お互いに好意はあるのになぜ?

両思いなのに進展しない

イイ感じの男性はいるけれど、なかなかその先に進まない。

もしかすると、あなたにもそんな経験があるかもしれません。

付き合う前の男女の関係は、とてもデリケート。ちょっとしたことで関係が進展することもあれば、逆に壊れてしまうこともあります。

今回は『友達以上恋人未満の関係から進展しない5つの理由』を紹介します。

友達以上恋人未満の関係から進展しない5つの理由

【1】好意の伝え方が足りない

好意の伝え方が足りない

お付き合い直前の男女関係で大切なのは、お互いに『付き合いたいと思っている』という意思を伝え合うことです。

それがないと、告白してもフラれてしまうかもしれないという不安から、なかなか次の行動を起こすことができません。

「◯◯さんと付き合ったら幸せだろうな」「◯◯さんと一緒にいるとすごく楽しい」など、積極的に好意を伝えるようにしてみましょう。

そうすることで「告白したらOKがもらえるだろう」と思ってもらえます。

【2】きっかけがない

きっかけがない

告白しようと思っていても、きっかけが無ければ、なかなか行動に移すことができません。

いつも食事に行くだけなら、次のデートは映画を観に行くなど、何かしら変化をつけると、きっかけが生まれやすくなります。

良い雰囲気のバーでお酒を飲んだり、綺麗な夜景を見に行くのもおすすめですが、『2人きりになるタイミングを作り出すこと』を意識してみてください。

それに加えて、デート中にあなたの方から『恋愛系の話題』を口にすると、相手から告白してもらえる確率が上がります。

【3】恋愛経験が少なくてどうしたら良いかわからない

どうしたらいいのか分からない

ある程度の恋愛経験があると、なんとなく『恋愛の流れ』や『タイミング』がわかってきます。

しかし逆に恋愛経験が少ない人は、流れも、タイミングもわかりません。

ゆえに、せっかくイイ感じになってもどうしたらいいのかが分からないまま時間だけが過ぎてしまい、なんとなく自然消滅してしまったりします。

この場合は、恋愛経験の豊富な友達に告白のタイミングなどをアドバイスしてもらい、背中を押してもらうのがオススメです。

【4】キープされている

キープされている

『実は元カノとも連絡を取り合っていてよりを戻したいと言われている』など、相手に他にも気になる人がいる場合。

恋人関係に『進展しない』のではなく『相手がわざと今の状態のキープしている』という可能性もあります。

その場合は、対処法は大きく分けて3つです。

  • 相手に追わせるために1度引く
  • 相手の心をつかむためにさらに押す
  • とりあえず今のままで様子を見る

どれが有効かは、相手の性格や状況にもよりますが、どのような場合でも、やってはいけないことがあります。

それは『他の女を蹴落とすような発言をすること』です。これをしてしまうと、その女性の印象ではなく、自らの印象を下げてしまうことになるので注意しましょう。

純粋に『好き』という気持ちを伝え、後の判断は相手に任せるのが妥当です。

【5】今の関係を壊したくないと思っている

今の関係を崩したくない

他に特定の相手がいる訳ではないけれど、あなたとの今の関係を壊したくないがゆえに、告白を躊躇している可能性もあります。

特にこれは、友達としての付き合いが長い男女にありがちです。

このまま友達としての付き合いを続ける場合、今のままの関係を続けられるかもしれませんが、お互いにいつか他の異性と付き合い、結婚するかもしれません。

逆に今の関係を崩し、恋人関係に進展させた場合にはお互いにこれまで以上に『特別な人』になりますが、恋人として、より良い関係を築いていけるかどうかはわかりません。それは、これからの二人次第です。

恋はストレス?

いかがでしたか?

友達以上恋人未満の関係というのは、非常に不安定です。

ふとしたきっかけで恋人同士になる可能性もあれば、お互いに心が離れて行ってしまう可能性もある。

『付き合う前が一番楽しい』などというのは、そんな不安定な状況だからこそかもしれません。

確かに楽しい時期ではありますが、相手との関係を『恋人同士』に進展させたいのであれば、この不安定で壊れやすい状況は、長引かせないほうが良いです。

タイミングを見計らって、勇気を出して、一歩関係を進めてみてください。

確かに『一番楽しい』のは付き合う前かもしれませんが、『一番幸せ』と感じる瞬間は、付き合う時間が長くなるにつれて、どんどん増えてゆくものですよ。

いつも温かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆