単純接触の原理って?

単純接触の原理とは

『恋愛心理』と言われて、あなたはどのようなものを思い浮かべますか?

好意の返報性、ミラーリング……世の中には、心理学を利用した恋愛テクニックが存在します。

今回紹介するのは、その中でも『最も単純』と言っても過言ではないテクニック。『単純接触の原理』とそれを利用して彼との距離を縮める3つの方法を紹介します。

単純接触の原理の解説

『人間は多く接触したものに対して良い印象を抱く』

一言で説明すると、これが『単純接触の原理』です。つまり、見れば見るほど、その人のことを好きになってしまうという、その名の通りなんとも単純な心理。

これは物にも言えることです。

私たち人間は、最初は「変なの」と思っていたような商品でも、何度も繰り返し、CMやコンビニなどで目にしているうちに、知らず知らずのうちにそれに対して『良い印象』を抱くようになってしまっています。

あなたにも、そんな経験に心当たりがあるのではないでしょうか?

単純接触の原理で彼との距離を縮める3つの方法

【1】挨拶をする

挨拶

単旬接触の原理では、とにかく相手の視界に入ること、相手に認識されることが何より大切です。

そのためには、まずは挨拶。笑顔で、明るいトーンで相手に声をかけてみましょう。

挨拶の後に一言二言会話を交わせれば尚よいです。この時、長く話す必要はありません。時間は短くてもよいので、とにかく毎日、朝晩など『なるべく多くの回数』相手と接触するように心がけましょう。

【2】同じグループになる

同じグループに入る

その人とより多くの回数接触するためには、なんらかの形で『同じグループ』に所属することです。サークルや係など、内容はなんでも構いません。

すると、ただ接触できる機会が増えるだけではなく、共通の話題もできるので、より距離を縮めやすくなります。

【3】デートは短く多く

デートは回数

ある程度仲良くなると、相手とプライベートで遊びや食事に行く機会も出来てくると思います。

この時にも、時間よりも『回数』を意識しましょう。日曜日に丸一日デートに出かけるよりも、平日の夜に週三日、食事に出かけた方が『単純接触の原理』的には良い印象を抱かれやすいです。

特に男女の恋愛では些細な事から『すれ違い』が生じてしまうものですが、細めに相手と連絡を取り合い、顔を合わせることで、未然に防ぐ事ができます。

ものたりないくらいで切り上げる

いかがでしたか?
単純接触の原理で大切なのは、時間よりも回数です。

また、デートは普段の会話では「お互いが満足するまで一緒にいる」よりも、「お互いに『まだ話足りない』と思っているくらいで切り上げる』方が良いです。

そうすることで、「もっと話したい」「もっと一緒にいたい」という気持ちを盛り上げることができます。

好きな人ができたときには、是非活用してみてください。
きっと、あなたの恋を進める役に立つはずです。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたに素敵な恋が訪れますように……☆