片思いばかり繰り返してしまう

片思い

いつも片思いで終わってしまう。
「今度こそは両思いになりたい!」と思うのだけれど、やっぱり上手くいかない。

そんな風に、片思いばかりを繰り返してしまう女性がいます。

なぜ、彼女たちの恋はなかなか両思いに発展しないのでしょうか?

今回は片思いばかりを繰り返してしまう『片思い中毒』の女性が好きな人に対してしてしまっている『残念ながら意味のない7つの求愛行動』を紹介します。

片思い中毒の女の子がついついやってしまいがちな7つの求愛行動

【1】ひたすら見つめて思いが届くことを祈る

th_a0002_004080.jpg

大好きな人を見つめるのは楽しいし、幸せですよね。

しかし、見つけている『だけ』では恋を進展させることはできません。いくら念じてもテレパシーを送ってみても意味がないのです。むしろ、ただただ見つめ続けていることで、彼に不審に思われてしまう可能性もあります。

【2】毎晩イメトレをする


th_a0002_008646_20140506170117870.jpg

彼との『妄想デート』を楽しんだ経験をお持ちの女性は多いと思います。

しかし【危険な脳内恋愛】妄想の激しい女性になかなか彼氏ができない3つの理由の記事でも触れたように、妄想のなかで彼への恋心を募らせてしまうと、コミュニケーションをとるのがますます困難になってしまいます。

恋愛の場合はイメトレはむしろ裏目にでる場合があると心得ておきましょう。

【3】ノートにこっそり彼の名前を書いてみる

名前を書く

あわよくば自分の名前も並べてみる。
心臓が破裂しそうなほどドキドキしますよね。

「結婚したらこんな名前になるのか……」と想像するのは自由です。『文字にして書く』という行為は、自分の記憶に彼の存在を刻み付ける行為に他なりません。あまり頻繁に行ってしまうと、失恋したときのダメージからも立ち直りにくくなってしまいます。

【4】おまじないに頼る

th_a0780_000573.jpg

恋愛に効果的と言われている『おまじない』は、沢山ありますよね。『おまじない』は恋する女性に勇気や自信を与えてくれます。

しかしおまじないや願掛けも、それだけでは効果を発揮しません。大切なのは行動することです。

【5】パワースポットに行く

th_a1180_012734.jpg

『パワースポット』と呼ばれる場所には自然に囲まれている場所や景色の良い場所も多く、行って実際に良い気持ちになれたり、元気が出たという経験をお持ちの方も多いと思います。

ただ、彼との距離を縮めたいのであれば、女友達とパワースポットに行くよりも、彼と会話をして距離を縮めることの方が効果的ではあります。

【6】彼のSNS、FBなどをチェックする

th_a0001_013631.jpg
友達の友達である彼のfacebookページやSNSを確認。

それで彼の趣味や好みが分かればしめたものですが、それを知ったからと言って『仲良くなったような錯覚』に陥ってしまわぬように注意が必要です。

【7】彼が自分のことをどう思っているかをひたすら考える

考える

彼が自分のことをどう思っているのか。
ほとんど彼と接点がないうちからこれを考えても、あまり意味はありません。

おわりに

いかがでしたか?

『彼氏いない歴=年齢』だったころ、私や私の周りの友人たちは、ここで紹介したような行動をひたすら繰り返していました。『恋愛はいつか偶然にチャンスがやってきて運命的に始まるもの』と思っていたのです。そのため、ただひたすらにその『チャンス』を待っていました。

しかし、恋人をつくるために必要なのは今回紹介した7つの行動とは全く違うもの。

  • 彼と同じサークルに参加するなどして距離を縮める
  • 彼のことを褒めたり特別扱いして好意を匂わせる
  • 好意を匂わせつつも確信はさせずに相手の関心を引く

彼との距離を縮めるために本当に必要なのは、これらの行動です。こうした行動をした方が、彼との恋愛的な距離は確実に縮まります。

「嫌われないかな」と不安になったり、自分に自信が持てずになかなか行動を起こせないこともあると思います。実際、好きになった人と必ずしも上手く行くとは限りません。

それでも、あなたの行動次第では恋が上手く進む可能性だってあるのです。勇気を持って、行動をしてみてください。

「大好きだから付き合って欲しいから近づく」と思うと緊張してしまいますが「ちょっと気になってる」くらいの気持ちでいると、あまり緊張せずに近づくことができますよ。

まずは『お友達』になることを目標にしてみてください。

いつも暖かい応援ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆