男性が彼女に「なんだかなぁ」と思うとき

th_kanozyogahukigen.jpg

「怒ってるの?」と聞いたら「違うよ」と言うけれど。なんだかやっぱり不機嫌そう……。

あなたは、デート中などに彼氏にイライラされてしまった経験はありませんか?

男性が乙女心をなかなか理解してくれないように、女性もまた男性の心を理解出来ないもの。今回は『彼氏が彼女にイラっとする7つの瞬間』を紹介します。

意外な『男心』が見えてくるかもしれません。

彼氏が彼女にイラっとする7つの瞬間

【1】自分の話を遮られたとき

話している途中で「でもさ」と人に会話を遮られたら。あまり良い気分はしませんよね。

『相手の話を聞く』というのは、コミュニケーションでは重要なこと。中には口下手な男性もいるかと思いますが、彼が話しているときには辛抱強く、最後まできちんと話を聞いてあげましょう。

【2】突然不機嫌になられたとき

th_kappurukennka.jpg

「デート中に突然彼女が不機嫌になって困った」という経験を持つ男性はとても多いです。

というのも、男性は『察すること』が苦手だから。だからこそ事前に彼女がさりげなく出していた「なんだかなぁ」「え、今それをやるの?」「それはないでしょ」といった『小さな不満』に気づかないまま怒り蓄積させ、大爆発を引き起こしてしまうのです。

その結果『なぜだか突然彼女が不機嫌になった』という事態に陥ってしまいます。

しかし自分の彼女が『なぜ不機嫌になったのか』が分からないため、「突然どうしたの?」とうろたえ、場合によっては「とつぜん不機嫌になるなんて理不尽だ!」「楽しいデートが台無しじゃないか!」と怒りすら覚えます。

嫌なこと、気に入らないことがあったときには態度で示すのではなく、言葉にして伝えるようにしましょう。女性同士なら察し合えることも、相手が男性の場合はそれが出来ません。

それは彼が鈍感なのでも無神経なのでもなく、男性とはそういう生き物なのです。

また、不満を伝えるときには「何でそんなことをするの?」と相手を責めるのではなく「私はそういうことをされると悲しいな」と『嫌だという自分の気持ち』気持ちを伝えるようにすると、男性も受け入れやすくなります。

【3】喧嘩で過去の話を蒸し返されたとき

過去の話

女性は過去の喧嘩を何度でも蒸し返します。それは『過去の喧嘩が今回の喧嘩に続いている』という感覚を強くもっているからです。

一方、男性にとって過去の喧嘩は『とっくの昔に終わったもの』と思っています。思っているというよりは、もう解決したことなのでわざわざ思い出しもしません。

なので、過去の喧嘩を蒸し返されると「どうして終わったことを蒸し返すの?」「今回の喧嘩について話し合わないと意味がないじゃないか」とイライラします。

喧嘩のときにはまず『今回の喧嘩』だけに的を絞って話を進めるように心がけると、喧嘩が悪化するのを防ぐことができます。

【4】アドバイスを無視されたとき

女性が人に相談をするときには『話を聞いて欲しいだけ』の場合が多いです。感情を共有し、悩みを分かってもらうことで心が満たされるからです。

しかし男性は違います。男性が相談をするときには『具体的な解決策』を求めている場合が多いです。それが問題を解決する一番の方法だからです。

なので、男性は女性に相談されたときに『具体的な解決策』を示します。それが一番女性のためになると信じているし、女性もまたそれを求めているのだと思うからです。

しかし女性はただ話を聞いて欲しかっただけ。話をきいて「大変だったね」と言ってもらえればそれでいいのです。

にもかかわらず「でもそれは君が悪いよ」「もっとこうしたら良かったかもね」と言われると「この人は私の気持ちを理解してくれない」と感じます。男性からの『アドバイス』は『ダメだし』として受け取られがちなのです。

すると、男性は「せっかくアドバイスしてやったのに」とイライラしてしまいます。恋人に相談するときには「ただ話を聞いて欲しいだけなんだけど」と前置きするのがおすすめです。

【5】「ありがとう」を言われないとき

th_arigatou.jpg

お付き合いが長くなると、いろいろなことが『当たり前』になってしまいがち。

彼が自分を愛してくれていることや、自分のためにお金や労力を割いてくれていることに改めて『感謝の気持ち』を持つように心がけてみてください。

些細なことですが、とても大切なことです。

【6】人前で『やらかした』時

th_kobosu.jpg

飲食店で飲み物をこぼす、雑貨屋で商品を壊す……などの『やらかしてしまった瞬間』にイライラする男性も多いです。特にお酒がらみの「やらかし」には厳しい男性が多いので要注意。

男性は女性とくらべて『人によく見られたい』という気持ちが強い傾向にあります。なので、彼の友達の前での失態や、失敗談の暴露を嫌がる男性も多いです。

【7】他の男と比べられたとき

比較

「前の彼氏は○○してくれたんだ」
「○○くんは課長になったんだって」

こんな風に他人と比べられることを嫌がる男性も多いです。

例えその人のことを褒めていなくても、特定の男性の話ばかりをする彼女に「そいつの事がそんなにいいのかよ」とイライラする男性もいます。

褒めるときにも怒るときにも、他の人と比べるのではなく『彼自身』を見てあげると、彼の気持ちも満たされ、受け入れやすくなります。

おわりに

以上7つの瞬間を紹介しましたが、いかがでしたか?

「女心は複雑」とはよく言いますが、男心も、女性が思っている以上にデリケートです。彼氏が「イライラしてるな」と感じたときには、思い切ってその理由を尋ねてみましょう。「え、そんなことで?」と思うような回答が返ってくる場合も多々あると思います。

お互いに成長し、より良い関係を築く、良いきっかけになりますよ。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆