2回目につながるデートとは?

th_328673c2ccbb76e8e2bc4155b233e354_s_20140906014547e16.jpg

気になる異性との初デート。
ドキドキして、眠れない夜を過ごした経験があなたにもあるかもしれません。

しかしやっとの思いでデートにこぎつけたのに「1回デートに行ったきり相手からの連絡がない……」と悩む女性もまた多いもの。『彼氏いない歴=年齢』だった私もその1人でした。

今回は、初めてのデートをしっかり2回目につなげるために。『初デートを成功させる7つの鉄則』を紹介します。

初デートを成功させる7つの鉄則

【1】食事を取り入れる

食事

美味しいものを食べると、幸せな気持ちになりますよね。

デートに食事を取り入れることで、デートそのものの満足感が高まると言われています。きちんとお店を調べて、美味しい料理が出るお店で食事をすれば、たったそれだけで『デートの満足度』もアップ!

【2】時間は半日を目安に

宿泊しない

デートを2回目につなげるためには、相手に「もっとこの人と話をしたい」「もっと一緒にいたい」と感じてもらうことが大切。そのためには相手を完全に満足させるのではなく、お互いに物足りないと感じさせるくらいのところで解散するのがポイントです。

お互いの心情や状況によっても変わってきますが、初回のデートは半日を目安に計画し、その日は宿泊したりせずにきちんと家に帰りましょう。数時間では緊張も解けず盛り上がりにかけてしまう可能性があるし、丸1日一緒にいては疲れたり飽きたりしてしまい、次につながりにくくなってしまいます。

【3】歩きやすい靴をはく

歩きやすい靴

デートの時、お洒落で綺麗な靴をはいてくる女性は多いです。そしてそのお洒落な靴のせいで、靴擦れになってしまう女性も多いです。

女性の気持ちが落ち込むのはもちろん、一緒に歩いている男性を「どうしてこんな靴をはいてきたのだろう」とイライラさせてしまう可能性もあります。

デートのときには、ある程度歩きやすい靴をはきましょう。

【4】『共通の体験』が出来る場所にいく

共通の体験

映画や水族館、遊園地などの『共通の体験』が出来る場所は男女の仲を深めてくれます。

その中でも、料金も時間も手頃な映画は初デートにおすすめ。

あまりにも過激なシーンがある映画や、強烈な睡魔が襲ってきそうなものは避け、お互いが楽しめるものをチョイスしましょう。

【5】疲れる場所に行かない

人混み

「2人ともどうしても行きたい場所」なら話は別ですが、迷いそうな場所や、行くだけで疲れてしまうような人ごみは初めてのデートではなるべく避けるようにしましょう。

「疲れた」「大変だった」などのネガティブな印象がついてしまいがちです。

2人の時間に集中できる、少し静かな場所が初デートには向いています。

【6】「楽しい」と口にする

楽しいと口にする

デート中というのは、お互いに「相手が楽しんでいるかどうか」をもの凄く気にしています。だからこそ「しっかり楽しんでいる」と相手に伝えることが大切です。

笑顔を心がけ、「楽しいね」と口にしましょう。それによって相手も安心し、リラックスしてデートを楽しむことが出来ます。

【7】前の恋人の話をしない

前の恋人

「好きな人に自分のことをもっと知って欲しい」と思うのは自然なこと。

しかし、初デートで前に付き合っていた恋人の話をするのは避けましょう。

昔の恋人との素敵な思い出を聞いて『蚊帳の外』な気分になってしまい、始まりかけた恋を終わりにしてしまう人も少なくないからです。

お互いに楽しい気持ちで恋をスタートできるように、最初のデートは「2人きり」で楽しみましょう。

デートの印象が相手への印象になる

いかがでしたか?

デート中に見た映画が面白くても、食事が美味しくても、それは『相手の本質』とは関係がありません。

しかしそういった部分の印象が、そのまま「一緒に過ごした時間の充実度」として相手の記憶に残ってしまいます。

逆に「楽しい記憶」を残せれば、それはそのまま「あなたとの時間が楽しかった」という思い出として残ります。気になる相手との初デートの時には、しっかり下調べをして、充実した時間が過ごせるように工夫してみてくださいね。

いつもあたたかい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆