恋人との別れ話

男性が別れようかなと思う瞬間

あなたは恋人と別れ話をした経験がありますか?

「ある」という人も「ない」という人も、できればこの先、大好きな人とは別れ話などすることなく、恋愛を続けていきたいですよね。

今回は「男性が『別れようかな』と思う6つの瞬間」を紹介します。

男性が「別れようかな」と思う6つの瞬間

【1】泣かれたとき

涙

女性に泣かれたとき、多くの男性は罪悪感を感じます。

そして中には、そのことを「めんどくさい」と感じる男性もいます。

泣いている女性に対してはあまり強く言えないし、なんとなく自分が悪いことをしたような気持ちになり、これ以上議論を続けることができなくなるからです。

泣かれて、さらに責め立てられたときなどに、「別れようかな……」と感じる男性は多いようです。

【2】結婚をせまられたとき

結婚を迫る

好きな人とずっと一緒にいたい、と思うのは自然なこと。

しかし、一般的に、男性の方が結婚に対しては消極的です。「今は仕事に集中したい」「もっと貯金をしてから考えたい」など、様々な理由で結婚を後回しにしている人も大勢います。

そこで女性から結婚を迫られてしまうと、プレッシャーを感じ、『別れたい』と考える男性もいます。

結婚は『2人のペース』を大切に考えましょう。

【3】試されたとき

試す

恋人からの愛情に不安を感じたときなどに、他の男性の気配を匂わせたり、心が離れていると仄めかしたり……。

そうした『愛情を試すような行動』も、彼の心に「別れよう」という気持ちを起こさせる要因になってしまいます。

不安を感じたときには、「浮気しちゃおっかな」などと相手を脅すのではなく、「もっと一緒にいたい」など、素直な気持ちを相手に伝えるように心がけましょう。

【4】裏切られたとき

裏切り

2人にとっての大切な約束を破ったり、あるいは浮気など。

相手の信頼を裏切るような行為をしてしまった場合には、男女問わず「別れよう」と思う人がほとんどです。

信頼関係というものは意外と脆く、簡単に崩れ去ってしまいます。親しき中にも礼儀あり、の言葉の通り、相手に甘えすぎず、節度をもって接することも大切です。

【5】束縛されたとき

束縛

Mっ気のある女性などは「束縛されたい!」と思うかもしれませんが、ほとんどの男性は束縛を嫌います。

しつこくメールの返信をねだってしまったり、交友関係や行動の全てを把握しようとしたときにも、男性は自由を求めてあなたの元から去って行ってしまう可能性があります。

【6】他に気になる子ができたとき

他に気になる女性ができた

男性が他の女性に目移りしてしまうときは、そもそも現在のパートナーに不満や物足りなさを抱えている場合が多いです。

なんとなく「このまま付き合っていていいのかな」と思っているときに他に気になる女性が現れると、それが別れを考えるきっかけになってしまうかもしれません。

普段から、不満もきちんと話し合い、理解し合える関係を築くことが大切です。

女性は男性の変化に敏感

いかがでしたか?

女性は他人のちょっとした態度や行動の変化に敏感です。

もしもパートナーの男性に「あれ?」と思うような変化があったときには、早めに話し合いの場を設けてみると良いかもしれません。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋がうまく進みますように……☆