合もある

いかがでしたか?
 
それでも、全く変わらない、変わろうとしない男性も、ゼロではありません。

そういう人は、それが「あなた」よりも大切なのです。もしもそういう男性を好きになってしまった場合、あなたが折れ、ありのままの彼を受け入れるか、あるいは離れて、自分の要望にあった、他の男性を探すしかありません。

また、その人のありのままを愛せるか、受け入れられるかというのは、あなたの受け皿の、キャパシティの問題でもあります。

受け皿が大きい人は、たくさんの人を受け入れ、愛することができるので、それだけ心が満たされる瞬間も多く、また、周りには多くの人が集まります。人は、自分を受け入れてくれる人が好きだからです。

恋人という『特定のパートナー』は、その受け皿の中でも、より多くの割合を占めるのかもしれません。だからこそ、他の人には感じないようなイライラを感じてしまったり、許せない部分も出てくる。

しかし、そこでパートナーときちんと向かい合うことは、あなたの受け皿をより丈夫で、美しいものに成長させます。

相手の嫌な一面を見つけたときこそ、「チャンスかも」とポジティブに受け止めてみると、少し心が楽になりますよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの毎日が、ますます充実しますように……☆