単純接触の原理

単純接触の原理

人が人を好きになるメカニズム。

それは、心理学者•キャバ嬢•魔性の女たちによって、古くから研究されてきました。

その中でも最もシンプルな心理効果。

それが今回紹介する『単純接触の原理』あるいは『単純接触効果』と呼ばれるものです。

知らず知らずのうちにあなたも体験しているであろうこの原理。いったい、どのようなものなのでしょうか?

たくさん会うほどほど好きになる!「単純接触の原理」って?

簡単に説明すると……

簡単に説明すると

『単純接触の原理』というとなんだか難しく聞こえるかもしれませんが、その内容は実にシンプル。

『たくさんの回数見たり聞いたりしたものに親近感・好印象を覚える
』という人間の性質です。

音楽も聴けば聴くほど好きになる。商品もたくさん目にすれば目にするほど好きになる。人も会えば会うほど好きになる……

「いやいや……人間、そんな単純じゃないでしょ!」とツッコミたくなるこの心理。

テレビに出ている芸人さんに対して「始めはあまり好きじゃなかったけど、何回も見ているうちにだんだんイイと思えるようになってきた……」なんて経験をお持ちのかたも多いのではないでしょうか?

これも『単純接触の原理』によるものです。

広告でも『今順接触の原理』は使われている

広告

つまり、人に好かれるためには『たくさんその人の視界にはいること(接触すること)』が大切です。

だからこそ、テレビCMは同じようなものを何度も何度も流し、視聴者から好かれようとするのです。ときどきうんざりするほど同じCMばかりが流れてきたりするのも『数』を重視しているからなのです。

単純接触の原理を使うとこうなる

こまめにコミュニケーションを取る

  • 親近感を抱かれる
  • 良い印象を抱かれる
  • 潜在意識に植えつけられる

『視覚』『嗅覚』『触覚』『聴覚』『味覚』などの5感をフル活用させることで、より効果は大きくなります。具体的には、ただ相手の視界に入るだけではなく、一緒に食事をしたり触れ合うことです。

一回の時間は短くて良い

時間は短くていい

単純接触の原理を基準に考えるならば、『接触』は時間よりも回数を多くすることが大切です。

ちなみにこれはカップルにも言えることで、1ヶ月に1度デートをするカップルよりも、毎日時間は短くても顔を合わせているカップルのほうが付き合いが長続きしやすいというデータがあるそうです。

おわりに

単純接触の原理

いかがでしたか?

見れば見るほど好きになってしまう。

この単純接触の原理、恋愛に活用しないのはもったいない!
せひ彼とたくさん接触して彼に良い印象を抱いてもらってくださいね。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆