可愛くなる方法

可愛くなりたい

「可愛くなりたい」

女性なら、誰しも一度はそんな風に考えた経験があるのではないでしょうか。

「モテたい」「自分に自信を持ちたい」など動機は人それぞれですが、多くの女性は「可愛くなりたい」と思ったときには、ダイエットやメイクを頑張ります。

しかし、大きく外見を変えずとも「ある取り組み」をすることで周りの人から「可愛いね」と言われる回数を劇的に増やすことが出来ます。整形やダイエットをするよりも手軽な上、効果的かもしれません。

今回はその7つの方法を紹介します。

整形やダイエットをしなくても「可愛い」といわれるようになる7つの方法

【1】笑顔を増やす

笑顔

笑顔の人と無表情の人では、笑顔の人の方がはるかに人に与える印象が良いです。

なぜなら、笑顔は「あなたに好意的な印象を抱いています」というメッセージだから。逆に無表情は「あなたに心を開いていません」というメッセージを相手に与えてしまいます。

だからこそ、人は笑顔が多い人に対して「なんかいいな」という気持ちを抱きます。それは「可愛い」という印象に繋がりやすいのです。

【2】清潔感を出す

清潔感

どんなにお洒落でも流行のメイクをしても、清潔感がなければ男性からの印象はいまいち。

爪や髪、バッグや靴などの細かいところもきちんとメンテナンスをするように心がけると印象が良くなります。ふとした瞬間に女性の手入れされた綺麗な指先をみてキュンとする男性も多いですよ。

【3】シンプルを心がける

シンプル

  • キラキラしたもの
  • ゴテゴテしたもの
  • キャラクターグッズ

女性はこれらのものが大好きですが、男性にはあまり人気がありません。

小物や服はシンプルで女性らしいものを選んだ方が、男受けが良くなります。

【4】素直になる

素直

見栄っ張りや意地っ張り。ある程度までは「可愛い」と思えるけれど、度がすぎると「めんどくさい」と思われてしまいがちです。

「気づいてもらおう」「言わなくても分かって」と考えるのではなく、周りの人には素直にお願いや頼みごとをしたり、自分の弱さを見せた方が「可愛い」と感じてもらいやすくなります。

【5】無理しない範囲でおしゃれをする

おしゃれ

「お洒落を頑張っている女性は可愛い」という男性は多いです。

すっぴんではなく、ちょっと薄化粧をしてみたり。ときどきは普段と違う服装にチャレンジしてみたり。自分に似合うファッションを研究してみてください。

【6】「ありがとう」を口にする

ありがとう

なにかしてもらったときに「わたしなんかのために……ごめんなさい」と謝罪してしまう女性、少なくありません。

しかし、ここで「ごめんなさい」を言うよりは「ありがとう」と言った方が相手への印象は良くなります。

相手の立場からすると「ありがとう」という言葉を言われることで「自分の行動に喜んでくれたんだな」と感じられるからです。自分の行動で素直に喜んでくれる女性は、男性からすると可愛らしいです。

【7】自信を持つ

自信を持つ

ある人は、「この商品には良いところが全然ない」と言って『それ』を売ります。またある人は『自慢の品です』と言って『それ』を売ります。

『それ』は両方とも同じものなのですが、後者の方がなんとなく魅力的なものに感じますよね。

『それ』はあなた自身です。
謙虚になるのは良いことですが、同じくらいに自分に自身を持つのも大切なこと。根拠なんてなくてもいいんです。「自分は素敵で価値がある人間だ」と信じてあげてください。

おわりに

いかがでしたか?

ちょっとした行動で、人からの印象は大きく変わるもの。「可愛くなりたい……」と思ったときには、自分磨きと同時に今回紹介した7つのことも取り入れてみてください。より大きな効果が感じられるはずですよ。

いつも暖かい応援ありがとうございます(^ ^)
あなたの恋が上手く進みますように……☆