th_a0002_010591.jpg

前編を読む★pairsで運命の人と出会う7つのコツ【前編】

pairsで運命の人と出会う9つのコツ【後編】

その5 スマホアプリを利用する

paiesでの婚活•恋活を有利に進めるためにダウンロードしておきたいアプリが二つあります。

それはpairsのスマホアプリとLINE。

【pairsのスマホアプリ】

pairsは、facebookにログインして利用します。

それだけでも特に不自由な印象はありませんが、できればpairsのスマホアプリを利用することをオススメします。

なぜなら、圧倒的に便利だから

時々不具合も報告されていますが、外出先でも簡単に利用できるので、ちょっとした空き時間を有効活用できます。

【LINE】

そしてもう一つ手に入れておきたいアプリが、LINE。

pairsは20代の利用者が多いので、メッセージ交換のあとに「LINEでのやりとり」を求める人が圧倒的に多いです。

アカウントを作っておくと、やりとりがスムーズに進みます。

その6 コミュニティに参加する

pairsにあるコミュニティ。

現在およそ15.000種類ものコミュニティがあるとのこと。

実際にページを見てみると、カテゴリごとに細かく分類されていて、確かに種類が多いです。

自分と同じ趣味、考えの人と出会いやすくなるので、コミュニティにはなるべく参加するようにしましょう。

その7 実際に会ってみる

いくら写真の映りが良くても、趣味が合いそうでも……。

フィーリングが合うかどうかというのは、実際に会ってみないと分かりません。

気になる人とメッセージやメール交換を繰り返して、ある程度相手のことを知れたら、実際にお茶なり食事なりに行きましょう。

ただし、ドライブやカラオケなどの「二人きりの密室空間」にいきなり行くのはさけること。

いくら気が会ったとしても、いくら「良い人そう」だとしても、相手は初対面の男性。最低限の警戒心は持っておきましょう。

pairsでは任意でお互いのfacebookページの公開することができますが、できればそれも、会ってみてからにすることをオススメします。

最初に合うのは、雰囲気の良いレストランやカフェがオススメ。映画や美術館など、特別に趣味が合うのであれば、それを加えても良いでしょう。

「駆け引き」は相手を遠ざけてしまう可能性が高い

通常の「友達同士からの恋愛」の場合、ある程度の駆け引きをすることで相手の気持ちを自分に向けさせることが出来ます。

しかし婚活アプリや合コン、街コンなど「恋人を探す場所」で出会った人に対して、「相手に冷たくする」「メールの返信を送らせる」などの駆け引きをするのはあまりオススメしません。

駆け引き(相手に興味がないフリ)をすることによって「この人は自分に興味がないんだな」とあきらめられてしまう可能性が高いからです。

しかも出会って間もなく、「恋愛目的」の場で知り合った相手の場合、脈がなければすぐに別の相手に行ってしまう可能性が高いです。

もちろん、遊び目当ての男性を振り分けるためにも「この時間には帰る」「こういう場所にはいかない」など、自分の中できちんと線引きをしておくことは大切ですが、気になる相手には、しっかりと好意を伝えるよう心がけましょう。

「彼氏が欲しい」という気持ちから、恋に焦ってしまうかもしれませんが、あなたを大切にしてくれる男性をしっかり見極めることは、なにより大切なこと。

無理に「好かれよう」「相手に合わせよう」とせずに、あなたらしく自然体がいることを心がけてみてください。
きっと、素敵な出会いに繋がりますよ。

pairsに登録する→

いつも暖かい応援ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆