ワガママは女性にもモテる?

ワガママを言う

「ワガママな女性はモテる」という言葉を聞いたことがある女性は多いと思います。

しかし『ワガママな女性』は男性にはモテても同性からは距離を置かれてしまいがち。

いったい、それは何故なのでしょうか?
今回は『ワガママな女が男性にモテて女性に嫌われてしまう5つの理由』を解説します。

『ワガママな女』が男性にモテて女性に嫌われてしまう5つの理由

【1】男性の「えこひいき」は女性に不評

贔屓

男性は、自分を頼り、甘えてくる女性を「可愛い」と感じ、可愛がります。

そして、ここぞとばかりにワガママな女性は、ちゃっかり自分の嫌なことをその男性に押し付けて、その男性も「まったく、しかたないなぁ」などと言いながら結局引き受けてしまう。

そんな光景に「みんな頑張っているのにあの子だけずるい!」と周りの女性は反感を覚えます。

【2】女性は同性を甘やかさない

 
女性社員

多くの男性は女性に頼られることが好きなので、女性に可愛らしく頼みごとをされると喜んで引き受けてしまいます。

しかし、それがその女性の成長のためになるかというと、それはまた別の話。また、女性同士の場合は「いいところを見せてカッコイイと思ってもらおう」という下心も、あまり芽生えません。

女性は女性を甘やかさない。
だからこそ、わがままな女性に対して、女性は「それじゃあ成長につながらない」と否定的な感情を抱く場合が多いのです。

【3】ワガママに巻き込まれる場合もある

残業

とくに職場などでは、1人の『ワガママな女性』のせいで周りがとばっちりを受ける……といったシチュエーションも考えられます。

そうして尻拭いをさせられた経験があるからこそ、ワガママな人に嫌悪感を抱いている人もいます。

【4】女性は女性の計算に気付く

計算

「いや、それどう考えても押し付けられてるよね」と思えるようなシチュエーションも、デレている当人は気付かないものですが、周りで見ている人はそうではありません。

そして、女性の媚びや計算には、やはり同性である女性のほうがよく気付きます。

『ワガママ』や『甘え』に見え隠れする媚びや計算が見えるからこそ、女性は『ワガママな女性』に嫌悪感を抱くのかもしれません。

【5】女性同士はフェアな付き合いを好む

フェア

ほとんどの女性は、友人同士の関係が「フェアであること」を望みます。例えば、相手が前回ごちそうしてくれたとしたら、今回は自分がごちそうする。

ところが、ワガママな女性はこのバランスを崩します。それで同じようにワガママを言い返せる女性なら良いのですが、そうではない女性は一方的に我慢することになり、ストレスを溜めてしまいます。

なので、ワガママな女性は同性から距離を置かれたり、集団から孤立してしまいがちです。

おわりに

以上、5つの理由を解説しましたが、いかがでしたか?

一口に『ワガママな女』といっても色々なタイプの人がいますが、いくつか当てはまるシチュエーションもあったのではないでしょうか。

もちろん、男性も極端に自分勝手な女性とは距離をおきたがりますが、『可愛いワガママ』を言える女性は、やはり男性によくモテます。(参考記事:『男はわがままな女が好き』な4つの理由

周りの人とのバランスを取りつつ、ここぞというときに上手にわがままを使える女性こそ、真の「したたかな女」なのかもしれません。

いつもあたたかい応援、ありがとうございます。
あなたの恋が上手く進みますように……☆