男性からの別れのサイン

別れを考えたとき

「別れたい」と思ったとき。
あなたなら、恋人にどのように接しますか?

そして逆に、恋人はあなたにどのような態度で接するでしょうか?

お付き合いをしている以上、『別れ』の可能性はどんなカップルにだってあります。

しかし事前に相手が出している『別れたい』のサインに気づくことができれば、なんらかの方法で別れを回避できるかもしれません。

今回は「彼氏が密かに出している『別れたい』の6つのサイン」を紹介します。

彼氏が密かに出している「別れたい」の6つのサイン

【1】メールの返信がこなくなった

メールの返信

そもそも、男性は女性よりもメールの返信をしない傾向にあります。

ですが、以下の場合は注意が必要です。

  • 他の人には返信をしている
  • SNSは更新している
  • 数日間返信がない
  • あっても以前よりもそっけない

『彼女だから甘えている』という可能性もなくはありませんが、もしも上記のような状態ならば、一度男性に「メールの返信がないと寂しいな」と伝えてみるのも良いと思います。

【2】電話にでてくれなくなった

電話に出ない

仕事中や、他の人と過ごしているときには仕方ありません。しかし、以前は電話していた時間帯や、急用の電話にも出てくれないようであれば、要注意。

相手は、あなたからの電話を『めんどくさい』と感じている可能性があります。

もちろん、『あなたへの愛情はあるけれど電話自体がめんどうになった(今までは我慢していた)』などという場合もあるので、この場合もきちんと話し合ってみることが大切です。

【3】次のデートの約束をしてくれない

デートの約束をしてくれない

他の人とは遊んでいるのに、あなたとのデートの約束をしてくれない。

そんな状況も危険信号です。

「別れたい」とまではいかなくとも、彼の中での『あなたとの時間』の優先順位が下がっている可能性が高いです。

【4】イベントをすっぽかされた

イベントをすっぽかされた

クリスマス、誕生日、記念日などのイベントをすっぽかされた場合。

相手が仕事や部活、サークルなどで極端に忙しい人なら仕方がないかもしれません。また、そういったイベントに無頓着な人もいます。

しかし、明らかに故意で会ってくれないのであれば、それは『別れたい』のサインとして捉えたほうが良いでしょう。

【5】別れを匂わせるような発言をしてきた

別れを匂わせる

「ちょっと距離をおきたい」「他の人とも付き合ってみたい」など、別れを匂わせる発言をしたとき。

それは言葉の通りあなたへの愛情が冷めているときか、あるいはあなたからの愛情を試している可能性もあります。どちらにしても二人の気持ちにすれ違いが起きているサインです。早めに対処しましょう。

【6】あなたと真剣に向き合わない

向き合わない

お付き合いを続けていくと、何かとすれ違いや不満も出てくるもの。

そんなときに、彼がきちんとあなたと向き合ってくれないのであれば、それはあなたに甘えている(あなたが離れていかないと思っている)か、あるいはお付き合いが終わってしまってもいいと思っているかです。

大切なのは話し合い

いかがでしたか?

「別れたい」のサインがあっても、早めにきちんと対処すれば、やり直せる可能性はいくらでもあります。

大切なのはきちんと相手と向き合い話し合うことです。

まずは、相手があなたに対してどう考えているのか、相手の話を聞いて、受け入れること。

そして誤解やすれ違いがあればそれを解いて、きちんと今後どうしていけばお互いが幸せに過ごせるかを話し合うこと。

離れてしまうにせよ、きちんと話し合うことはお互いにとっての良い成長にもつながります。

「別れたい」のサインを見つけたときには、ぜひ、相手と腹を割って話し合ってみてください。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆