花火大会は恋のチャンス

th_a0731_000701.jpg

夏と言えば、花火。
花火大会と言えば、気になる男の子。

気になる男の子と言えば……この機会にオトしたい!!!

今回は、そんな恋する乙女なあなたにオススメ。『花火大会で彼の心を舞い上がらせる魅惑の7つのテクニック』を紹介します。

花火大会で彼の心を舞い上がらせる魅惑の7つのテクニック

【1】「はぐれちゃいそう」と服の裾をつかむ

裾を掴む

服の裾を掴んでチョコチョコとついてくるあなたを見て、彼の「守ってあげたい!」心はムクムクと成長すること間違いなし。

人ごみに突入したら、すかさず彼の洋服の裾をキュッと掴みましょう。『ガシッ』ではなくて『キュッ』と掴むのがポイントです。

【2】屋台を見つけたら「食べたいなぁ」

屋台

花火大会と言えば、屋台。
屋台で売られている食べ物は、せいぜい500円程度。

「いいなぁ」「美味しそう」「食べたいなぁ」と呟いて、彼に買ってもらいましょう。「ごちそうして!」「これくらい買ってよ!」と命じるのではなく、可愛らしくおねだりするのがポイント。

リンゴ飴やわたあめなど「可愛いアイテム」をチョイスしましょう。

【3】食べ物を食べて「美味しい」と微笑む

笑顔

「食べ物を美味しそうに食べる女性の姿は可愛い」と語る男性は多いです。

食べ物を食べているときには、美味しそうに食べましょう。

ちなみにイカ焼きやカルビなど、噛み切るのに苦労するものはおすすめしません。食べている姿が野生動物のようになってしまうからです。綿飴などの可愛い食べ物でやりましょう。

【4】「一口たべる?」と差し出す

あーん

自分が食べたあと、彼に一口あげましょう。

手渡すのではなくて、そのまま「あーん」してあげるのがポイント。花火大会という『非日常』との相乗効果で、一層彼をドキドキさせることが出来ます。

【5】『ぺたんこ靴』で可愛さアピール

ぺたんこの靴

普段ヒールを履くことが多い女性も、花火大会では歩きやすい靴を履くのがおすすめ。花火大会の会場は駅から離れている場合も多く、場所によっては立って見なければならないからです。

『ぺたんこの靴』のせいで普段より小さいあなたは可愛さ倍増。ここぞとばかりに上目遣いで彼を見ましょう。

【6】うなじを出して色気をアピール

浴衣のうなじ

花火大会と言えば浴衣。浴衣といえば、そうです。うなじです。

浴衣を着ない場合も、髪の毛はアップにするのがおすすめ。薄暗闇で、色気も倍増です。

【7】「一緒に見れて嬉しかった」と伝える

一緒に過ごせて楽しかった

最後の花火が散ったらすかさず「○○くんと一緒に見れて嬉しかった」と伝えましょう。

彼の感動や興奮がさめやらぬうちに畳み掛けるのがポイントです。花火大会で興奮した心に、ダイレクトに響きます。

おわりに

以上7つのポイントを紹介しましたが、いかがでしたか?

気になる彼と花火大会に行く時には、ぜひ参考にしてみてくださいね(^ ^)

いつもあたたかい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆