彼氏選びの時も参考にしたい「子育て力」

実は大学生時代、私は某子供向けアミューズメントパークでアルバイトをしていました。

そんな中で時々目にするのが、子供からも奥さんからも慕われている「素敵パパ」の姿。

やっぱり、結婚するなら幸せな家庭を築きたい!

そして、そんな家庭を一緒に作れる人を見つけたい!というのは世の中の多くの女性が考えることだと思います。

しかし、一体どんな男性が「素敵なパパ」になるのでしょうか?

今回紹介する「子育て力」は、いわば一家の大黒柱として家族を支える「男性力」
そんな「男性力」がある男性は「良い旦那」になれるし、自然と「良いパパ」にもなれるのかもしれません。

今回は「素敵なお父さん」を研究し続けた私が、「理想のパパ」に必要な7つの子育て力を紹介します。

あなたの彼氏は理想のパパになれる!?こっそりチェックしておきたい彼氏の8つの子育て力【前編】

その1 人に注意する力

あなたの彼氏は、人に上手に注意することが出来ますか?

頭ごなしに叱るのでもなく、自分の考えを押し付けるのでもなく。

相手の意見をしっかりと聞いた上で、諭すように、きちんと相手が納得できるように注意ができる男性は、子育ての強い味方。

昭和の頑固親父のように「黙ってげんこつ一発」というのも男らしいのかもしれませんが、そういうタイプの男性も少なくなってきた現代では「注意する力」は重宝される能力です。

その2 他人を尊敬する力

自分より立場が下の人間や、弱い相手に対して偉そうな態度を取らない。

どんな相手でも、きちんと誠意を持って接する。

これって、実はとても難しいことです。

しかし、子供のことを「きちんと一人の人間として扱う」ということは、その子供の自我を育てる上でとても大切なことです。

店員さんにもきちんとした接し方をする。子供やお年寄りにも優しい。あなたや子供のこともきちんと尊敬し、敬って接してくれる可能性が高いです。

ちなみに「実家の家族への扱い」は「将来の家族への扱いそのもの」と言われています。

「ママがいないと何も決められない」というようなマザコン男性は別として、きちんと家族に感謝の気持ちや敬意を持っている人は、自分が新しく作る家族も大切にできる傾向があります。

その3 忍耐力

子供はグズります。

わがままも言います。

拗ねたり、泣いたり、笑ったり、大忙しです。

そんな「思い通りにいかない存在」を、上手にあやすのも大切なこと。

そしてそれには忍耐力も必要です。

物事が思い通りに進まないとき、簡単にイライラしてしまう彼氏は要注意。

子供相手にもすぐにイライラしてしまう可能性が高いです。

そして世の中不思議なもので、イライラしている時、ものごとは大概、上手く進みません。イライラを察知した子供は、それまで以上に泣く、わめく、あばれる(笑)

世の中のお母さんは本当に大変です。

上手くいかない時にも、イライラせずに物事に対応できる男性は、そんなママの強い味方になってくれます。

その4 怒る力

「最近の若者は怒らない」とメディアでよく取り上げられています。

これは一見良い事のような気もしますが、しかし人生には「怒らなければならない場面」もあります。

例えば、自分の権利が阻害された時や、自分や自分の周りの人が悪意を持って傷つけられた時などです。

これは「あなたと彼氏」という二人だけの関係のときは、対して問題にはならないかもしれません。

「頼りないわね……」「気が弱いのね……」くらいでしょうか。

しかし「子供」という、守るべき存在が出来たときには話が変わってきます。

弱い子供を守るため、大人には怒らなければならない時もあります。

「しかたない」「我慢しよう」で済ませてしまうのではなく、必要な時にはしっかり怒ることができるのも、大切なことです。

あなたの彼氏は理想のパパになれる!?こっそりチェックしておきたい彼氏の8つの子育て力【後編】