多くの有名脱毛サロンは「光脱毛」

th_7b6ce98de2563b1beb82d2f07ef6264a_s.jpg

銀座カラーミュゼプラチナムなどの脱毛サロン。

あなたも電車などで「両脇600円!」「学割脱毛」などの広告を見かけたことがあるかもしれません。

これらの脱毛サロンで採用されているのが「光脱毛」という脱毛の方法。
低価格で手軽に行えるため、若い女性を中心に人気を集めています。

しかし「光脱毛ってなんなの? 今までの脱毛とどう違うの? どうしてそんなに安いの」と疑問に感じる女性も多いはず。

今回はそんな女性のために「光脱毛の7つの特徴」を紹介します。

光脱毛の仕組み

毛の「元」である毛乳頭

メラニンに反応する波長の「光」で攻撃

黒色に反応する光によって、攻撃します。

毛乳頭を弱らせる

毛乳頭を傷つけ、弱らせることによって毛が生えてこなくなる、あるいは生えてきにくくなります。

光脱毛の7つの特徴

その1 近所で出来る

光脱毛の施術をしているサロンは多いです。
なぜなら、施術するために、レーザー脱毛と違って医療資格がいらないから。

その2 安くできる

「脇600円」などの広告を目にしたことがあるかもしれませんが、光脱毛は安いです。
その為、学生から主婦まで幅広い年代の人に人気があります。

その3 安全

稀に先に紹介したように「毛が生えてしまう」などの思い通りの結果が得られないこともありますが、光脱毛がレーザー脱毛に比べて「弱い光」を使用するので安全だと言われています。

その4 美容効果がある

しかし、その分「何回も通う必要がある」のが難点。
それをカバーするために、店舗ごとに「肌がつるつるになる美容ジェルの施術」などの+αの要因をくわえています。

その5 早い

一回あたりの施術にかかる時間は、平均して40分〜1時間程度。
回数は人によって異なりますが、多くの人が3回〜6回ほどで「ほとんどお手入れをする必要がなくなった」と感じるくらいに毛が減ったのを実感するそうです。

その6 毛を生やさなくて良い

「脱毛のためには毛を生やしておかなければいけない」と思い込んでいる人も多いのですが、光脱毛は違います。
むしろ毛が生えていると、光が過剰に反応しすぎてしまうので、毛は事前にしっかり剃っておかなければなりません。

その7 痛くない

光脱毛は「痛みがない」、あるいは店舗によっては「輪ゴムで弾かれた程度」と紹介されています。
実際、体験した人のほとんどは「全く痛くなかった」と言うほど、痛みがないのが特徴。

とにかく手軽なので若い女性に人気

以前は脱毛というと「高い」「痛い」「めんどくさい」というイメージから敬遠されがちでしたが、光脱毛その逆。
とにかく手軽に、綺麗な肌が手に入るということで、若い女性を中心にとても人気があります。

ちなみに、光脱毛は「永久脱毛」ではありません。
国から「永久脱毛」と認定されるためには「脱毛した箇所から50年以上毛が生えてこなかった」という実績が必要であり、レーザー脱毛と光脱毛はまだ20年程度しか歴史がないからです。

なのでレーザー脱毛や光脱毛は「半永久」という曖昧な定義になっています。

実際には、光脱毛の場合は「数年するとうっすら毛が生えてくるけれど確実に毛の量は減ったし、ほとんど手入れが必要なくなった」という人が多いようです。

まれにこんなことも

まれに「光脱毛をしたら以前より毛が濃くなった」という脱毛の失敗経験を持つ人がいます。

それは「光が弱すぎる」ことが原因。
人によっては、光脱毛の光では毛乳頭を傷つけることが出来ず、ただ「刺激」を与えるだけになってしまいます。

すると刺激を受けた毛乳頭は、もっと沢山の毛を生やしてしまいます。

「光脱毛をしたけれど前より毛が濃くなってしまった」という声が聞かれるのはこのためです。

回数を減らしたいならレーザー脱毛

料金は上がりますが、通う回数を減らしたいのであればレーザー脱毛がオススメです。
こちらは医療資格が必要な変わりに「強い光」を使用しています。

そのため、先に紹介した「毛が濃くなってしまった」というトラブルも起こりにくく、また「医療機関」での施術になるので肌にトラブルが起きた場合にも専門医が対処してくれる場合が多いです。(店によっても異なるので事前に良く調べておくことが大切です)

毛には周期があるので、どちらにせよ数回は通う必要がありますが、より強い効果を、少ない回数で実感したい人には医療機関でのレーザー脱毛がオススメです。

予算や肌の状態などから、あなたに合った脱毛を探してみてください。

いつも暖かい応援、ありがとうございます。
あなたの毎日がもっと素敵なものになりますように……☆