彼と両想いなりたい!

片思いを両想いに変える方法

「実は最近、好きな人が出来たの」

女子会で一番盛り上がるネタと言えば、やはり恋愛トーク。

しかし「好きな人が出来た」の報告の数日後に「付き合うことになったよ♪(^ ^)」という報告が出来る女性と、その後もなんの進展もなく、「そういえば、あの人どうなった?」「うーん、別になにも……」などという会話を繰り返す女性がいるのはなぜなのでしょう?

「片思い」をあっさり「恋愛関係」に変えることが出来る女性と、そうではない女性。

いったいその差はなんなのでしょうか?

今回は恋人の途切れない女性が密かに行っている『片思いを両思いに変えるために必要な7つのこと』をご紹介します。

片思いを両思いに変えるために必要な9つのこと

【1】男の人から「異性」として意識される

異性として意識

「男友達は多いけど、恋愛に発展しない」「告白したけれど、妹みたいな存在だから……と断られてしまった」

そのように「好きな人から異性として意識してもらえない」と悩んだ経験をお持ちの女性も多いと思います。片思いを両想いに変えるためには、まずは相手の『恋愛対象』になることが大切。

  • 男ウケする服装をする
  • 恋愛対象外になるような行動をしない
  • 異性としてみていることを伝える

これらの行動をすることで、男性からも『女性』として意識されやすくなります。(参考記事:【恋活•婚活するなら必ず押さえたい】男ウケする外見の特徴7パターン

【2】男性を喜ばせるテクニックを身につける

男性を喜ばせるテクニック

『テクニック』というと大げさに聞こえるかもしれませんが、どれも簡単なことです。

例えば相手を褒めたり、共感したり、特別扱いしたり。ほとんどの女性は、同性の友人相手にはこれらの行動を無意識のうちに行っているのではないでしょうか?

男性と女性は喜ぶポイントが微妙にズレているので、どんな言葉や行動が男性を喜ばせるのか。逆にどんな言葉が嫌がられるのかを学んでみてください。彼とお付き合いした後や結婚後にも役立ちます。

参考記事:ついつい言っちゃう!?けれど「男の人にとっては全く嬉しくない褒め言葉」6選

【3】隙をつくる

隙がある女性

隙がない女性は、男性からすると話しかけにくいです。

例えば『仕事がとてもよく出来る女性』『自分1人でなんでもやってしまう女性』『人に甘えたり弱音を吐くのが苦手な女性』がこれに該当します。(参考記事:「隙って何?」と思ったら確認しておきたい7つのポイント

「彼との距離を縮めたい!」と思っているときは、「隙」を作るように心がけましょう。

【4】「恋人募集中」のサインを出す

恋人募集中

「どこからどうみても彼女がいそうな男性」と「カッコイイけれど今は彼女がいない男性」……あなたにとってアプローチしやすいのはどちらの男性でしょうか?

おそらく、後者だと思います。そしてこれは男性も同じです。彼氏がいそうな女性には、なかなか話しかけたりアプローチし辛いものです。

  • 指輪をしている
  • 仕事が終わるとすぐ帰宅してしまう
  • 男もののブランドに詳しい
  • 飲み会に参加しない

これらの行動は彼氏がいそうな印象を周りに与えてしまうので注意が必要です。気になる彼には、しっかりと「彼氏はいません」と伝えておきましょう。(参考記事:男性から「彼氏がいそう」と恋愛対象外にされてしまう女性の8つの特徴

【5】恋愛的な好意を伝える

恋愛的な好意のサイン

「好きな人が出来たけど、恥ずかしいから話しかけられない。だからいつも見ているだけ」

気持ちは分かりますが、それでは恋は進みません。気になる人には、挨拶をしましょう。話しかけましょう。自分から、近づきましょう。そしてある程度距離が縮まったら、恋愛的な意味での好意のサインを伝えましょう。

  • 恋人の有無を伝える
  • メールにハートマークを入れる

など、あなたが異性からされたら「もしかして……?」と感じるような行動を相手にもしましょう。好意は確信させないことが大切です。

【6】相手からの脈ありサインに気付く

男性からの脈ありサイン

あなたは、男性が出す『好意のサイン』に気付いていますか?

男性も、好きな女性には『好意のサイン』を出しています。たとえば食事に誘ったり、髪型を褒めてみたり……。告白やデートに誘うこと以外にも、好意のサインは沢山あります。そしてそれをしっかり受け取ることもとても大切です。

例えば食事をごちそうになったら「ごめん」と誤ったり無理矢理にお金を私のではなく、「ありがとう」と喜ぶ。褒められたときにも「そんなことない、絶対ない」と拒否するのではなく「嬉しいな」と受け入れる。

それによって、相手は「距離を縮めることができた」と感じます。

【7】オーケーサインを返す

オーケーサイン

【6】で紹介したように『好意のサイン』に気付いたら、まずはしっかりと受け取る。

そして次に、あなたからも『好意のサイン』をお返ししましょう。基本的には相手がしてくれたのと同じ行動(褒められたら褒める)を返せば良いのですが2つ、気をつけて欲しいポイントがあります。

  • デートは男性に誘ってもらう
  • ボディタッチは返し過ぎない

この2つです。

デートに誘う、告白するなどのアクションは男性からしてもらった方が、恋愛は上手く進みやすいからです。また、ボディタッチを返し過ぎてしまうとそれだけ体の関係につながりやすくなってしまいます。

お付き合いに進展するまでは『体の距離』はある程度作っておくことをお勧めします。

おわりに

いかがでしたか?

甘くてすっぱい片思い。ドキドキしながら相手のことを想う時間はとても楽しいですよね。

「好きな人に何をしたらよいのかわからない」という人。「彼と一歩進展したい」と考えている片思い中の女性は、出来ることから少しずつ、取り組んでみてください(^ ^;)

いつも暖かい応援ありがとうございます。
あなたの恋がうまく進みますように……☆