緊張してしまうのには理由がある

緊張してしまうのはなぜ?

世の中には、男性とも楽しそうに普通に会話できる女性がいる一方、緊張から、まともに会話をすることができない女性もいます。

一体、彼女たちの違いはなんなのでしょうか?

ちなみに私は、20歳をすぎるまで、後者のタイプでした。

緊張してしまってうまく言葉が出てこず、汗ばかりが滝のように流れ出る。

すると今度は『大量の汗を流している自分』が恥ずかしくなり、ますます喋れなくなってしまう。

「やっぱデブは汗っかきだな〜とか思われてないかな……」「髪の毛もおかしくないかな?」「そういえば鼻毛は出てないかしら?」……浮かんでくるのは、そんな『余計な心配』ばかりで大混乱。

ようやく口にできた言葉は「あの、私髪の毛おかしくないですか?」

……恥ずかしながら、20代半ばまで、このような状態だったのです。

しかし今では、初対面の男性の前などでは多少は緊張するものの、普通に冗談を言って笑いあったり、世間話を楽しむことができています。

今回は、『男の人の前で緊張してしまう理由とそんな女性におすすめの対処方』を紹介します。

男の人の前で緊張してしまう理由

緊張する理由:体が戦いに備えている

戦いに備えて

そもそも、なぜ人は緊張するのでしょうか?

それは『これからの戦い』に、体が備えているからです。

心を高揚させ、筋肉に力を込め、この先の戦いでベストなパフォーマンスを発揮できるようにする。そもそも、『緊張』とはそうした体の正しい反応。

緊張してしまうこと自体は、けして悪いことではないのです。

問題は緊張しすぎてしまうこと

緊張しすぎ

程よい緊張はプラスになりますが、緊張しすぎてしまうと、それはむしろマイナスになります。

例えば、うまく体が動かせなくなってしまったり、尋常ではない量の汗をかいたり、混乱して言葉が出てこなくなってしまったり。

「絶対に失敗してはいけない」という気持ちが強いと、こうした『緊張しすぎ』の状態になりやすいです。また『緊張』というのは自律神経に関係します。寝不足だったり、日頃からストレスの多い環境に身を置いて自律神経が乱れていると、『適度な緊張』が得られにくくなってしまいます。

男の人の前で緊張してしまうときの対処法

事前準備をきちんとする

事前の準備

鼻毛が一本出てたところで、その人の人間としての価値は変わりません。しかし、対面した男性はやはり多少はがっかりするでしょう。

相手が見るのは、良くも悪くも『現在のありのままのあなた』です。

男性と対面してからはでは、何をしても手遅れ。鼻毛は、前日か当日の朝にしっかりチェック・処理しておきましょう。髪型も、こまめに美容院に行って、素敵な自分をキープ。眉毛のないすっぴん顔を彼に見せることがないように、きちんと家を出る前に、おめかし。

また、本や新聞を読んで、知識を増やせば会話にも深みが出ます。

これらの『事前準備』をしっかりしておけば……というより、常日頃からこうした自分磨きをきちんと行って『素敵な自分』でいれば、いざ男性と対面したときに、パニックに陥る理由はなくなります。

自信を持つ

自信を持つ

……とはいっても、なかなか自信が持てない人も、多いと思います。

私も、いくらダイエットをしたからといっても、足は太いままだし、顔にはまだまだ肉が付いているし、ファッションにも自信がない、メイクだって下手くそでした。

とはいえ、こうした『自分磨き』には、ゴールがありません。自分が満足してしまったら、逆に成長は止まってしまう。

大切なのは、現在の状況を受け入れ、現在の自分を愛してあげることです。

自分自身を客観的に見て、一人の友人として接する。あなたが一番大切な友達にしてあげるように、大丈夫、素敵だよ、と声をかけてあげてください。

また、自分が心から信頼できるお守りを持つのも効果的です。例えば、家族や友人からもらったものを身につけるのも良いと思います。

「私は大丈夫」「みんなが付いていていてくれる」という自信が、体から不要な力を抜いてくれます。

完璧を目指さない

完璧を目指す

『絶対に失敗してはいけない』という気持ちがあると、緊張は高まり、体には余計な力が入ってしまいます。

テクニックとして『相手を喜ばせる方法』『キュンとさせる方法』『会話テクニック』などを知っておくことは、コミュニケーションをとる上で便利ですが、そればかりにとらわれてしまっては本末転倒です。

背伸びをして『素敵な女性』『可愛い女性』を演じるのではなく、あなたの心(今のありのままのあなた)が相手に伝わるように接してみてください。

好意を伝えようとするのでも、隠そうとするのでもなく、誠意を持って、きちんと相手と接すれば、あなたが抱いている、尊敬や親愛の気持ちはきちんと相手に伝わります。

体を動かす

ストレッチ

緊張しているときには、無意識に体に力がこもり、呼吸が浅くなってしまっているものです。なので、体を解きほぐしてあげることも、緊張をほぐすのにとても効果的です。

少し席を立って、ゆっくり呼吸をして、首を回す、肩を動かすなどして筋肉を緩めてあげること。表情も硬くなってしまっている場合が多いので、にっこりと微笑んで見る。

これだけでも、だいぶ体と心が楽になるはずです。

楽しむ

楽しむ

それでも失敗してしまったり、思った通りの結果が得られず、落ち込んだり、パニックになってしまうこともあると思います。

そんなときにオススメなのは、その状況を楽しんでしまうことです。いっそ、開き直るのも良いと思います。言い方を変えれば、その状況を受け入れる。

そうすることで、たとえ失敗してしまったとしても、むしろそれが良い方向に転換したりします。

場数を踏むことでより緊張は緩和される

いかがでしたか?

男の人の前で緊張してしまう、という女性は、ぜひ今回紹介したことを試してみてください。

『慣れ』も、緊張を緩和する方法の一つ。回数を重ねるうちに、より自信を持って、コミュニケーションを楽しめるようになるはずです。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの毎日が、ますます輝きますように……☆