社会人は恋人が作りにくい

社会人の恋

「出会いが欲しい!」

そんな風に感じている社会人の男女はとても多いと思います。

一般的にも「社会人になると恋人が作りにくい」と言われているように、平日は会社と家の往復、休日は疲れて家で寝てしまうかせいぜい地元でショッピング……という生活を繰り返していると、あっという間に月日だけが流れてしまいます。

働くことはもちろん大切だけれど、たった1度きりの人生。

恋もしっかり楽しみたいですよね。

そこで今回は『出会いのない社会人が恋人をつくる7つの方法』を紹介します。

出会いのない社会人が恋人をつくる7つの方法

【1】友達に紹介してもらう

周りの友達・知人に『恋人募集中の異性』を紹介してもらいましょう。あなたのことをよく知っている人にお願いすれば、性格的や好みに合いそうな人を紹介してくれる可能性も高まります。

【2】合コンに参加する

『友達の友達』など、直接関わりのない人との出会いが期待できるのが合コン。

「その場ではピンとこなかったけれど、連絡を取り合っているうちに親しくなっていってお付き合いに発展した」という話もよく聞きます。とりあえず連絡先を交換するだけでも、後々の恋愛につなげられるかもしれません。

【3】趣味の集まりに参加する

あなたには特定の趣味がありますか?

アウトドアや音楽など、会社以外の人と交流できるイベントに参加することでも、恋愛のチャンスを増やすことができます。なるべく少人数で参加すると、その場で出会った人とも交流しやすくなります。

 

【4】婚活サイトなどを利用する

『恋活・婚活』のイベントを利用するのは、とくに結婚を視野に入れている人にはおすすめです。

関連記事:【恋活・婚活】メディアで話題!忙しい社会人におすすめの『出会いの場』7選

 

【5】今までの異性の友達に見落としがないか考える

あなたが『ただの友達』や『ただの会社の同僚』だと思っている異性をもう一度確認してみましょう。

「ないな」と思っている人も、別の角度から見てみると意外な魅力を発見できるかもしれません。

【6】元彼に連絡してみる

過去には上手くいかなかった元彼とも、お互いに年を取り、成長した今ならまた違った関係を築くことができるかもしれません。

【7】1人で食事や買い物に出かける

これまで友人と行っていた場所に、思い切って1人で行ってみましょう。

1人で行動していると、初対面の人と交流しやすくなります。特にバーなどの飲食店は、店員さんや常連さんと仲良くなる絶好の場所。必然的に、出会いのチャンスも広がります。

おわりに

以上7つの項目を紹介しましたが、いかがでしたか?

社会人になり、周りが結婚し始めるような年齢になるとどうしても焦る気持ちが出てきてしまうものですが、恋や結婚のタイミングは人それぞれです。慌てずゆっくり、あなたにとって最高の恋愛を探してみてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたに素敵な出会いが訪れますように……☆