男を立てるってどういうこと?

男を立てることができる女性はモテる

「男を立てることが出来る女性はモテる」

こんな台詞を、あなたも聞いたことがあるのではないでしょうか?

今回はその中から『デート中に使えるもの』を5つ紹介します。

デートで男性を立てる5つの方法

【1】基本的に半歩後ろを歩く

半歩後ろを歩く

良く知っている場所だと、ついつい先陣を切って歩きたくなってしまうかもしれません。しかし、男性と2人で歩くときには、半歩後ろを歩くように心がけましょう。

それによって、男性の意識に「エスコートしている」「女性を連れて歩いている」という満足感が生まれます。

【2】店に入るときは先に入ってもらう

先に入ってもらう

レストランに入るときなども、彼に先に入ってもらいましょう。もちろん、ドアも開けてもらいます。

席の決定や注文など、店員さんとのやりとりも、なるべく彼にお任せしましょう。これらの作業を男性に任せることで、男性として頼りにしている印象を与えることが出来ます。

男性の見せ場を奪っしまわないようにで注意しましょう。(参考記事:男性の面子が丸つぶれ!デートで男性を不機嫌にさせてしまう8つのNG行動

【3】会計は任せる

会計は任せる

彼が「ごちそうする」と言ってくれているのであれば、素直にごちそうになりましょう。割り勘の場合は、レジに行く前に彼にお金を渡しておいて、支払いの際は彼に任せましょう。

ちなみに、手元や財布の中を覗き込むのはNGです。また、先に店を出てしまうと「お金を払ってくれたことへのありがたみ」が感じられません。

彼がお金を支払っている間は、少し後ろで待っていましょう。

【4】褒め言葉を口にする

褒め言葉を口にする

デート中に「凄いね」「さすがだね」「頼りになる」などの褒め言葉を口にしましょう。態度で表現するよりもしっかりと『尊敬している気持ち』が伝わります。

「私はあなたを信頼して頼りにしています」というメッセージを伝えると、不思議なもので、彼はあなたの期待に答えるべく、ますます「信頼できて頼りになる男」になろうとします。人間は他人の期待に答えようとする心理あるからです。

これはカップルや夫婦にも役立つ知識なので、是非覚えておきましょう。

【5】笑顔でいる

笑顔でいる

男性は、一緒にいる女性がデートを楽しんでいるか、デートに満足しているかをとても気にしています。

デートを楽しんでいることを相手に伝えましょう。もちろん「楽しい」「嬉しい」などと口にするのも良いです。

もしも緊張して表情がこわばってしまうような場合は、相手に「緊張しているけれど凄く楽しい」などと伝えるのがベストです。

おわりに

いかがでしたか?

初めてのデートでも、付き合いの長い彼氏とのデートでも使える方法なので、大切な男性とのデートのときにはぜひお試しください(^ ^)

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆