男性が『恋愛対象外』と感じる瞬間

th_08e52cdf6522eafd070571b437159297_s.jpg

最近知り合った彼。最初のころはいい感じだったのに……なんだか最近、ちょっと冷たいかも?

そんな時、ほとんどの人は「嫌われてしまったのかな?」と『彼があなたを嫌いになった理由』を考えます。そして「あれが気に触ったのかな?」「もっとああ言えば良かったかも……」と1人反省会を開き、自己嫌悪に陥ってしまいがち。

でも、ちょっと待って。
淡い恋心を拒絶してしまったのは、ひょっとすると彼ではなくてあなたの方かもしれません。

今回は「俺って恋愛対象外?」と男性にガッカリされてしまう行動7選をご紹介します。

婚活や彼氏募集中の女性におすすめです。

「俺って恋愛対象外?」と男性にガッカリされてしまう行動7選

【1】恋愛相談をする

th_77a2287a3b2a2de2bbc5949c0f53a52d_s.jpg

あなたも気になる男性から「俺って彼女ができないんだけど……どうしたら女の子からモテるかな?」などと言われたら、「そう、あなたの目に私は映っていないのね」と思わず遠い目をしてしまうのではないでしょうか。

それは男性も同じ。

言い方にもよりますが、女性から恋愛相談をされると「自分は恋愛対象外だからこそ相談してくるんだろう」と考えてしまいがちです。

【2】下ネタをいう

th_7cc8e5efd8dfd970bcbfa13716a313fa_s.jpg

下ネタを言う女性に「親しみやすい」という印象を抱く男性もいます。

しかし同時にこのようにも考えます。

「こんな恥ずかしい話(下ネタ)……きっと好きな男の前ではしないよな。俺はきっと男として見られてないんだろう」

男性の前で下ネタを口にすればその場は盛り上がるかもしれませんが、恋愛的なメリットはほとんどありません。また、男性からも恋愛対象外にされてしまいがちなので、気になる男性の前では、下ネタを控えることをおすすめします。(参考記事:彼氏が欲しいのに出来ない女の子にありがちな10の特徴

【3】「女の子紹介しようか?」と提案する

th_25886872275078b8ea0e4870f9130cec_s_201406222343596a3.jpg

彼の「彼女欲しいなー」の言葉に対して、まさかこんな台詞を言ったことは……ありませんよね?

「いや、僕は君のことが気になっているんだよ」「むしろ、君がデートしてよ」という台詞を相手から引き出したい……。そんな願いを込めて「紹介しようか?」と言ってしまう気持ち、とても良く分かります。

でも、ダメです。いくら期待を込めてもムダです。

あなたが心の中で「私、いつでもあなたの彼女になるよ!」といくらシャウトしても、その気持ちは相手には届きません。

「紹介しようか?」という言葉は「私はあなたに興味がないから、私の友達を紹介しようか?」と言うニュアンスで相手に届いてしまいます。

【4】「可愛い」と褒める

th_07885ae7da08e979589135a9cb48954b_s.jpg

ついつい言っちゃう!?けれど『男の人にとっては全く嬉しくない褒め言葉』6選の記事でも紹介しましたが、男性にとって「可愛い」は褒め言葉ではありません。

むしろ、その逆。彼らは「可愛い」という言葉にガッカリしてしまうことが多いのです。

というのも「可愛い」は幼い子供や、か弱い女性に使われる言葉であって『強くてたくましい男』に使われる言葉ではないから。

つまり「○○くん可愛い♡」という言葉は「男として見ていません」と伝えているようなもの。

男性には「可愛い」は禁句。無理矢理にでも他の褒め言葉に変換しましょう。

例えば、ド天然な男性に対しては「意外と親しみやすいんだね (ニッコリ) 」……など。「超可愛いー!」はグッとこらえて飲み込んで。

【5】「良い人だね」という

いい人ね

こちらもついつい使ってしまいがちな言葉。相手に喜んで欲しくて言っているのだけれど……しかし。

「良い人だね」と言われて喜ぶ男性はあまりいません。

むしろ、「つまらない男だと思われている……」ガッカリしてしまうことの方が多いです。場合によっては「俺ってもしかして良いように利用されてる?」などと思われてしまうことも。

「良い人だね」は「頼りになるね」「面倒見がいいんだね」「いつも周りを見てるね」などに変換しましょう。ちなみに「イイ男だね」という言葉で男としての魅力を褒めるのは、好意的に受け止められます。

【6】他の男性を褒めまくる

他の男性を褒める

ヤキモチを焼かせたい。好き、という気持ちを悟られたくない。あるいはただ単純に、他に話すことがない……。

そんな理由で、彼の前で『他の男性の話』をしてしまうこともあるかもしれません。

「△△さんは、仕事が出来るしカッコイイよね」などなど。しかし他の男性の話をするあなたに対して、彼が思うことはたった1つ。「そうか、そいつのことが好きなんだな……」です。

特に「なんとなくいいなと思っている」「ちょっと気になっている」くらいの『恋愛初期』の段階では、彼の前で他の男性の話をするのは控え、目の前の彼だけに集中しましょう。

【7】すっぴんで登場

th_c88395aba6d90e7538501d4d2ade8819_s.jpg

彼の目の前に、スッピンやジャージなどの『OFFモード』で登場するのは避けましょう。特に、2人きりで会うときの『手抜き』は絶対NG!

「俺と会うのはどうでもいいことなんだな」と彼を意気消沈させてしまいます。

『バリバリメイク』『勝負下着』『露出バンザイ』な服装で挑む必要はありませんが、ある程度のおめかしをすることで、「俺と会うのを楽しみにしてくれていたんだな」と彼に思ってもらえます。

【8】リアクションが薄い

th_ac759a42205a7624ce27dc67f5c7b2a5_s.jpg

一緒にいても無表情。
相づちも「へー」「ふーん」「あっそ」ばかり。

もしもあなたが、男性に対してそんな態度をしてしまっているとすれば……「俺に興味がないのかな」と思われてしまっても仕方がありません。

気になる彼とおしゃべりするときは、楽しさや嬉しさをきちんと表現しましょう。

それは「一緒にいると楽しい」という意思表示。「私にとってあなたは価値がある人間です」というメッセージでもあります。

「リアクションが苦手」「緊張してしまう」という女性も、「私、反応が薄く見えるかもしれないけど、凄く楽しんでるから」と伝えたり、「○○くんと二人きりで緊張しちゃう……」と軽いジャブをかましておけば、「つまらない訳じゃないんだ」と相手に分かってもらえます。

【9】メールの返信がない

新しいメッセージはありません

駆け引きで『彼とのメールを止める』という苦行をした経験のある女性もいるのではないでしょうか。

しかし、先にも書いたように『気のないフリ』は、ときに彼の淡い恋心をへし折ってしまいます。

男性も、意外とtwitterやfacebookの更新状況であなたの『暇具合』をチェックしているもの。『忙しいフリ』はやり過ぎに注意しましょう。

メールの返信は『相手がメールを返信してきた時間』を基準にすると、相手にとって負担にならない、良いペースでやりとりを続けやすいですよ。

おわりに

いかがでしたか?

「いい感じだった彼の態度が冷たくなった」と感じたときには、これらの9つの項目が当てはまっていないか、考えてみてください。

ひょっとすると彼は「彼女は脈ナシだった」「俺は彼女の恋愛対象外だ」と、あなたのことを諦めてしまったかもしれないのです。

駆け引きは、言葉の通り「引き」の要素も大切ですが、それよりなにより、まずは相手に好意を伝えること(匂わせること)が大切です。

男性からの好意に『OKサイン』を返すことも、忘れないでくださいね。

いつも暖かい応援ありがとうございます(^ ^)
あなたの恋が上手く進みますように……☆