『イイ子』な女性の基本姿勢

th_iiko_20141021104302460.jpg

「◯◯ちゃんはイイ子だよね」

もしかするとあなたもそんな風に言われた経験があるかもしれません。

優しくて、責任感も強くて、思いやりがある……そんな『イイ子』な女の子。

しかし、実はそんな女性は『イイ子』であるがゆえに、恋のチャンスを逃してしまっている可能性があることをご存知でしょうか?

今回は『イイ子』ゆえについついやってしまいがちな非モテ行動7選を解説していきます。

『イイ子』な女性がついついやってしまいがちな非モテ行動7選

【1】「ごちそうするよ」と言われても強引にお金を支払う

ご馳走はされない

多くの男性は「女性の前で良いところを見せたい」と思っています。例えば飲食店で『お金を多めに出す』というのもその1つ。

しかしそこで「いえいえ、私も出します」ときちんと割り勘にしてしまうと、男性としては「良いところ」が見せられずに終わってしまいます。

「出すよ」と男性が言ってくれているのであれば「ありがとう」と素直にその言葉に甘えてしまった方が、実は男性は喜んでくれたりします。

【2】「手伝おうか?」と言われても断ってしまう

結婚です

男性があなたに言ってくれた「手伝おうか?」の一言。下心があるにしても、ただの善意にしても「あなたのために」差し出してくれた手であることには変わりありません。

「迷惑をかけたくない」という理由で断ってしまう女性も多いのですが、せっかく手伝おうと思っていたのに断られてしまうと、それはそれで寂しいもの。

人は誰かに何かをしてあげることに喜びを感じる生き物でもあるので、「手伝おうか?」と言われたときにも素直にお願いしてしまった方が、相手との距離は縮まる場合が多いです。

「申し訳ない」と感じるのであれば、後日なんらかの形でお礼をするのもおすすめです。

【3】「ありがとう」ではなくて「ごめんなさい」を言ってしまう

ごめんなさい

「イイコ」な女性は、人に何かしてもらったときに「(手を煩わせて)ごめんなさい」「(私のために時間を使わせて)ごめんね」などと謝罪の言葉を言ってしまいがちです。

すると相手は「かえって迷惑だったかな?」「悪い事したのかな?」と考えてしまいます。

誰かに何かしてもらったときには、ごめんなさいよりも「ありがとう」と言うようにしてみてください。その方が、相手も「またしてあげよう」「喜んでもらえた」と喜んでくれるし、自分の行為で喜んでくれたあなたに対しても良い印象を抱いてくれます。

【4】弱音を吐かずに1人で頑張ってしまう

1人で頑張ってしまう

辛いことがあったとき。

弱音を吐かずに頑張る……そんな健気な姿に『キュン』とする男性も多いのですが、しかし同時に男性は『女性から頼られること』が大好き。

困ったことがあったときには男性を頼ることで「可愛い」「守ってあげたい」と感じてもらえます。

【5】『盛り上げ役』に自らなってしまう

盛り上げ役

飲み会やパーティーなどで、周りの人を楽しませるために積極的に盛り上げ役になってしまう。もしもあなたがそんなタイプであれば、それは損な役回りと言えるかもしれません。

なぜなら、盛り上げ役になってしまうと、その場で特定の異性と親しくなることが困難だからです。ときには盛り上げ役は他の人に任せて、自分はちゃっかり『恋のチャンス』を探してみると良いかもしれません。

【6】謙虚になりすぎてしまう

謙虚

褒められても「そんなことないです」と否定したり、友達と同じ人を好きになったら譲ってしまったり。そんな『謙虚な姿勢』は恋愛の妨げになる場合もあります。

ときにはガツガツ貪欲に突き進むことも必要!あなたの方からもある程度アピールをすることで、男性もあなたに対してアプローチがしやすくなります。

【7】わがままを言わない

わがままは言わない

実は、男性はわがままを言われることが好きです。「頼りにされてる」「甘えられてる」と感じるからです。そのため『わがままな女性』は意外とモテます。

「わがままが言えない」と悩んでいる場合は、まずは周りの男性にちょっとしたお願いごとをしてみましょう。

「そこに置いてあるペン、とってくれない?」くらいから初めてみると良いと思います。先に説明したように、人は「誰かに何かしてあげること」に喜びを感じる生き物です。

『お願いごと』は相手に迷惑になるどころか、相手を喜ばせ2人の距離を縮める『接着剤』になってくれる可能性を含んでいます。まずは相手にサービスをするような気持ちで『ちょっとしたお願い事』から初めてみてくださいね。

距離を縮めるということ

いかがでしたか?

今回紹介したように、『イイ子』な女性は他人に甘えることが苦手な傾向があります。一般的には「長女は人にわがままをいうのが苦手」などと言われていますが、子供のときから「優しいね」「しっかりものだね」などと言われて育ってきた女性にはその傾向が強いかもしれません。

また、こうした女性たちは男性からは「隙がない」とも思われてしまいがちです。(参考記事:「隙って何?」と思ったら確認しておきたい7つのポイント

時々は『イイ子』をやめて異性に甘えてみると、恋のチャンスも増えるかもしれませんよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆