「めんどくさい女」

この言葉から、あなたはどのような女性を連想しますか?

できれば自分は言われたくないけれど。でも、もしかしたら自分にも「面倒と感じさせる部分」があるかもなぁ……、なんて、考え出すときりがなくなってしまいますよね。

いったい、男性が「この女の子は面倒だな……」と感じるのはどんな女性なのでしょうか?今回は代表的な5つのパターンを紹介します。

【1】相手に『言わせようとする』女性

言わせようとする

人と会話をしているとき。「この人は自分にこう言って欲しいんだろうな」と感じた経験が、あなたにもあるのではないでしょうか?

  • 褒められるのを待っている
  • 「天然だね」と言われたがっている

こんな女の子は、男性から「めんどくさいなぁ」と思われがち。「俺との会話が楽しいんじゃなくて、自分が褒められたいだけじゃん!」と、相手に虚しさを感じさせてしまうからです。

【2】察してもらおうとする(自分の意見を言わない)女性

意見を言わない

「そろそろ帰りたいな」
「ここじゃなくて他の店がいいな」
「次は○○に行きたいな」

こうした自分の希望って、結構言いにくかったりしますよね。相手がまだあまり親しくない人ならなおさらです。しかし、言いにくいからと言って自分の意見を言わないでいるのはNG。「この人は本当はどうしたいんだろう?」「何を考えているのか分からない……」と相手を疲れさせてしまうからです。

【3】突然不機嫌になる女性

突然不機嫌になる

自分の思い通りに物事が進まなかったときや、期待したとおりに相手が動いてくれなかったときにはガッカリしてしまいますよね。でもその悲しい気持ちを『不機嫌な態度』で表現するのはNG。

突然無口になったり冷たい態度をとっても、男性には女性の不機嫌の理由が分からないからです。

自分の気持ちは素直に口に出して伝えることが大切。不機嫌な態度をとるより、ずっと「可愛いな」と感じてもらいやすくなりますよ。

【4】ネガティブな女性

ネガティブ

誰だって落ち込んでしまうことはあるもの。ときどきなら良いんです。むしろ、いつも元気な女性が落ち込んでいたら男性は放って置けません。

でも、いつもネガティブなら話は別。

  • 会うと家族や仕事の愚痴ばかり
  • 「つまんない」が口癖
  • 誰かの話をすると必ず悪口につながる

こんな『ネガティブガール』は、一緒にいる相手に「もっと一緒にいて楽しい女の子はいないかな」と思わせてしまいます。どうしても愚痴りたい時には、「ちょっとだけ愚痴らせて」と断りを入れたり、最後に「聞いてくれてありがとう、すっきりした」などとフォローを入れるのを忘れずに!

【5】責めてくる女性

責めてくる

男性が女性に対して、最も「めんどくせー」と感じる瞬間。それは、自分が悪者にされたと感じた瞬間です。例えば、「どうしてメールの返信をしてくれないの?」と責められたときや、ちょっとした喧嘩で泣かれてしまったとき。

別に悪意があってそうした訳ではないのだけれど。女性から責められるとなんだか自分がとても悪いことをしてしまったような、いやぁ〜な気持ちになるものです。そしてその気持ちが「めんどくさい……」という気持ちに繋がってしまうのです。

男性から「一緒にいたい」と思われる女性になろう!

一緒にいたい」と思われる女性

いかがでしたか?

今回紹介した5つのことに当てはまると、男性からは「めんどくさい女」と思われてしまいがち。そして逆に言えば、この5つの『逆』をすれば男性から「一緒にいて居心地が良い」と思われやすいということです。

  • 相手に求めたり期待をしない
  • 自分の意見を言う
  • 拗ねずに素直な気持ちを伝える
  • 明るく朗らかでいるよう心がける
  • 広い心を持つ

ハートを射止めたい男性がいるときには、ぜひ意識してみてくださいね。

いつもあたたかい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆