好きな人への態度

男性が『この子って俺のこと好きかも』と感じる瞬間

好きな人が出来たとき。
あなたは、どのように相手と接していますか?

人が一番相手のことを気にするのは、『この人って自分のことを好きなのかな?』という、相手からの好意に確信を持てない状態のときです。

この状態が続くと、その人のことばかりを考えてしまうようになり、不思議なことに、いつの間にかその人が『気になる人』になってしまいます。

だからこそ、恋愛を上手く進めるためには、気になる相手に『この子もしかして俺のことが好きなの……かな?』と思ってもらうこと。

そこで今回は、男性が「この子もしかして俺のこと好きかも」と感じる6つの瞬間を紹介します。

男性が「この子もしかして俺のこと好きかも」と感じる6つの瞬間

【1】見つめられたとき

見つめられたとき

会話が途切れた瞬間などに、意味ありげに『じっ』と見つめられた瞬間。

「この子、もしかして……?」と考える男性は多いです。

上目遣いには女性を可愛く見せる効果があるので、見つめるときには顎を引いて、やや上目遣いで相手を見ましょう。キュンとしてもらいやすくなります。

【2】褒めてくれたとき

褒められたとき

「カッコ良い」「素敵」などの褒め言葉。

男性は、女性とくらべて素直にこれらの言葉を受け取る傾向があります。

気になる男性が出来たときには、勇気を出して相手のことを褒めてみるのも大切。ただし『可愛いね』などの男の人にとっては嬉しくない褒め言葉は言わないように注意が必要です。

【3】特別扱いしてくれたとき

特別扱い

他の人にはしていないことを、自分にだけしてくれたときにも、男性は「もしかして……」と感じます。

『自分だけあだ名で呼ばれている』『自分だけいつもお菓子をもらえる』『自分とだけラインでやりとりしている』など、なんでも構いません。

あえて「あなただけだよ」「特別だよ」と言葉で伝えるのも効果的です。

【4】ボディタッチをされたとき

ボディタッチ

『ボディタッチ=好意のサイン』というのは、メジャーな恋愛知識になりつつあります。

しかし、『ボディタッチをすると下心があると思われそう』『セクハラだと思われそう』などの理由から、最近では『ボディタッチ』という行為に消極的になっている男性が多いようです。

なので、男性の心理としては、女性の方からボディタッチをされることで、安心して距離を縮められるようになります。

【5】探りを入れられたとき

探り

『彼女いるの?』『どんな人が好きなの?』など、恋愛形の質問をするのも効果的です。

「こんな質問をしてくるってことは、もしかして……?」と感じてもらえるからです。

『駆け引き』が大切?

いかがでしたか?

『恋愛では駆け引きが大切』という言葉を聞いたことがある人も多いと思います。

それは、駆け引きをすることで「この子もしかして俺のこと好きかも……?」という状態を作り出せるからです。

ただし、大切なのは『もしかしたら……』の状態でとめること。相手に好意を確信させてはいけません。

『男性は追いかけたい生き物』なので、女性の方から追いかけるよりも、追いかけてもらった方が恋愛は上手く進みやすいです。

上手に好意を伝えて、でも、確信させない。

『好意は隠さないけれどあまりベタベタまとわりつかない』という感覚を意識してみてください。

きっと、恋がスムーズに進みますよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆