好きな人と話すチャンス

好きな人との会話のきっかけ

「好きな人とおしゃべりしたい!」

あなたも、そんな風に思った経験があるのではないでしょうか。

かと言って、自分から話しかけるのには勇気がいるし……なかなかきっかけも掴めない。そんなとき、男性の方から話しかけてくれれば、願ったり叶ったりですよね。

そこで今回は「男性が気になる女性に『声をかけようかな』と思う6つの瞬間」を紹介します。

男性が気になる女性に「声をかけようかな」と思う6つの瞬間

【1】1人でいるとき

一人でいるとき

いくら気になる人がいても、その人がいつも友人と一緒にいたら、なかなか話しかけるチャンスもつかめません。

時々、1人で行動する時間を作ってみましょう。

そうすることで、異性もあなたに話しかけやすくなり、好きな人と会話するチャンスが増えます。

【2】困っているとき

困っているとき

『困っている人に手を差し伸べたい』という気持ちは、誰しもが持ち合わせています。

また、相手が助けを必要としているときであれば、話しかけても拒まれたり嫌がられる可能性が低いので、普段よりも『話しかけること』に対するハードルは下がります。

何かトラブルに見舞われたときには、素直に困ってみましょう。意外なところから、救いの手が差し伸べられるかもしれません。

【3】微笑まれたとき

微笑まれたとき

目があっただけで「話しかけよう」と思う人はあまりいません。

しかし、そこでフッと微笑まれることで「自分はこの人に好かれている(嫌われていない)」という安心感が起こり、反射的に「話しかけよう」と考える人は意外と多いです。

【4】暇そうにしているとき

暇そうにしているとき

逆に、いつも忙しそうな人に対しては「邪魔になっちゃうから話しかけないようにしよう」と考えてしまいます。

忙しさはあまり態度に出さないほうが、人とのコミュニケーションにおいてはプラスです。

【5】自分の知り合いと話しているとき

共通の知人

共通の知人がいると、断然話しかけやすくなります。

もしも、あなたに気になる人がいるのであれば、その人の友人ともなるべく仲良くなるようにしましょう。

異性の友達が多い友人とおしゃべりするのも効果的です。

【6】共通のものを見つけたとき

共通のもの

話しかけようにも、話題がなければ話しかけられません。

相手と自分の間になんらかの共通点があると、それは会話のきっかけになります。

facebook、Instagramなどで繋がっておくと、意外なところで会話のきっかけが掴めるかもしれません。

きっかけは作り出せる

いかがでしたか?

もしもあなたが「男性から話しかけられたい」と思ったら、今回紹介した6つのことを思い出してみてください。

異性と会話する機会が増えると、恋のチャンスも激増します。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋がうまく進みますように……☆