はじめに

「あの子、可愛かったな……また、会いたいなぁ……」
a0002_002251.jpg

もしも合コンで知り合った、ちょっと素敵な男性にそんな風に思ってもらえたら……光栄ですね。

しかし「元を取り返す!」とばかりに食べまくり、飲みまくり、気持ちよく酔っぱらっているだけでは、なかなかその場の男性陣に「良い印象」を与えることはできません。

ということで今回は合コンでモテる女性のちょっとした気遣い7選をご紹介します。

合コンでモテる女性のちょっとした気遣い7選

その1 好き嫌いの確認

食べ物を頼むときなどに、好き嫌いやアレルギーの有無を確認してくれる女性は好感度が高いようです。みんなが盛り上がっているときに「実はアレルギーで……」とはちょっと切り出しにくい場合もありますものね。

楽しい場だからこそ、こういう気遣いは重宝されるようです。

その2 飲み物の気遣い

男性のグラスが空いていたら、「何か頼む?」と声をかけてあげましょう。男性も初対面の女性とのおしゃべりの途中で、上手くオーダーするタイミングを見つけ出せないでいる場合があります。

その3 近くにある箸や皿などを渡してあげる

お醤油おしぼり、小皿などが自分の近くにあったら、周りの人に渡してあげましょう。

間違っても、自分の分だけ取って、さっさと食べ始めてはいけません。

その4 料理を取り分ける

これぞ女子力!と言えるのではないでしょうか。サラダやスープなどの大皿料理を、全員に取り分けてあげましょう。

とはいえ、わざわざ遠くの席から移動してくるのも不自然なので、「自分の近くにある時」だけで充分です。

その5 靴を並べる

靴を脱いであがるような座敷の場合、席に上がるタイミングや、トイレに立つときなどにさりげなく他の人の靴を揃えてあげると良いです。

誰も見ていないようで、意外と見ている人は見ています。

もちろん「ちょっと綺麗にする」程度でオーケーです。わざわざ時間をかけて並べていると、それはそれで神経質な印象を与えてしまいますし、「狙っている?」と思われかねません。

ただし、自分の靴を脱ぎ散らかすのはやめましょう。

その6 コートをかけてあげる

女性は通路側とは逆の、奥の席になることが多いと思います。そして上着などをかけるハンガーは、壁側である奥の席にあることがほとんどです。

自分の上着だけでなく、他の人のコートもハンガーにかけてあげましょう。異性慣れしていな女性は、「男性の服を触る」という恥ずかしさからついついこれを避けてしまいがちですが、モッタイナイです。

その7 空いたグラスや皿を片付けやすくする

店員さんが下げやすいように、机の端のほうに集めておきましょう。

もちろん「はい!グラスはこっち!あ、それも渡して!はいはい気をつけて!全部ここに置いてね!」などとその場を仕切ってまで回収する必要はありません。

できる範囲で寄せておく程度で充分。それでも「気がきく子だな」という印象を与えることができます。

おわりに

「合コンで女子力を発揮する!」などと息ごんでしまうと、空回りしたり、余計なことまでして悪目立ちしてしまいがちです。

大切なのは「良いところを見せよう」と意気込むのではなく、自分のできる範囲で、しっかり周りの人を思いやること。「自分を良く見せたい」という思いが渦巻く、合コンという場だからこそ、そういった気遣いが栄えるのかもしれません。

いつも暖かい応援ありがとうございます(^ ^)
あなたの恋がうまく進みますように……☆