彼氏は欲しいけれど好きな人ができない

友達のノロケ話を効いたとき。街で幸せそうなカップルを見かけたとき。雑誌でデートスポットの特集を見かけたとき。

そんなふとした瞬間に「恋がしたいな」と思った経験が、あなたにもあるかもしれません。

しかしそんな時に限って、出会いがありそうな場所に出向いたり、人から紹介してもらってもなかなか「いいな」と思える人と巡り会えなかったりするもの。

  • 好きな人がなかなか出来ない
  • 気になる人ができても自分から引いてしまう
  • 好きどころか「気になる男性」すら現れない
  • なぜだか恋にのめり込めない

今回はそんなあなたにおすすめ。『恋を始める3つの準備』を紹介します。

【1】無理に「好きな人を作ろう」と焦らない

無理に人を好きになろうとしない

「もういい歳だし恋人を作らなきゃ」「早く好きな人を作らないと……」

そんな風に考えてしまう気持ち、とてもよく分かります。周りが楽しそうに恋をしている姿をみると、ついつい「早く恋がしたい」と思ってしまいますよね。

とはいえ、無理やりに人を好きになろうとしても、なかなかうまく行かないもの。

焦っている時というのは、自分の心を無視して「この人いいかも」「外見も職業も悪くないし……」と『頭』で考えて恋をしようとしてしまいがちだからです。しかし頭で始めた恋は付き合いが深まるにつれて「なんか違うかも」と気持ちが冷めてしまいがち。

いくら頭で「好き」と思おうとしても、心がついて行かないからです。そのためお付き合いまで発展したとしても長続きしない場合が多いです。

恋を始めるためには、まずは『焦ること』をやめてしまうのが近道。頭で恋を探すことをやめると、心の声に気づきやすくなるからです。

大丈夫。恋する機会は、あなたに必要なタイミングでちゃんとやってきます。まずはあなたの心がときめく人を焦らずのんびり、そしてじっくりと探すところから始めてみましょう。

【2】『気になっていること』を解決してしまう

気になってることを解決

  • 今の職場に不満がある
  • 引越しをしたいとずっと思っている
  • 長年旅行に行きたいと思っている場所がある

もしもあなたにこうした『気になっていること』があるのなら、それを先に解決してしまうことをおすすめします。というのも、心に引っかかっていることがあると、なかなか『新しいこと』に目を向けることができないからです。

すぐに職場を変えたり引越しをするのは難しいかもしれませんが、まずはその方向に動き出す。たったそれだけのことでも心境は大きく変わってきます。

【3】恋に対する不安を自覚しておく

恋愛への不安

  • 気になる人が出来てもなかなか好きになれない
  • 異性と良い感じになってもわざと関係を壊すようなことをしてしまう
  • 好きな人が出来てもいつも付き合う前に冷めてしまう

こうした行動で『自ら恋愛を終わりにしてしまう人』『自ら恋の進展にブレーキをかけてしまう人』は、心の中で恋愛に対して不安や嫌悪感を抱いている場合があります。

例えば「自分の容姿や性格に自信がない」「振られるのが怖い」「そもそも男性が苦手」「喧嘩やすれ違いが面倒に感じる」「恋に夢中になって周りが見えなくなるのが嫌」などなど。

これらの気持ちが自覚できていないと、心の中の不安にいつも振り回され、自分でも「なんでだろう?」と思うような行動を取ってしまいがち。

例えば「理由はないけどなんとなくデートに行きたくない」「なんとなく相手と連絡を取りたくない」などなど。

しかし、自分が恋愛にどのような不安を抱いているのかを自覚できていれば、心の中に不安な気持ちが浮かんできても、対処しやすくなります。

「なんとなくデートに行きたくない」と思っても、「あぁ、恋愛を進めることが不安なんだな」と自分の気持ちを解決できるからです。

その他の『準備』は同時進行でも間に合う

その他の準備

いかがでしたか?

自分磨きをしたり、男心を学んだりするのは『恋愛を進めながら』でも意外と間に合うもの。しかし、こうした『自分の心の準備』が整っていないと、なかなか恋を始めることができません。

「好きな人が出来ない」「いつも自分から引いてしまう」と悩んでいる人は、ぜひお試しください。

準備ができたあなたには、きっと素敵な人との出会いが訪れますよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆