アドレス交換はどのタイミングでするべき?

気になる彼とのアドレス交換

気になる男性が出来たとき。
「早くアドレスを交換したい」と思いますよね。

しかし『男と女でこんなに違う!男性がメールの返信をしない3つの理由』で解説したとおり、男性は女性と比べると、メールでのコミュニケーションを重視しない傾向にあります。

そのため、せっかくアドレス交換をしても、数通のメールの後にやりとりが途絶えてしまうことも多々あります。

そこで今回は『気になる彼とアドレス交換をする前にしておきたい4つのこと』を紹介します。

片思いの男性にアドレスを尋ねる前にしておきたい4つのこと

【1】相手がフリーなことを確認しておく

フリーの男性

『彼女と上手く行っていない』『別れる一歩手前』などの状況でない限り、恋人がいる男性は他の女性と必要以上にメールのやりとりをしない場合が多いです。

彼女に知られたら余計なトラブルを招くからです。

片思いの彼が『フリーかそうないか』を事前にしっかり確認しておきましょう。

【2】共通の話題を作っておく

共通の話題

いざメールを送ろうとしても共通の話題が全くなければ、なかなかやりとりを続けることができません。

アドレスを尋ねる前に彼の趣味や好みを確認し、共通するものを探しておきましょう。共通のものや類似点があると、相手に親近感を感じてもらうこともできます。

【3】ある程度『脈』を確認しておく

相手の脈

相手が全く『脈なし』の場合、メールのやりとりが続く可能性は非常に低いです。また、一度メールのやりとりが終了したことで、彼の中ではその恋が『過去のもの』になってしまう可能性もあります。

事前にある程度好意を匂わせ、相手の反応を確認しておくことをおすすめします。

【4】相手の生活時間を把握しておく

生活時間

職場や学校が同じであればあまり問題ありません。あなたが『時間があるな』と感じる時間にメールを送れば相手も同じ状況である可能性が高いからです。

しかし、相手が昼夜逆転の生活をしていたり、趣味やサークルで忙しい場合にはメールを送るタイミングを考えなくてはなりません。

相手が普段寝る時間や休みの日などをあらかじめ確認しておきましょう。もしも事前に確認できなかった場合にも、なるべく早い段階にメールで確認しておくことをおすすめしまうs。

早めにデートにつなげるとスムーズ

いかがでしたか?
以上の4つのことを確認しておくと、メール交換は比較的スムーズに進みます。

しかし、男性にはメールが苦手な人も多い、メール交換だけで恋を進めようとするのではなく、相手が「メールめんどくさいなー」と感じるより前の早い段階で、デートの約束を取り付けることをオススメします。

誰にも見られないメールだからこそ、普段以上に相手を褒めてみてください。それによって相手を「いい気分」にすることができれば、ある程度脈ありなのあれば相手の方からデートを提案してくれる確率があがります。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆