駆け引き

恋の駆け引き

恋愛には駆け引きが大切。
そんな言葉を、あなたも聞いたことがあるのではないでしょうか。

でも「駆け引きって具体的にはなんなの?」「押し方も引き方も分からない……」という女性も多いはず。

そこで今回は、モテる女性が密かに使っている『男性を夢中にさせる5つの駆け引き』を紹介します。

【1】告白は自分からはしない

告白は男性から

気になる異性との距離を縮めるためには、こちらからも好意のサインを出すことが大切です。

しかし好意のサインを出しすぎて「俺のことが好きなんだな」と確信させてしまうのはNG。なぜかというと、男性は追いかけたい生き物だから。

好意を確信させてしまうと、いつでも手に入る獲物はキープにして、他の女性を追いかけに行ってしまいます。

「思わせぶりな態度を取るけれど告白はしない」

これは多くのモテる女性が使っている『駆け引き』の基本です。好きな人と接するときには是非意識してみてください。

【2】メールの返信は時間を開ける

メールの返信は時間を空ける

「好きな人からのメールやラインはすぐに開封したいしすぐ返信をしたい!」

こんな風に考えるのは自然なこと。
しかし、相手からのメールにすぐに返信してしまうのはNG。

  • ガツガツしている印象を与えてしまう
  • 「暇なのかな」と思われてしまう
  • ペースが早いと返信が面倒になってしまう

などのデメリットがあるからです。

メールの返信には、最低でも『相手からの返信メール』以上の間を空けるのがおすすめ。

【3】デートの約束を取り付けにくくする

デートの約束を取り付けにくくする

「いつでも暇だから、そっちの都合でいいよ」

そんな台詞を口にしてしまうと『あなたとデートが出来ることのありがたみ』が減少してしまいます。不思議なもので、人は簡単にてに入れたものよりも苦労して手に入れたものに愛着を感じます。

「忙しいけど……この日なら大丈夫♪」とある程度の忙しさ(手に入りにくさ)を演出することで、相手はあなたとデートが出来ることを、より嬉しく感じてくれます。

ただ、あまりに先延ばしにすると相手の熱が冷めてしまう可能性もあります。忙し過ぎず暇過ぎず、『程よい手に入りにくさ』を目指してみてください。

【4】自分の話をしすぎない

自分の話をしすぎない

好きな人と会話をするとき。
ほとんどの人は一生懸命に自分の話をします。

なぜなら、より多くの自分の情報を与えて、相手に好きになってもらいたいからです。

しかし、これは恋愛では逆効果。
情報を与え過ぎることで、相手の「もっと知りたい」という気持ちをなくしてしまうからです。

自分の話をするときには、適度に相手に『妄想の余地』を残すように心がけましょう。

【5】他の男性の気配を醸し出す

他の男性の気配

「他の男に取られてしまうかも」という恐怖心が、彼を突き動かす場合もあります。また『誰からも相手にされない女性』よりも『多くの男性にモテている女性』のほうが、やはり男性の「手に入れたい」という心をくすぐることが出来ます。

かといって「次の木曜日は○○くんとデートなんだ」などとあからさまに他の男性の存在をアピールするのはNG。

  • 「この日はちょっと……」と予定を伏せる
  • ときには普段と違う服装をしてみる
  • いつも参加している飲み会をときには欠席する

など「え、もしかして……いやまさか、でももしかすると……」と少しだけ男性を不安にさせるのがおすすめです。

スパイスだけじゃ恋は成り立たない

以上5つの駆け引きを紹介しましたが、いかがでしたか?

モテる女性の多くは、こうした駆け引きを上手に使っています。(※中には無意識にこれらの駆け引きをしている女性もいます。)

しかし、駆け引きは『諸刃の剣
』であることを忘れてはいけません。恋のスパイスも、効きすぎると本来の味がわからなくなってしまいます。

相手との時間を楽しみつつ。
上手に使って、恋を進めてくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆